人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 08日

憲法便り#278 書物探訪『津軽共和国憲法 津軽共和国は“核燃”さ反対だ』

これは、名著です。虚と実が入り混じって、ユーモアたっぷりですが、かなり真剣な内容です。
七月に、全国の古書店の憲法書の在庫を調べていた際に、たまたま札幌の古書店の在庫リストに含まれていたので、入手しました。
葉書と同じサイズで、111頁。(コピーを参照して下さい)
1985年7月30日第1刷発行。発行所 あすなろ舎。
著者の設楽順(したら・じゅん)さんは、奥付で次のように書かれています。

1947年、青森県弘前市に生る。
県立弘前工業高校卒。弘前市農協出身。
著書に『津軽方言詩集・赤え蕗』『津軽のこどもたち』『異説“津軽ことば”の語源』『津軽語小辞典』がある。
現在、青森県有機農業研究会世話人。あずましい青森を作る会会員。

本書の構成は、次の通りです。

津軽共和国憲法
教育基本法
農業基本法
ワラハンド憲章
津軽共和国は“核燃”さ反対だ
津軽共和国の思想

今回は、ここまでとして、次回(9月10日の予定)で内容について紹介します。

〔お知らせ〕明日、9月9日は健康管理のため、憲法便りは休刊と致します

c0295254_21561784.jpg



※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-09-08 07:59 | 名著・名文・名言紹介


<< 憲法便り 号外(15) 明日、...      憲法便り#277「新設」は嘘!... >>