タグ:時事解説 ( 711 ) タグの人気記事


2017年 01月 20日

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

2017年1月20日(金)

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

築地関係者に知らせることもなく、行われた築地市場解体工事入札。

工期は、契約確定の日から平成30年3月15日まで。

昨年11月7日に、予定通り移転していれば、すぐに解体作業が始められる状態になっていた。

つまり、第9回目の測定で、高濃度の数値が検出されていても、築地市場はすでに無く、移転中止の選択肢は残されていなかったのである。

したがって、ここで取り上げる問題は、単なる入札ではなく、「事件」と呼ぶべきもの。
この「事件」については、『赤旗日曜版』その他で、すでに報じられている。

だが、分析が十分ではない。
入札経過調書をつぶさに見ると、驚くべき談合の実態が浮かび上がってくる。

平成28年7月21日午前9時30分、以下の4件の開札が同時に行われた。

落札率は、3件が78.0%、1件が79.0%  
これは、談合があったことをうかがわせる。

発注責任部局は、中央卸売市場管理部財務課
発注担当窓口は、財務局経理部第一契約課

件名: 築地市場(28)水産物部仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第720号
契約番号:28-00132
予定価格:999,412,000円
落札価格:774,081,360円
落札率:78.0%
落札者:南東・東揮・有明建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV
ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVの入札価格はまったくの同額、707、553、000円(税別)税込価格は742,930,650円(74.3%)
このような数字で、4JVが同額というのは、談合があったことをうかがわせる。

件名: 築地市場(28)水産物部本館及び卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第716号
契約番号:28-00131
予定価格:1,224,104,400円
落札価格:  967,042,476円
落札率:79.0%
落札者:南東・東揮・シカモト建設共同企業体(JV)
入札参加者:9JV

ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVのうち3JVの入札価格はまったくの同額、872,741,100円(税別)
他の1JVは、878,408,250円(税別)、
これも談合をうかがわせる。

件名: 築地市場(28)青果部卸売場仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第719号
契約番号:28-00130
予定価格:1,670,144,400円
落札価格:1,302,712,632円
落札率:78.0%
落札者: 丸利根・日動・アスベックス建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV

10JVのうち、5JVが同額1位となったため、くじ引きで決定。

上記の落札価格は、下3桁が、632円と細かい数字であり、談合がなければ、5JVの同額は、あり得ない!
この案件は、4つの案件うち最高額であることから、くじ引きで決定という談合が行われたと考えられる。

件名: 築地市場(28)青果部事務所棟ほか解体工事 
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第717号
契約番号:28-00129
予定価格:691,254,000円
落札価格:539,178,120円
落札率:78.0%
落札者:マルコー商会・桂興産建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 20:24 | 豊洲新市場・都政改革
2017年 01月 19日

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

2017年1月19日(木)

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

カテゴリ:ナチス( 46 )


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-19 12:42 | ナチス
2017年 01月 10日

憲法便り#1912:年頭第21話 日経新聞も書かざるを得なかった「アベノミクスの破綻」

2017年1月10日(火)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1912:年頭第21話 日経新聞も書かざるを得なかった「アベノミクスの破綻」

私が日常的に定期購読しているのは、『東京新聞』と『しんぶん赤旗』であるが、『産経新聞』と『日本経済新聞』にも目を通す。
今回、ここで取り上げるのは、2016年12月23日(金)付の『日本経済新聞』一面のトップ記事です。

「構造改革なき歳出増 アベノミクスに綻び」
この見出しの後、次のような指摘をしている。
「第2次安倍政権発足後5度目の予算案は、円安や超低金利の追い風に頼るアベノミクスの短期主義の綻(ほころ)びを示す。

他は省略するが、本質をはっきりと言い切っている。
c0295254_22270492.jpg





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-10 22:46 | 経済政策・日銀
2017年 01月 09日

憲法便り#1907:年頭20話(その18)防衛省、南スーダンPKO部隊の日報廃棄!早くも実態隠しの深刻な現実が始まっている!

2017年1月9日(月)(憲法千話)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1907:年頭20話(その18)防衛省、南スーダンPKO部隊の日報廃棄!早くも実態隠しの深刻な現実が始まっている!

事実隠しの大問題である!

