人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 30日

憲法便り#412 矢野秀喜著『強制連行企業に賠償命じたソウル高裁判決とその意義』

強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワークの矢野秀喜さんの文章の紹介です。
(これは、9条連ニュースNo225(2013年9月20日)に掲載された文章です)
c0295254_2181980.jpg


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから
歴史的事実をもって、安部首相と石原慎太郎議員の「押し付け憲法」論のデタラメを打破するこの本が十万部普及すれば、闘いは必ず勝てると思っています。
安倍首相と石原慎太郎議員は、「ウソも百回言えば真実となる」というヒットラーばりのデマを繰り返しています。
ならば、本書の真実で、世論の千倍返しを!

by kenpou-dayori | 2013-10-30 21:20 | 「慰安婦」問題・強制連行問題


<< 千倍返し①初版:安倍・石原両氏...      憲法便り#411 崔勝久の呼び... >>