岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:記録・資料 ( 949 ) タグの人気記事


2017年 08月 02日

憲法便り#2103:国立国会図書館での『日本国憲法成立期憲法関係資料(岩田行雄旧蔵)』(153点)の寄贈受け入れが正式に決定しました!

2017年8月2日(水)(憲法千話)

憲法便り#2103:国立国会図書館での『日本国憲法成立期憲法関係資料(岩田行雄旧蔵)』(153点)の寄贈受け入れが正式に決定しました!

かねてから進めておりました、昭和20年ー23年の憲法関係資料の寄贈の件が、正式に決定しました。
昨日、国立国会図書館の憲政資料室を訪れた際に、同館館長名の書状をいただきました。(下のコピー)
コレクションの質を評価して下さったことを、とても嬉しく思っています。

リストの公開、及び閲覧までには、資料整理に時間がかかるため、まだ数カ月を要します。

安倍首相が2020年の改憲を表明していますが、私は反対です。
日本国憲法成立史研究に携わる方をはじめ、憲法改悪に反対の方たちにも、ぜひ利用していただきたいと思い、寄贈しました。

寄贈の話は、所蔵している本人が亡くなった後、遺族から持ち込まれることがほとんどと聞いています。
これからは、私も国立国会図書館の一人の利用者として、この資料集を閲覧することになります。
c0295254_11095720.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-08-02 11:14 | 講演資料
2017年 08月 01日

憲法便り#2102:『憲法便り』7月1日ー31日掲載記事一覧リスト!

2017年8月1日(火)(憲法千話)

憲法便り#2102:『憲法便り』7月1日ー31日掲載記事一覧リスト!




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-08-01 22:51 | 憲法便り掲載記事一覧
2017年 07月 27日

憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ!

2017年7月27日(木)(憲法千話)

憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ!

安倍首相は、稲田防衛大臣を罷免(ひめん)せよ!
読めないかも知れないから、カナをふっておく。

馬鹿にしすぎたら御免(ごめん)!

下は、2017年7月27日付『東京新聞』夕刊一面を借用。
c0295254_22384030.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-27 22:39 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 07月 26日

憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助)

2017年7月26日(水)(憲法千話)

憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助)

過去の答弁との矛盾を指摘され、自信に満ちたというよりは、傲慢な表情が消え、ただうろたえる姿は哀れである。

病気にならないうちに、お辞めなさい。
もっとも、すでに、「権力病」に侵されていることは、誰の目からも明らかだ。

国民の大多数は、あなたも、あなたの答弁も信じていないし、首相の座に居続けることを望んでいない。
「恋々と」しがみつくのは、みっともない!

下は、2017年7月26日付『東京新聞』一面を借用。
c0295254_21374572.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-26 21:41 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 07月 24日

憲法便り#2069:【安倍政権連続批判第5弾】南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』を画像により紹介します!

2017年7月24日(月)(憲法千話)

憲法便り#2069:【安倍政権連続批判第5弾】南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』を画像で紹介!

南スーダン派遣・陸上自衛隊の日報隠しをめぐって、陸上自衛隊幹部の証言と稲田防衛大臣の記憶との違いで、問題になっている。
一連のやり取りを見ていると、理不尽な防衛相の言動に、陸自側が我慢の限界にきた危険な状況にある。
この事態の本質を見誤らないようにするため、
2017年5月20日に、すでに紹介している『モーニングレポート』を再録する。

憲法便り#2014:(改訂版)南スーダン派遣・陸上自衛隊の、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』を画像により紹介します!


2017年2月10日(金)付の「行政文書開示請求書」で、別紙『東京新聞』を添付して情報公開を求めていた資料の一部分を、5月16日(火)にようやく入手しました。開示されない部分があり、7月7日まで開示検討中の部分もあります。

開示された部分にも、黒塗りの箇所が多数見られますが、それでも、一年前の緊迫していた様子が手に取るように分かります。

稲田防衛大臣が、「戦闘」を「武力衝突」と言い換えて、現地がいかにも安全かのように答弁していた嘘が、明らかになります。

今回入手しのは、A4サイズ433頁(うちカラ―は407枚)。

今日、ここで紹介するのは、カラ―の画像が多くて分かりやすい、平成28年7月11日(月)付『モーニングレポート』

私は、南スーダンも、軍事関係も詳しくありませんので、必要最小限のことだけを書くことに止めます。

率直な感想を言えば、黒く塗りつぶされた部分にこそ、真実、危険な状況が隠されていると思います。

稲田防衛大臣の「真っ赤な嘘」と、真っ黒に塗りつぶされた真実!

