人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 26日

憲法便り#329 昭和20年9月26日「日本の民主化、憲法民主化の日歴」

今日は、昭和20年9月26日付『朝日新聞』に基づいています。

昭和20年9月26日(水)

[社説]
「民主化の要請と国民」(岩田注:米国政府の『日本管理政策の大綱』に関する見解)

[日本に関係するアメリカの動向および世論]
マ元帥の権威は至上、米大統領が指令を発す。

[日本国内]

〔連合軍司令部の動き〕
金、銀、證券等の資産、輸出入を厳に管理。最高司令官、金融の二命令を手交。
「報道の自由」確立、政府統制から解放。最高司令官、方針を明示。

〔政治〕
枢府、終戦連絡事務局改組の原案可決。
「新日本自由党」創立準備捗(はかど)る:吉田外相、菊池寛氏ら参加。

〔法制〕
戦時法令整理、閣議で決定。
弁護士連合会の五項目の建議。裁判所と検事局を区分し、独立の二庁となすことほか。

〔経済・産業〕
公債五十億円発行。

〔社会〕
労報(大日本労務報国会)解散、十月から労務協会へ。
労務手帳不要、雇用契約自由に。
戦災都市の復旧計画、広々と自動車道路。

自由懇話会来月一日結成式。芦田均、安部磯雄、安倍能成、片山哲、清水幾太郎、宮澤俊義、馬場恒吾、賀川豊彦、川崎なつ氏等、二十二名が発起人。

〔犯罪〕
女も混る皇国義勇軍:まづ武器を窃取、島根県庁襲う。

〔食糧事情〕
生鮮食糧の自由販売を事態に鑑みて再検討、農林当局で協議中。
農村必需品の配給に中小商業者も活用、農業会に一手吸収案を訂正。

〔外地からの引揚げ関連〕
記事なし。

〔文化・スポーツ〕
天幕興業も許す、都民の娯楽機関を豊かに。

〔進駐軍の動向〕
北部日本に初進駐。
新潟県下へ進駐軍。
紀伊水道の航行禁止を運輸省に指示。
日本で最初の米陸軍病院、今日から大東亜病院(旧聖路加病院)に開く。

[国外の日本軍]
鄭州洛陽の日本軍六万、二十三日に降伏【重慶二十四日発中央社=同盟】
満州国軍三万八千、八路軍に降伏【延安情報=同盟】


[外国]
ジャワで無血革命【ロンドン二十四日発SF=同盟】
エジプト、英軍の撤兵要求【チューリッヒ特電二十四日発】
フランス、社会党が最優勢【ニューヨーク特電二十四日発=ニューヨーク・タイムス特約】
インドシナにフランス人のクーデター【ロンドン二十四日発SF=同盟】
米大統領、原子爆弾処理を近く議会に勧告【ワシントン特電二十四日発ニューヨーク・タイムス特約】
外相会議に新難関、水路問題で米英、ソの意見対立【ロンドン特電二十四日発=AP特約】
日本管理政策の反響、ニューヨーク紙の論調【ニューヨーク二十四日発SF=同盟】


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-09-26 07:00 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 憲法便り#330 『9・11直...      憲法便り#328 『9・11直... >>