岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:時事解説 ( 722 ) タグの人気記事


2017年 07月 23日

憲法便り#2063:安倍昭恵夫人は、なぜ、トランプ大統領とひと言も話さなかったのか?

2017年7月23日(日)

憲法便り#2063:安倍昭恵夫人は、なぜ、トランプ大統領とひと言も話さなかったのか?

私は常に、ジョークやパロディなどを別として、自ら確認した情報をもとに、実証的に発言することにしている。
だが、今回は、私の推測で書くことにした。

7月7日、G20首脳会議の夕食会の席で、トランプ大統領の隣の席に座っていた安倍昭恵夫人が、かれにひと言も発しなかったことが、話題になっている。
トランプ嫌いのアメリカのマスメディアの中には、あの「憎っくきトランプ」を無視したとして、いわば「英雄的」な扱いをする発言していることが伝えられている。
彼女からは、「ハロー」のひと言もなかったので、トランプ大統領は、彼女が英語がまったく話せないと思い込み、それをそのまま発信した。
これはトランプ大統領の間違いなのだが、では、なぜ、彼女はひと言も発しなかったのか!
理由は簡単である。

もし、ひと言でも発したらば、トランプ大統領との会話に巻き込まれてしまい、彼女は、いつもの軽い調子でいろいろと喋ってしまう。
その結果、トランプ大統領は、安倍夫人が「こんなことを言っていた」「あんなことを言っていた」と世界に向かって発信してしまう。
発言の真意はどこにあったかに関係なく、話は広がり、森友学園問題以上に安倍政権を揺るがすことになりかねない。
だから、挨拶はおろか「ひと言も発してはいけない」ときつく申し渡されていたものと考えられる。
彼女は、賢かったのではなく、日本のファーストレディとしは、自分の判断ではひと言も発することが出来ない、無能さをさらけ出したのである。
それにしても、おしゃべりな昭恵夫人としては、息苦しく、退屈な時間であったろう!


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-23 08:44 | 今日の話題
2017年 07月 23日

憲法便り#2062:自民党石破元幹事長の発言が「まとも」なように聞こえる、安倍政治の異常さ!

2017年7月23日(日)(憲法千話)

憲法便り#2062:自民党石破元幹事長の発言が「まとも」なように聞こえる、安倍政治の異常さ!

自民党幹事長として「沖縄つぶし」を徹底して行った石破茂の発言が、私の周囲でも話題になることがある。
安倍政治のあまりのひどさに苦言を呈していることが、「まとも」に見えるからだ。
反安倍の旗頭として、多少の期待を語る人もいる。

だが、かれが言っていることは、当たり前のことを言っているだけで、革新的なことはなにもない、反自民になった訳でもない。
そして、何より、憲法改悪の論議をすすめることに反対していない。

安倍首相のやりかたに、多少苦言を呈したからといって、かれの本質はなんら変わっていない。

だから、ゆめゆめ、油断してはならない!

もし、かれが権力の座に就いたならば、「沖縄つぶし」の時以上に、恐ろしい顔が待っている!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-23 08:07 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 07月 21日

憲法便り#2057:【時事川柳】「支持率が トランプよりも 低いアベ」(岩田才之助作)

2017年7月21日(金)(憲法千話)

憲法便り#2057:【時事川柳】「支持率が トランプよりも 低いアベ」(岩田才之助作)

アメリカのトランプ大統領は、問題だらけだが、それでもまだ40%の支持率を保っている。

国会答弁の中で、高い内閣支持率を鼻にかけていた安倍首相は、戦々恐々としている。

内閣不支持の最大の理由は、「安倍首相の人柄が信頼できない」で、それが50%を超えている世論調査の結果もある。

いま、四面楚歌の状況が現出しつつある。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-21 20:37 | 川柳・俳句・短歌・狂歌
2017年 07月 20日

憲法便り#2054:加計ありきの系譜、山本担当大臣&今治市!

2017年7月20日(木)

憲法便り#2054:加計ありきの系譜、山本担当大臣&今治市!