平和、そして人命に関わる記録が、意図的に廃棄されている。

2016年12月24日(土)付『東京新聞』一面が報じたところによれば、ジャーナリスト布施祐仁さんが、昨年9月末に情報公開法に基づき開示請求した、南スーダンPKO第十次隊の昨年7月7日ー12日の日報が、早くも廃棄されていたことが判明。

南スーダンの情勢がより深刻になった場合にも、検証が出来ない。
以下に、2016年12月24日(土)付『東京新聞』一面を借用する。
c0295254_12233789.jpg








[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-09 12:29 | 戦争法反対行動・声明
2017年 01月 07日

憲法便り#1902:年頭20話(その14)高橋まつりさん(24歳)を過労自殺に追い込んだ、電通「鬼十則」の世界を考える

2017年1月7日(土)

憲法便り#1902:年頭20話(その14)高橋まつりさん(24歳)を過労自殺に追い込んだ、電通「鬼十則」の世界を考える。

2016年12月29日付『東京新聞』朝刊一面を借用
c0295254_16243820.jpg

高橋まつりさんが過労自殺に追い込まれたことは、非常に悲しく、痛ましい。
私たちの年代からすれば、彼女は、孫の世代にあたる。
若い、有能な女性が亡くなったことだから、軽々に論じることは出来ない。
しかしながら、このような悲しいことが繰り返されないよう願って、私の意見を率直に述べておきたい。

私がこの報に接したとき、最初に考えたのは、「労働組合は、何をしていたのだろうか?」ということであった。
実は、早稲田大学第二文学部に通っていた頃に、電通労組の組合事務所でのアルバイトの仕事を紹介されたことがあるからだ。
その頃は、日韓条約反対の集会やデモ行進が頻繁に行われていた時代であった。
労働条件は良かったが、夕方からの行動があるときには、私自身も参加しなければならないということなので、残念ながら、断ることにした。
そのような記憶があるので、電通にはそれなりに、筋を通して頑張っている労働組合があるのではないかと、漠然と考えていた。
私が働いていたナウカには、ナウカ労組があり、出版労連に加盟していた。
その出版労連は、日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)を構成する一員である。
MICは、新聞、印刷、放送、出版、映画、広告、音楽、ITの各労組から構成されている。
そこで、同会議のホームページを見たところ、2016年11月2日付けで声明文が出されていた。(同声明文はここをクリック)
また、電通労組も加盟する広告労協が、昨年10月に声明文を発表している。(広告労協声明文は、ここをクリック)

だが、電通の労働組合の状況がどうなっているのかは、インターネットで調べてみても、分からなかった。

ここで、インターネットで調べた「鬼十訓」とはどのようなものかを転用しておきたい。

下記の「鬼十訓」で象徴的なのは、第5訓の「殺されても話すな!」である。
「兵隊さんは死んでもラッパを離さなかった」という日清戦争時の逸話が思い起こされる。
その他の項目は、一つ一つを切り離して読んでいると、「オレもこれに似た考えというか、気概を持って働いている」という人も出てくるものと思う。
しかしながら、社員手帳にこれが印刷され、経営者を先頭にこの考え方に沿って仕事をしている場合には、巨大な強制力が生じる。
新入社員が抵抗できる余地はない。

12月28日の記者会見で、電通の石井社長は、「高橋さんの過労自殺があって、時代に合わない表現があったと認識するに至った」と語っている。逆に言えば、それまでは、問題を感じていなかったことになる。社内競争を勝ち抜いて社長の座に登りつめた彼にとっては、むしろ当然のことだったのだろう。
彼は、謝罪と、一月の取締役会での引責辞任を表明したが、態度は傲慢であった。
記者からの、「今日初めての会見だが、遅かったという認識は」との質問に対して、
石井社長は、たった一言「ない」と答えた。

誰が後継社長となったとしても、同じ感覚で電通の経営に携わってきた人物に、根本的な変革が図れるかどうかは、疑わしい。
社会からの厳しい目が、改革の力になることを願うものである。
そうしないと、高橋まつりさんは、浮かばれない。

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
  2. 仕事とは先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取組め! 小さな仕事は己を小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え! そして成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取組んだら放すな! 殺されても放すな! 目的を完遂するまでは...
  6. 周囲を引きずり回せ! 引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。
  7. 計画を持て! 長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て! 自信が無いから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ!! サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな! 摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと君は卑屈未練になる。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-07 15:05 | 見逃せない真実
2017年 01月 07日

憲法便り#1901:年頭20話(その13)三大銀行などが、原発事故後、東電から1993億円の利息!そして、2015年、三井住友、みずほ、三菱東京UFJが、自民党に各2000万円献金!