南スーダンの首都は、ジュバ。その中心部には、政府議会、大統領府、日本大使館などがありますが、その近辺で、戦闘が行われています。

南スーダンのその他のことについては、外務省ホームページが掲載している「南スーダン共和国」基礎データが詳しいので参考にして下さい。(ここをクリック

モーニングレポートに記された略語
UNMISS=国連南スーダン共和国ミッション
SPLA=スーダン人民解放軍
iO(SPLM-IO)=スーダン人民解放運動反体制派
GDPE


中央即応集団司令部作成の『モーニングレポート』

(岩田注)
①平成28年7月11日(月)のモーニングレポートは、これで、全ページです。
②ページのナンバーは、ありません。
③【ジュバ市内におけるSPLA及び iO間の衝突事案(7月8日以降)は重複して3枚ありましたので、1まいだけを入れました。
④(「中央即応集団」については、ここをクリックして下さい)(防衛省陸上自衛隊のホームページが出ます)


【表 紙】

c0295254_16412358.jpg

























【モーニングレポート実施要領】
c0295254_20372259.jpg
























【周辺国等主要情勢】
c0295254_16444391.jpg



























【南スーダン全域の状況】

c0295254_20383025.jpg


























【ジュバ周辺の状況】
c0295254_09040260.jpg


























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案(7月7日)】
c0295254_16481549.jpg



























【事案発生位置(7月7日)】
c0295254_16494633.jpg
























【7日の銃撃事案発生に係る評価】
c0295254_16523819.jpg


























【事案発生位置(7月8日)】
c0295254_16564370.jpg























【8日に発生した主要事象】
c0295254_09070444.jpg




























【事案発生位置(7月9日)】
c0295254_17012932.jpg
























【9日に発生した主要事象】
c0295254_09102547.jpg























【事案発生位置(7月10日)】
c0295254_17043512.jpg




























【10日に発生した主要事象】

c0295254_17092102.jpg


























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案(7月8日以降)】
c0295254_16545120.jpg





























【南スーダン国内セキュリティレベル】
c0295254_09141589.jpg

























【ジュバ周辺の情勢評価】
c0295254_09220601.jpg
























【ジュバ市内情勢評価(7-10日の事象)】
c0295254_17131676.jpg























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_09255618.jpg

























【ジュバ市内におけるSPLA及びiO間の衝突事案の概要】
c0295254_09321467.jpg
























【UNMISS等の状況】
c0295254_09432682.jpg























【派遣施設隊等の状況】
c0295254_09463713.jpg


























【UNMISSトンピン地区の状況】
c0295254_09501247.jpg




























【上級部隊等の状況】(2頁にわたっている。)

c0295254_09531818.jpg















c0295254_09540404.jpg















[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-24 12:12 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2017年 07月 18日

憲法便り#2051:内閣支持率は、共同通信も、ANNも軒並み最低を記録!

2017年7月18日(火)(憲法千話)

憲法便り#2051:内閣支持率は、共同通信も、ANNも最低を記録!

安倍内閣は総辞職をして、国民に信を問え!

下は、2017年7月17日付『東京新聞』朝刊一面を借用!
c0295254_21591975.jpg
















以下は、テレ朝ニュースを引用。
 ANNの世論調査で、安倍内閣の支持率が29.2%に下落しました。「危険水域」と言われる3割を切ったのは、2012年の第2次安倍政権発足以来、初めてのことです。
 調査は、15日と16日に行われました。それによりますと、内閣支持率は29.2%で、先月の前回調査から8.7ポイント下落しました。一方で、支持しないとした人は54.5%で、前回より12.9ポイントの大幅上昇です。安倍総理大臣は、来月初めに内閣改造を行う考えですが、これに「期待する」と答えた人は38%だったのに対し、「期待しない」とした人は54%に上りました。加計学園を巡る問題については、先週の参考人招致でも、行政がゆがめられた疑いは解消されたと思わないとした人が74%に上り、さらに76%の人が安倍総理が説明する必要があると答えました。









[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-18 22:13 | 世論調査結果
2017年 07月 15日

憲法便り#2050:弟90回帝国議会の憲法改正案議事速記録の官報綴り、及び小委員会速記録をすべて入手しました!

