人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 19日

憲法便り#437 「許すな秘密保全法」重大な事実も隠ぺい、原発事故の教訓から(海渡弁護士講演より)

11日19日
去る11月15日、日本共産党新宿地区委員会主催の緊急講演会で、報告要旨と共に、海渡雄一弁護士の講演記録(救援新聞 2013年10月15日付)が、資料として配布されました。
緊急講演会の講師・大竹寿幸弁護士のお薦めの資料です。

原発事故との関連で、判り易く説明されていますので、紹介します。

c0295254_20545069.jpgc0295254_2054725.jpg


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから
歴史的事実をもって、安部首相と石原慎太郎議員の「押し付け憲法」論のデタラメを打破するこの本が十万部普及すれば、闘いは必ず勝てると思っています。
安倍首相と石原慎太郎議員は、「ウソも百回言えば真実となる」というヒットラーばりのデマを繰り返しています。
ならば、本書の真実で、世論の千倍返しを!

by kenpou-dayori | 2013-11-19 20:56 | 秘密保護法


<< 憲法便り号外51 オスプレイ来...      憲法便り号外50 12月10日... >>