人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 02日

憲法便り#162 必見!昭和21年、22年の憲法書リスト

今日の話題『憲法改正論議、新憲法公布、施行の時代の憲法書』

私はいわゆるコレクターではありませんが、この憲法書リストの大部分は、論文執筆のための必要から現物を、北海道から九州に
至る全国各地の古書店から購入したものです。国立国会図書館その他でコピーを入手したものもあります。
新聞社各社の他、北海道庁警察部教養課、兵庫県警察部警務課、秋田県増田町、千葉県教育会、石川県の白山公民館など地方公共団体が刊行したものもあり、この時代の幅広い国民が、新憲法を普及するための努力をしていたことの一端が伺えます。
準備が整い次第、表紙の写真を添えて、大まかな内容の紹介を考えています。

【日本国憲法公布以前に刊行されたもの】
1.岡正芳著『憲法について』(1946年3月25日, 日本共産党出版部)
2.宮澤俊義述『憲法改正と民主政治』(大学解放講座叢書I)(昭和21年5月、帝国大学新聞社出版部)
3.『週刊少国民』(昭和二十一年九月十五・二十二日号)(朝日新聞社)
4.読売新聞社政経部編『新憲法読本:付・改正付属法の解説』(金森徳次郎の序文)(昭和21年10月15日, 読売新聞社)。
5.『日本国憲法詳解』(昭和21年10月30日, 宏文社)(コピーを所有)
6.毎日新聞社編『新憲法の正解』(昭和21年11月1日、毎日新聞社)

【日本国憲法公布以後に刊行されたもの】
1.『日本国憲法と義解』(昭和21年11月3日, 秋田県増田町)(コピーを所有)
 *現存確認は下記の二冊のみ。
  ①国立国会図書館憲政資料室所蔵(横手市増田町・小原征保氏寄贈本)
  ②秋田県立図書館(横手市増田町・佐藤武司氏寄贈本)
2.小川茂編『日本国憲法の解説』(昭和21年11月3日, 兵庫県警察部警務課)(コピーを所有)
 *現存確認は、京都大学文学研究科図書館の(同窓生・馬田綾子氏寄贈本)一冊のみ。
3.法制局閲『新憲法の解説』(昭和21年11月3日, 内閣発行)
4.中原英典著『日本国憲法略説―新憲法全条文の解説』(昭和21年11月3日初版発行、22年1月再販,  
  北海警友編輯部)
  *北海道庁警察部教養課発行
5.吉岡紹直著『新憲法解説』(昭和21年11月3日, ライト書房)
6.黒田覚著『新憲法解説』(昭和21年11月5日, 京都新聞社)
7.梶田年著『新憲法釈議』(昭和21年11月15日, 法文社)
8.『改正憲法読本 全条文解説』(昭和21年11月17日, 新興之日本社)
9.時事通信社編『日本国憲法〔解説と資料〕』(昭和21年11月25日, 時事通信社)
10.高橋鐡也著『改正 日本憲法提要』(昭和21年11月25日, 七星社)
11.北海道社会教育協会編『新憲法解説問答』(昭和21年12月30日, 北海道社会教育協会)
12-2.北海道社会教育協会編『道民政治読本』(昭和22年3月)
13.北浦圭太郎著『図解憲法』(昭和22年1月28日、奈良日日新聞社)
13-2.同 新訂版(昭和22年4月25日、奈良日日新聞社)
14.實野恒久著・週刊学友社編『少国民公民読本 新憲法の話』(昭和22年1月30日、週刊学友社)
15.『日本国憲法』(昭和22年3月10日、(石川県)白山公民館)
16.中山宏著『新憲法の解説』(昭和22年3月18日,千葉県教育会)(コピーを所有)
17.金森徳次郎著『憲法随想』(昭和22年3月21日, 美和書房)
18.山口新吉編『人民必携 新憲法と新国字』(昭和22年3月30日, 文壽堂出版部)
19.河村又介著『民主主義と日本憲法』(九大社会教養叢書)(昭和22年3月31日, 西日本新聞社)
20.美濃部達吉著『新憲法概要』(法学選書)(昭和22年4月10日, 有斐閣)
21.憲法普及会編『新しい憲法 明るい生活』(昭和22年5月3日, 憲法普及会)
   *2,000万部を出版し、全所帯配布を行った。
   *その他に、点字版を出版した。しかし、現存が確認できないため、岩田が2008年に自費出版し、全国
    約80個所の点字図書館および『点字毎日』で知った希望者に寄贈。
22.富原薫・石川清編著『日本国憲法制定誌』(昭和22年5月3日, 憲法改正記念刊行会)
  *著者の富原薫は北海道新聞の記者。東京において憲法制定過程の取材を行なった。
  *本書には、新憲法誕生に大きな役割を果した吉田茂、金森徳次郎、芦田均三氏からの「序」が添えられ
   ているが、これは他に例を見ない。
23.憲法普及会編『新憲法講話』(昭和22年9月8日、政界通信社)

以上の他に、注文中で近着のもの、部分的にコピーを所有しているものもありますが、改めて紹介リストに加えることにします。


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-08-02 07:30 | 今日の話題


<< 憲法便り#163 抱腹絶倒!?...      憲法便り#161 昭和20年8... >>