2017年7月15日(土)(憲法千話)

憲法便り#2050:弟90回帝国議会の憲法改正案議事速記録の官報綴り、及び小委員会速記録をすべて入手しました!

昨日、東京・本郷の文生書院で、昭21年に第90回帝国議会で憲法改正が審議された際の、衆議院本会議、委員会、貴族院本会議、特別委員会の速記録、及び小委員会の速記録を、すべて入手しました。

これらは、国立国会図書館新館三階の議会官庁資料室で閲覧することが出来ますし、インターネットで検索することも可能ですが、原資料を入手したことで、より効率的な調査が可能となりました。

資料は、いずれもほぼA4でサイズで、和綴じの二冊の資料の厚さは、合わせて約8cmになります。
c0295254_20472864.jpg
c0295254_20484902.jpg
c0295254_20512367.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-15 20:56 | 今日の話題
2017年 07月 13日

憲法便り#2047:共謀罪法が施行されたいま、ナチスの手口と安倍内閣の手口を比較してみよう!

2017年7月13日(木)(憲法千話)

憲法便り#2047:共謀罪法が施行されたいま、ナチスの手口と安倍内閣の手口を比較してみよう!

驚くほど酷似した手口、安倍政権を一日も早く打倒しなければならないと思う!

今から4年前に警鐘を鳴らした、安倍政権が真似し始めたナチスの手口の全容!

憲法便り#243 ナチス関連記事のまとめ:ナチスの手口(1)~(21)ほか(こちらへ
[ 2013-08-28 07:30 ]
憲法便り#240 「ナチスの憲法」出現の時代背景(こちらへ
[ 2013-08-27 07:30 ]
憲法便り#237ナチスの手口(21)大統領職をヒトラーの総理大臣職に統合(こちらへ
[ 2013-08-26 07:30 ]
憲法便り#234 ナチスの手口(20)立法により参議院を廃止し、一院制に(こちらへ
[ 2013-08-25 07:30 ]
憲法便り#231 ナチスの手口(19)立法により各州の議会廃止、国への州の従属
[ 2013-08-24 07:30 ](こちらへ)
憲法便り#228 ナチスの手口(18)立法により、党と国家の一元化をはかる。(こちらへ
[ 2013-08-23 07:30 ]
憲法便り#225 ナチスの手口(17)政党新設禁止法(こちらへ
[ 2013-08-22 07:30 ]
憲法便り#222 ナチスの手口(16)「国民投票法」の施行により、ワイマール憲法の国民投票条項を改悪(こちらへ
[ 2013-08-21 07:30 ]
憲法便り#219 ナチスの手口(15)共産主義者、社会民主主義者、非アーリア人種の官吏を罷免(こちらへ
[ 2013-08-20 07:35 ]
憲法便り#216 ナチスの手口(14)「ライヒ総督法」を定め、総督による地方直接支配確立(こちらへ
[ 2013-08-19 07:30 ]
憲法便り#214 ナチスの手口(13)法律で地方自治破壊、共産党の議席を剥奪(こちらへ
[ 2013-08-18 08:00 ]
憲法便り#211 ナチスの手口(12) 立憲主義否定、政府が立法、憲法に違反出来る条文を規定(こちらへ
[ 2013-08-17 08:00 ]
憲法便り#207 「ナチスの憲法」の全体像についてまとめました(こちらへ
[ 2013-08-16 08:02 ]
憲法便り#204 ナチスの手口(11)大統領令発布、即施行(こちらへ
[ 2013-08-15 08:00 ]
憲法便り#200 ナチスの手口(10)法律無視、最高刑死刑を含む厳罰化(こちらへ
[ 2013-08-14 08:00 ]
憲法便り#196 ナチスの手口(9)地方自治権の破壊(こちらへ
[ 2013-08-13 08:00 ]
憲法便り#192 ナチスの手口(8)「所有権、公用収用の規定」の侵害(こちらへ
[ 2013-08-12 08:00 ]
憲法便り#188 ナチスの手口(7)「結社の自由」を奪う(こちらへ
[ 2013-08-11 08:00 ]
憲法便り#186 ナチスの手口(6)「集会の自由」の圧殺(こちらへ
[ 2013-08-10 08:00 ]
憲法便り#181 ナチスの手口(5)「意見表明の自由、検閲の禁止」を葬り去る(こちらへ
[ 2013-08-09 08:00 ]
憲法便り#178 ナチスの手口(4)「信書・郵便・電信・電話の秘密」への干渉(こちらへ
[ 2013-08-08 08:00 ]
憲法便り#175 ナチスの手口(3)「住居の不可侵」を侵す(こちらへ)
[ 2013-08-07 08:00 ]
憲法便り#172 ナチスの手口(2)「人身の自由」の剥奪(こちらへ
[ 2013-08-06 08:00 ]
憲法便り#169 日本共産党の皆さん必見!ナチスの手口(1)共産党弾圧(こちらへ
[ 2013-08-05 08:00 ]
憲法便り 号外(7)ナチスは国会議事堂放火事件の翌朝に憲法の基本権を停止した!(こちらへ
[ 2013-08-03 08:00 ]
憲法便り 号外(6) 麻生太郎副総理大臣の「ナチス」発言に断固抗議する!(こちらへ
[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-13 11:07 | ナチス
2017年 07月 03日

