岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:時事解説 ( 718 ) タグの人気記事


2017年 05月 26日

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2027:オリンピックの政治利用批判(その2)5月26日付『東京新聞』朝刊「こちら特報部」の場合!

「こちら報道部」は、定評のある特集記事の見開きページ。」
2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の26頁と27頁。
その魅力を伝えるために、記事そのままを借用して、紹介します。

今回も期待にたがわず、優れた内容です。
昨日の『しんぶん赤旗』(ここをクリック)の記事と併せて読むことをお勧めします。

際立つ類似点

五輪の政治利用 ヒトラー世界 にプロパガンダ
国威発揚の空気 歴史の教訓どこへ

ベルリン 景気浮揚 治安を強化 再軍備
東 京  改憲・共謀愛 根拠に 復興演出 追われる野宿者  
c0295254_16245124.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 16:26 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 26日

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

2017年5月26日(金)(憲法千話)

憲法便り#2026:オリンピックの政治利用批判(その1)『しんぶん赤旗』2017年5月25日付日刊紙の場合!

昨5月25日と、今日、5月26日に相次いで、オリンピックの政治利用批判の企画記事が掲載された。
ひとつは、ここに紹介する『しんぶん赤旗』の記事、もうひとつは、2017年5月26日付『東京新聞』朝刊の「こちら特報部」に掲載された記事だ。
どちらも、ヒトラー・オリンピックとの対比、類似性に分析を加え、強く警告をしている。

記事の借用であることをお断りして、まず、『しんぶん赤旗』に記事を紹介し、憲法便り#2027』(ここをクリック)で、東京新聞の記事を紹介する。

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙3面の「とくほう・特報」は、最初にオリンピック憲章の次のことば掲げている。
五輪憲章「スポーツと選手を政治的または商業的に不適切に利用することに反対する」

そして、記事の後半の中見出しに、次のことばをあてている。
9条と重なる五輪精神

c0295254_10232158.jpg
















c0295254_10243352.jpg
















*岩田からのひと言
 このところ、政治状況が余りにも異常で、思考と文章を書くことが追いつかないため、
『しんぶん赤旗』と『東京新聞』両紙の紙面からのそのまま借用が多く、心苦しく思っています。
現在行っている形でのツイートは、著作権の問題がありますので、そう長くは続けられません。
可能な方には、両紙のご購読をお勧めします。


  





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-26 11:02 | 安倍首相への抗議・反論
2017年 05月 25日

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2022:公文書管理委委員長代理の談話「財務省は公文書法違反」を紹介する!

2017年5月23日付『東京新聞』朝刊3面の「核心」に、森友交渉記録を「破棄」した財務省は、公文書法違反とする談話が掲載されている。
取材に応じたのは、公文書管理委委員長代理三宅弘氏。
聞き手は、桐山純平、白山泉記者。
以下に、その紙面を借用して、談話全文を紹介する。
c0295254_14513710.jpg














*岩田からのひと言
 昨年来、内閣法制局、法務省、防衛省に対して行政文書開示請求を行ってきた。
 いわゆる「情報公開請求」である。これらの作業には、時間と、費用と、忍耐を要する。
 黙っていては、決して、自動的に公開されない文書である。
 入手した文書は、いずれも、貴重な記録である。

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 14:59 | 見逃せない真実
2017年 05月 25日

憲法便り#2021:安倍改憲発言に「ありがたい」と言った、統幕長暴言は、憲法と自衛隊法に違反!

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2021:安倍改憲発言に「ありがたい」と言った、統幕長暴言は、憲法と自衛隊法に違反!

2017年5月25日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面トップで、統幕長の暴言に対する批判記事が掲載されていた。

当然のことであり、さすがである。!

この紙面をそのまま借用し、紹介する。

この問題発言に対する政府や、自民党からの反論は、自衛官にも、私人とhしての発言の自由があるということである。
安倍首相、昭恵夫人につづき、統幕長の暴言についてもこの論理が使われている。

あまりにも稚拙な論理、いや、屁理屈である。

文民統制の原則を踏みにじるものである。
いつまでも、こんなことを許してはならない!
直ちに罷免すべきである。
c0295254_14192071.jpg

















[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 14:19 | 見逃せない真実
2017年 05月 25日

憲法便り#2020:「第6回 福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会 2017夏」のお知らせ! 

2017年5月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2020:「第6回 福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会 2017夏」のお知らせ! 

私と妻も、さっそくカンパをしました。

c0295254_11120019.jpg






























c0295254_11125743.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-25 11:14 | 見逃せない真実
2017年 05月 14日

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

2017年5月14日(日)

憲法便り#2006:『しんぶん赤旗』の元北海道警釧路方面本部長(警視長)・ジャーナリスト原田宏二さんへのインタビュー「ストップ 共謀罪」は、具体的で説得力抜群!

安倍内閣は、オリンピックを口実に共謀罪を成立させようとしている。

安倍首相は「一般人は対象外」と、まやかしの答弁に終始している。

担当の金田法務大臣に至っては、答弁不能の連続。

実質的な法案論議は、ほとんど無い。

にもかかわらず、週明けにも、採決を強行しようとしている。
とんでもないことである。

2017年5月3日付『しんぶん赤旗』一面に掲載されたインタビュー記事は、
元刑事だった人の話だから、具体的で、本当に説得力がある。
その記事を紹介したい。明日は、法務省に行政文書開示請求して得た資料を紹介する予定です。
c0295254_22074401.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-14 22:10 | 共謀罪
2017年 05月 02日

憲法便り#1996:「ベトナムダイオキシンデー 第7回ニッポン2017」のお知らせ!

