人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 20日

憲法便り号外(18) 鈴木延雄さんからの感想文及び第35回記念「風圡展」の紹介

昨9月19日午後、銀座2丁目にある「東京セントラル美術館」で開催中の第35回記念「風圡展(ふどてん)」を見てきました。

去る7月27日付のお手紙で、拙著『心踊る平和憲法誕生の時代』への感想文をお寄せ下さった鈴木延雄さんの作品を拝見するためと、鈴木さんご本人にご挨拶するためです。
幸いにして、昨日、会場で初めて鈴木さんと奥様にお目にかかることが出来ました。

鈴木延雄さんに私の著作を紹介して下さったのは、新宿区立幼稚園元教諭の大森啓子さんで、妻の先輩にあたる方です。私の著作は、こうした口コミによって広まっています。
(「当初、既報「福島の子ども保養プロジェクト・杉並」で速報作成を担当なさっていた小林さん。」と書いたのは私の記憶違いなので、お詫びして訂正します。ただし、小林さんも多くの方に『心踊る平和憲法誕生の時代』を広めて下さっています。)
ここでは、まず、鈴木さんのご了解を得て、感想文のお手紙そのものをコピーにて紹介します。
次に、鈴木さんが1978年に創立なさった「風圡会」の第35回記念「風圡展」目録の標題紙、鈴木さんの展示作品「峠」が入った自己紹介のページ、および展示作品「巌」を紹介します。
なお、「東京セントラル美術館」は1971年に開設され、常設展は行なわず、企画展などで利用されてきましたが、大変残念なことに、耐震補強工事のためなくなってしまうそうです。昨日、私は、この美術館の開設直後に、シケイロス展を観たことを思い出し一層残念に思いました。

そのような訳で、「風圡展」は9月22日までなのですが、急遽紹介することにしました。
鈴木さん以外に、藤田清照さん、林清納さん、悳(いさお)俊彦さん、木場隆晃さん、小田切訓(さとし)さん、岡崎忠夫さん、塚越仁慈(ひとじ)さんが出品なさっています。
興味深い作品が多いので、明日もう一度観に行こうと思っています。

以下は、感想文の手紙、鈴木さんの自己紹介ページ、展示作品「巌」(奥多摩の鳩の巣渓谷)、「風圡展」目録の標題紙の順です。

c0295254_8582120.jpg
c0295254_8591097.jpg
c0295254_8594079.jpg
c0295254_902160.jpg
c0295254_905188.jpg
<br clear=all>

※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-09-20 09:15 | お知らせ


<< 憲法便り#314 昭和20年9...      憲法便り#313 規制委員会お... >>