憲法便り#2044:自民党歴史的大惨敗、都議選期間中の安倍首相の行動!

2017年7月3日(月)(憲法千話)

憲法便り#2044:自民党歴史的大惨敗、都議選期間中の安倍首相の行動!

相変わらずの贅沢三昧の日々!

【首相の一日】(『東京新聞』朝刊より)

7月2日(日)

【午前】来客なく、東京・富ケ谷の私邸で過ごす。

【午後】1時18分、国村禎夫神田地所代表取締役。

6時、東京都新宿区若葉のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」。麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、甘利明前経済再生担当相と会食。8時24分、私邸。

7月1日(土)

【午前】7時2分、公邸からJR東京駅。8時49分、やまびこ123号でJR福島駅。9時44分、福島県川俣町の商業施設「とんやの郷」。吉野正芳復興相、内堀雅雄県知事、佐藤金正町長出迎え。同施設の開所式に出席し、祝辞。視察。親子丼、そばを試食。地鶏ご飯の素、アイスクリームなどを購入。10時26分、同県飯舘村の特別養護老人ホーム「いいたてホーム」。菅野典雄村長出迎え。視察。施設長、職員らと懇談。55分、同村のうどん店「ゑびす庵」。五目うどんを試食。店長らと懇談。

 【午後】0時26分、同県川内村の喫茶店「カフェ アメィゾン」。遠藤雄幸村長出迎え。村内の工場経営者らと懇談。47分、報道各社のインタビュー。2時32分、JR郡山駅。4時18分、やまびこ214号でJR東京駅。39分、JR秋葉原駅前。街頭演説。5時38分、公邸。

7時2分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。日本料理店「水簾」で秘書官と食事。8時28分、公邸。9時26分、岸田文雄外相、山本有二農相。58分、東京・富ケ谷の私邸。

<メモ> 首相は視察先の福島県でのインタビューで、加計学園を巡る問題などへの批判がある中、国民の信頼回復について問われると「経済をさらに成長させ、成長の果実を一人一人に届けることにより、期待や要望に応えていきたい」と話しました。

6月30日(金)

【午前】9時46分、官邸。52分、閣議。10時24分、皇居。内奏。11時13分、官邸。

【午後】1時59分、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の杉山晋輔事務次官、秋葉剛男外務審議官。4時6分、杉山外務事務次官。46分、北村滋内閣情報官。6時32分、東京都小金井市の市立緑小学校。自民党都議選候補者の演説会に出席し、演説。7時45分、公邸。宿泊。