2017年5月2日(月)

憲法便り#1996:「ベトナムダイオキシンデー 第7回ニッポン2017」のお知らせ!

今日、国立公文書館の特別展『誕生 日本国憲法』を再訪しましたが、その前に、ベトナムの枯葉剤問題で活躍をしている、極東書店の鈴木芳博氏と久しぶりに会いました。

出版労連の活動を通じて知り合ってから、30年を超える付き合いのある大の親友です。

注文をいただいていた拙著『検証・憲法第九条の誕生』第六版20冊分の代金を支払って貰った上に、お昼ごはんまでごちそうになりました。
「マグロのづけ丼」がとても美味しかったので、ちょっと食べ過ぎてしまいました。

昼食が終わった後、今年のベトナムダイオキシンデーは、5月22日(月)と8月11日(祝日)に、二つの講演会が予定されていることを聞きましたので、さっそく、そのチラシを紹介致します。


2017年8月11日(祝日)板橋区立文化会館小ホールにて
c0295254_20532588.jpg

c0295254_20535527.jpg

c0295254_20542393.jpg


































[PR]

by kenpou-dayori | 2017-05-02 21:00 | ベトナムダイオキシンデー
2017年 01月 20日

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

2017年1月20日(金)

憲法便り#1932:都庁の陰謀!都知事選の真っ最中の7月21日に行われた「築地市場解体工事入札」の談合実態を、事実を以って追及する」

築地関係者に知らせることもなく、行われた築地市場解体工事入札。

工期は、契約確定の日から平成30年3月15日まで。

昨年11月7日に、予定通り移転していれば、すぐに解体作業が始められる状態になっていた。

つまり、第9回目の測定で、高濃度の数値が検出されていても、築地市場はすでに無く、移転中止の選択肢は残されていなかったのである。

したがって、ここで取り上げる問題は、単なる入札ではなく、「事件」と呼ぶべきもの。
この「事件」については、『赤旗日曜版』その他で、すでに報じられている。

だが、分析が十分ではない。
入札経過調書をつぶさに見ると、驚くべき談合の実態が浮かび上がってくる。

平成28年7月21日午前9時30分、以下の4件の開札が同時に行われた。

落札率は、3件が78.0%、1件が79.0%  
これは、談合があったことをうかがわせる。

発注責任部局は、中央卸売市場管理部財務課
発注担当窓口は、財務局経理部第一契約課

件名: 築地市場(28)水産物部仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第720号
契約番号:28-00132
予定価格:999,412,000円
落札価格:774,081,360円
落札率:78.0%
落札者:南東・東揮・有明建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV
ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVの入札価格はまったくの同額、707、553、000円(税別)税込価格は742,930,650円(74.3%)
このような数字で、4JVが同額というのは、談合があったことをうかがわせる。

件名: 築地市場(28)水産物部本館及び卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第716号
契約番号:28-00131
予定価格:1,224,104,400円
落札価格:  967,042,476円
落札率:79.0%
落札者:南東・東揮・シカモト建設共同企業体(JV)
入札参加者:9JV

ただし、このうち4つのJVは、最低制限価格を下回る入札をしたため、落札者とされなかった。
これら、4JVのうち3JVの入札価格はまったくの同額、872,741,100円(税別)
他の1JVは、878,408,250円(税別)、
これも談合をうかがわせる。

件名: 築地市場(28)青果部卸売場仲卸売場棟解体工事 議会報告案件
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第719号
契約番号:28-00130
予定価格:1,670,144,400円
落札価格:1,302,712,632円
落札率:78.0%
落札者: 丸利根・日動・アスベックス建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV

10JVのうち、5JVが同額1位となったため、くじ引きで決定。

上記の落札価格は、下3桁が、632円と細かい数字であり、談合がなければ、5JVの同額は、あり得ない!
この案件は、4つの案件うち最高額であることから、くじ引きで決定という談合が行われたと考えられる。

件名: 築地市場(28)青果部事務所棟ほか解体工事 
分類コード31:ひき家・解体
文書番号:28-第717号
契約番号:28-00129
予定価格:691,254,000円
落札価格:539,178,120円
落札率:78.0%
落札者:マルコー商会・桂興産建設共同企業体(JV)
入札参加者:10JV





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-20 20:24 | 豊洲新市場・都政改革
2017年 01月 19日

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

2017年1月19日(木)

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

カテゴリ:ナチス( 46 )


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-19 12:42 | ナチス
2017年 01月 10日

憲法便り#1912:年頭第21話 日経新聞も書かざるを得なかった「アベノミクスの破綻」

2017年1月10日(火)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1912:年頭第21話 日経新聞も書かざるを得なかった「アベノミクスの破綻」

私が日常的に定期購読しているのは、『東京新聞』と『しんぶん赤旗』であるが、『産経新聞』と『日本経済新聞』にも目を通す。
今回、ここで取り上げるのは、2016年12月23日(金)付の『日本経済新聞』一面のトップ記事です。

「構造改革なき歳出増 アベノミクスに綻び」
この見出しの後、次のような指摘をしている。
「第2次安倍政権発足後5度目の予算案は、円安や超低金利の追い風に頼るアベノミクスの短期主義の綻(ほころ)びを示す。

他は省略するが、本質をはっきりと言い切っている。
c0295254_22270492.jpg





[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-10 22:46 | 経済政策・日銀