2017年1月7日(土)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1901:年頭20話(その13)三大銀行などが、原発事故後、東電から1993億円の利息!そして、2015年、三井住友、みずほ、三菱東京UFJが、自民党に各2000万円献金!

これでは、まるで、火事場泥棒に近い!
一体これは、何なんだ!
怒りを覚える!
許せない!

政府はいま、損害賠償・廃炉・除染など21・5兆円に膨らむ原発事故費用を、電気料金への上乗せや税金投入で、国民に押し付けようとしている。

この記事を伝えた、2017年1月3日(火)付『しんぶん赤旗』一面を、そのまま紹介する。
c0295254_11062401.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-07 11:11 | 核廃絶・脱原発
2017年 01月 01日

憲法便り#1891:年頭20話(その3)2016年11月13日にシンポジウム「どうする?豊洲・つきじ』の時点で、私が得た入札関係の情報はこれだけだった!

2017年1月1日(日)(憲法千話)
(一覧リストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1891:年頭20話(その3)2016年11月13日にシンポジウム「どうする?豊洲・つきじ』の時点で、私が得た入札関係の情報はこれだけだった!

シンポジウムに参加した時点で、私が得た入札関係について得た資料は、下記の二点であった。
第一は、大山とも子都議報告のレジュメにあった資料、
第二は、『日本共産党都議団報告』(2016年第3回定例会報告特集)「豊洲移転 都政の闇 正すとき。」の工事費の数俵。

そのため、当初は、日本共産党都議団事務局に問合せをしたが、全体像については判らないので、都庁に通い、独自に分析資料を作成した。その全体像については、憲法便りで14回にわたって報告したので、ここをクリックしてください。
c0295254_18435431.jpg

c0295254_18443399.jpg




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-01 18:48 | 豊洲新市場・都政改革
2017年 01月 01日

憲法便り#1890:年頭20話(その2)東京都が入札条件として指定する、共同企業体の内容・・・「がんじがらめ」の実例!

2017年1月1日(日)

憲法便り#1890:年頭20話(その2)東京都が入札条件として指定する、共同企業体の内容・・・「がんじがらめ」の実例!

平成25年12月27日(金曜日)付『東京都公報』(特定調達公告版)の第1頁、2頁のコピーです。(現物は、A4サイズ)
ここに示す事例は、7者(7社のこと)による、共同事業体(JV)が条件付けられている。
参加する企業の一位から七位までの出資比率、都道府県知事あるいは国交省による、技術、業績評価の指数提出の基準を事細かに指示している。
これでは、最初から、応札できる条件は、1,2の共同企業体に限られてしまう。
したがって、この点について、批判的検討を加える必要があると考える。
c0295254_16023011.jpg


c0295254_16030608.jpg




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-01 16:04 | 豊洲新市場・都政改革
2016年 12月 06日

憲法便り#1872:【一刀両断】謝罪なくして、反省なし!オバマのハイロシマ(広島のこと)訪問と安倍首相の真珠湾訪問について

2016年12月16日(火)(憲法千話)

憲法便り#1872:【一刀両断】謝罪なくして、反省なし!オバマのハイロシマ(広島のこと)訪問と安倍首相の真珠湾訪問について

オバマは、広島で演説をした際、広島のことを繰り返し、「ハイロシマ」と発音していた。
失礼なことだ!

献花はしたが、謝罪はしなかった。
傲慢であった!

謝罪がなくても、来てくれたことだけで、
十分という人たちがいた。

大統領退任後の活動に
期待する人たちもいた。

[PR]

by kenpou-dayori | 2016-12-06 14:29 | 見逃せない真実
2016年 07月 09日

憲法便り#1742:浜矩子さんにならって、私も完全に崩壊したアベノミクスを、アホノミクスと呼ぶ!

2016年7月9日(土)(憲法千話)

憲法便り#1742:浜矩子さんにならって、私も完全に崩壊したアベノミクスを、アホノミクスと呼ぶ!

「アホノミクスは富国強兵」と題する、浜矩子さんの見解は、簡潔明瞭、まさに名文です。

支離滅裂な答弁を繰り返す安倍首相とは、対照的です。

まさに「月とすっぽん」、「提灯と釣鐘」。
「すっぽん」そして「提灯」は、もちろん安倍首相のこと。

2016年7月9日付『しんぶん赤旗』三面の記事を引用

c0295254_15521173.jpg
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-07-09 16:10 | 名著・名文・名言紹介