<メモ> 首相は都議選の応援演説で加計学園問題や稲田防衛相の失言には触れず「都政をどう進めていくか議論にならなければならないが、いろいろな報道によって政策がなかなか届かなくなっている。売り言葉に買い言葉、私の姿勢にも問題があった。深く反省している。自民党総裁として、こういう状況をおわびしたい」と語りました。

6月29日(木)

【午前】9時57分、官邸。11時20分、藤田耕三国土交通省総合政策局長ら。

【午後】1時51分、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。2時29分、秋葉剛男外務審議官。3時32分、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の秋葉外務審議官、金杉憲治アジア大洋州局長、森健良北米局長。5時13分、国家安全保障会議の4大臣会合。35分、麻生太郎副総理兼財務相。

6時52分、東京・赤坂のホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」。自民党の吉田博美参院幹事長、関口昌一参院幹事長代行らと会食。菅義偉、野上浩太郎正副官房長官同席。9時37分、東京・富ケ谷の私邸。

 6月28日(水)

【午前】9時52分、公邸から官邸。53分、外務省の秋葉剛男外務審議官、森健良北米局長。11時2分、高市早苗総務相。

【午後】2時1分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の佐藤慎一事務次官、福田淳一主計局長、星野次彦主税局長。14分、麻生副総理兼財務相。44分、外務省の石兼公博総合外交政策局長、森北米局長、前田哲防衛省防衛政策局長。3時12分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、石兼外務省総合外交政策局長、防衛省の前田防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長。4時40分、カタールのタミム首長と電話会談。5時1分、片上慶一外務審議官。6時25分、東京・雷門の台東区立田原小学校。自民党都議選候補者の演説会に出席し、演説。

7時23分、東京都渋谷区のフランス料理店「レストラン パッション」。御手洗冨士夫経団連名誉会長、渡文明JXTGホールディングス名誉顧問と会食。10時11分、東京・富ケ谷の私邸。

<メモ> 首相が都議選の自民党候補の応援に入ったのは、26日に続き2回目。会場は2回とも党支持者を中心に集めた屋内でした。まだ街頭演説には立っていません。

 6月27日(火)

【午前】9時13分、公邸から自民党本部。35分、同党役員会。10時、官邸。1分、報道各社のインタビュー。4分、閣議。25分、国家安全保障会議の4大臣会合。世耕弘成経済産業相、石井啓一国土交通相同席。11時4分、岸田文雄外相、山野内勘二外務省経済局長。

【午後】3時18分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、木野村謙一内閣衛星情報センター所長。28分、北村内閣情報官。4時15分、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話会談。6時、チェコのソボトカ首相を出迎え。記念撮影。1分、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。10分、ソボトカ首相と首脳会談。59分、署名式、文書交換式、共同記者発表。7時22分、公邸。

7時25分、安倍晋三首相主催の夕食会。8時43分、ソボトカ首相を見送り。宿泊。

<メモ> 首相はインタビューで、最年少棋士の藤井聡太四段が公式戦の新記録となる29連勝を達成したことについて「若い力が新たな歴史をつくった。日本人に夢と希望を与えてくれた勝利だった」と話しました。

6月26日(月)

【午前】9時54分、官邸。10時1分、一宮なほみ人事院総裁。15分、野上浩太郎官房副長官、長谷川栄一首相補佐官、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の秋葉剛男外務審議官、正木靖欧州局長。39分、野上官房副長官、長谷川首相補佐官、秋葉外務審議官。11時17分、産経新聞社の熊坂隆光会長、飯塚浩彦社長ら。

【午後】2時12分、山谷えり子自民党拉致問題対策本部長。43分、国連平和維持活動(PKO)協力法施行25周年記念シンポジウムに向けたビデオメッセージ収録。3時45分、谷内国家安全保障局長、秋葉外務審議官、前田哲防衛省防衛政策局長。5時17分、山本有二農相、奥原正明農林水産事務次官。6時20分、東京・向丘の文京区立駒本小学校。自民党都議選候補者の演説会に出席し、演説。

7時14分、公邸。藤原帰一東大教授と会食。9時2分、藤原氏出る。宿泊。

 <メモ> 首相が東京都議選で自民党候補の応援に入ったのは、初めてです。

もう少し、さかのぼります!

