人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 02日

憲法便り#342 昭和20年10月2日「日本の民主化、憲法民主化の日歴」

今日は、昭和20年10月2日付『北日本新聞』および『朝日新聞』に基づいています。

昭和20年10月2日(火)

[社説および論説]
『北日本新聞』論説「憲法改正と国民の自覚」(憲法便り#343に全文掲載)
『朝日新聞』社説「食糧問題の現実を直視せよ」

[日本に関係する英米の動向および世論]
軍閥と結ぶ“侵略金融”:クレーマー大佐指摘、植民地銀行の罪過【サンフランシスコ三十日発SF=同盟】

[日本国内]

〔連合国最高司令部の動き〕

〔政治〕
署名記事 関口泰:総選挙を早くせよ、現行制でも実施。議員は総辞職、出直せ。

〔経済・産業〕
産業再建の方向:民需品緊急増産へ、連合軍司令部の好意ある指導。商工省工業の転換急ぐ。
首脳の一斉退陣、金融界に自主改革の声。
民間金融機関は平常通り営業。
内地の一般金融機関、今回の措置に触れず。

〔行政・司法〕
勤労組織の根本法、新労働組合法。厚生省に起草委員会。労働組合法案の帰趨、戦前まではすべて骨抜きに。
終戦事務局の改組、官制公布。総裁に児玉氏。
連合軍司令部の要求により、特高警察の内容を報告。

〔戦犯問題〕
阿部大将出頭。

〔復興〕
住宅難と都の対策:建築制限を緩和、資材も払い下げで極力促進。

〔社会・労働〕
銭湯が沢山できます、ない区域には隣組単位の“貰い風呂”。

〔生活用品・食糧事情〕
軍需品、陸軍で厳探中。

〔犯罪〕
戦災者見舞いの木綿服地を横領、足立区長ら三吏員起訴。

〔進駐軍の動向〕
第八軍の上陸完了。すでに十八万、残るは僅か五千。
進駐軍トラック、南武線の電車と衝突。

[外国]
邦人銀行に清算命令【重慶三十日発中央社=同盟】
日本軍協力者を検挙【上海特電三十日発=AP特約】


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-10-02 07:00 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 憲法便り#343 戦後初めて「...      憲法便り#341 歴史の証言『... >>