7月15日(土)、7月16日(日)、7月20日(木)の新聞報道で立て続けに明らかにされた、加計疑惑!
2017年7月20日付『東京新聞』朝刊一面記事を引用。
c0295254_22195982.jpg

























2017年7月16日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面記事を引用。
c0295254_22124926.jpg






































2017年7月15日付『東京新聞』朝刊一面記事を引用。
c0295254_22094030.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-20 22:20 | 森友学園・加計学園疑惑
2017年 05月 26日

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

「こちら報道部」は、定評のある特集記事の見開きページ。」
2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の26頁と27頁。
その魅力を伝えるために、記事そのままを借用して、紹介します。

今回も期待にたがわず、優れた内容です。
昨日の『しんぶん赤旗』(ここをクリック)の記事と併せて読むことをお勧めします。

際立つ類似点

五輪の政治利用 ヒトラー世界 にプロパガンダ
国威発揚の空気 歴史の教訓どこへ

ベルリン 景気浮揚 治安を強化 再軍備
東 京  改憲・共謀愛 根拠に 復興演出 追われる野宿者  
c0295254_16245124.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 16:26 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 05月 26日

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

昨5月25日と、今日、5月26日に相次いで、オリンピックの政治利用批判の企画記事が掲載された。
ひとつは、ここに紹介する『しんぶん赤旗』の記事、もうひとつは、2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の「こちら特報部」に掲載された記事だ。
どちらも、ヒトラー・オリンピックとの対比、類似性に分析を加え、強く警告をしている。

記事の借用であることをお断りして、まず、『しんぶん赤旗』に記事を紹介し、憲法便り#2027』(ここをクリック)で、東京新聞の記事を紹介する。

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙3面の「とくほう・特報」は、最初にオリンピック憲章の次のことば掲げている。
五輪憲章「スポーツと選手を政治的または商業的に不適切に利用することに反対する」

そして、記事の後半の中見出しに、次のことばをあてている。
9条と重なる五輪精神

c0295254_10232158.jpg
















c0295254_10243352.jpg
















*岩田からのひと言
 このところ、政治状況が余りにも異常で、思考と文章を書くことが追いつかないため、
『しんぶん赤旗』と『東京新聞』両紙の紙面からのそのまま借用が多く、心苦しく思っています。
現在行っている形でのツイートは、著作権の問題がありますので、そう長くは続けられません。
可能な方には、両紙のご購読をお勧めします。


  





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 11:02 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 05月 25日

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月23日付『東京新聞』朝刊3面の「核心」に、森友交渉記録を「破棄」した財務省は、公文書法違反とする談話が掲載されている。
取材に応じたのは、公文書管理委委員長代理三宅弘氏。
聞き手は、桐山純平、白山泉記者。
以下に、その紙面を借用して、談話全文を紹介する。
c0295254_14513710.jpg














*岩田からのひと言
 昨年来、内閣法制局、法務省、防衛省に対して行政文書開示請求を行ってきた。
 いわゆる「情報公開請求」である。これらの作業には、時間と、費用と、忍耐を要する。
 黙っていては、決して、自動的に公開されない文書である。
 入手した文書は、いずれも、貴重な記録である。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 14:59 | 見逃せない真実
2017年 05月 25日

憲法便り#2021:安倍改憲発言に「ありがたい」と言った、統幕長暴言は、憲法と自衛隊法に違反!

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2021:安倍改憲発言に「ありがたい」と言った、統幕長暴言は、憲法と自衛隊法に違反!

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面トップで、統幕長の暴言に対する批判記事が掲載されていた。

当然のことであり、さすがである。!

この紙面をそのまま借用し、紹介する。

この問題発言に対する政府や、自民党からの反論は、自衛官にも、私人とhしての発言の自由があるということである。
安倍首相、昭恵夫人につづき、統幕長の暴言についてもこの論理が使われている。

あまりにも稚拙な論理、いや、屁理屈である。

文民統制の原則を踏みにじるものである。
いつまでも、こんなことを許してはならない!
直ちに罷免すべきである。
c0295254_14192071.jpg

















[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 14:19 | 見逃せない真実
2017年 05月 25日

憲法便り#2020:「第6回 福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会 2017夏」のお知らせ! 

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2020:「第6回 福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会 2017夏」のお知らせ! 

私と妻も、さっそくカンパをしました。

c0295254_11120019.jpg






























c0295254_11125743.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 11:14 | 見逃せない真実
2017年 05月 14日

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

2017年5月14日(日)

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

安倍内閣は、オリンピックを口実に共謀罪を成立させようとしている。

安倍首相は「一般人は対象外」と、まやかしの答弁に終始している。

担当の金田法務大臣に至っては、答弁不能の連続。

実質的な法案論議は、ほとんど無い。

にもかかわらず、週明けにも、採決を強行しようとしている。
とんでもないことである。

2017年5月3日付『しんぶん赤旗』一面に掲載されたインタビュー記事は、
元刑事だった人の話だから、具体的で、本当に説得力がある。
その記事を紹介したい。明日は、法務省に行政文書開示請求して得た資料を紹介する予定です。
c0295254_22074401.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-14 22:10 | 共謀罪