6月25日(日)

 終日、東京・富ケ谷の私邸で過ごす。

(岩田注:都議選、最初で最後の日曜日)

6月24日(土

【午前】10時42分、宿泊先の神戸市中央区の神戸ポートピアホテルから同区の理化学研究所多細胞システム形成研究センター。視察。同研究所の松本紘理事長らと懇談。

11時48分、神戸ポートピアホテル。宴会場「大輪田の間」で神戸「正論」懇話会会員との昼食会

【午後】1時12分、同懇話会の設立記念特別講演会で講演。3時12分、伊丹空港。4時31分、日本航空124便で羽田空港。5時41分、東京・富ケ谷の私邸。

6月23日(金)

 【午前】7時37分、羽田空港。10時25分、全日空463便で那覇空港。11時9分、沖縄県糸満市の平和祈念公園。同公園内の国立沖縄戦没者墓苑で献花。翁長雄志沖縄県知事同行。15分、同公園内の沖縄平和祈念堂。46分、同公園内の沖縄全戦没者追悼式会場。追悼式に出席し献花。あいさつ。

 【午後】0時58分、同公園内の島守の塔。献花。1時1分、報道各社のインタビュー。30分、那覇空港。40分、同空港内の貴賓室で翁長沖縄県知事、鶴保庸介沖縄北方担当相、塩崎恭久厚生労働相。42分、鶴保沖縄北方担当相、塩崎厚労相ら。2時24分、観光客らと握手。翁長知事見送り。4時40分、全日空766便で伊丹空港。5時23分、神戸市灘区の神戸製鋼所の神戸製鉄所・石炭火力発電所。視察。川崎博也神戸製鋼所会長兼社長、西村康稔自民党総裁特別補佐同行。

7時5分、同区のKOBELCO摩耶ゲストハウス。川崎神戸製鋼所会長兼社長、西村自民党総裁特別補佐、久元喜造神戸市長らと会食。9時35分、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル。宿泊。

<メモ> 首相は沖縄訪問後、サラリーマンとして勤務した神戸製鋼所の神戸製鉄所を視察。高炉内と同じ材質の耐火れんがに「神の鉄魂」と揮毫(きごう)しました。


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-03 17:35 | 首相ウオッチ・首相の一日
2017年 06月 30日

憲法便り#2042:政治倫理綱領(昭和六十年六月二十五日議決)をご存知ですか?

2017年6月30日(金)


憲法便り#2042:政治倫理綱領(昭和六十年六月二十五日議決)をご存知ですか?

国立国会図書館に調査に行った際に、国会見学に訪れた人たちが立ち寄る衆議院の土産物店で、衆議院手帳を買ったところ、政治倫理綱領が掲載されていました。

不勉強な議員たちのためにも、ここに全文を転載しておきます。


政治倫理綱領(昭和六十年六月二十五日議決)

政治倫理の確立は、議会政治の根幹である。われわれは、主権者たる国民から国政に関する権能を信託された代表であることを自覚し、政治家の良心と責任感をもつて政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう努めなければならない。
ここに、国会の権威と名誉を守り、議会制民主主義の健全な発展に資するため、政治倫理綱領を定めるものである。

一、われわれは、国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、政治不信を招く公私混淆を断ち、清廉を持し、かりそめにも国民の非難を受けないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。

一、われわれは、主権者である国民に責任を負い、その政治活動においては全力をあげかつ不断に任務を果たす義務を有するとともに、われわれの言動のすべてが常に国民の注視の下にあることを銘記しなければならない。

一、われわれは、全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。

一、われわれは、政治倫理に反する事実があるとの疑惑をもたれた場合にはみずから真摯な態度をもつて疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めなければならない。

一、われわれは、議員本来の使命と任務の達成のため積極的に活動するとともに、より明るい明日の生活を願う国民のために、その代表としてふさわしい高い識見を養わなければならない。






[PR]

by kenpou-dayori | 2017-06-30 21:59 | 今日の話題