人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 20日

憲法便り#441 昭和20年11月12日付『讀賣報知』「主権、人民にあり 共産党の憲法試案」

日本共産党の『新憲法の骨子(7項目)』については、2013年6月13日付『憲法便り#53』「昭和20年の憲法民主化世論 新聞記事編(第12回)」において、同日付『朝日新聞』と比較する形で、コピーを含めて紹介してありますので、そちらをご参照下さい。
(リンクの方法を忘れましたので、お手数ですが、よろしくお願いします)


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから
歴史的事実をもって、安部首相と石原慎太郎議員の「押し付け憲法」論のデタラメを打破するこの本が十万部普及すれば、闘いは必ず勝てると思っています。
安倍首相と石原慎太郎議員は、「ウソも百回言えば真実となる」というヒットラーばりのデマを繰り返しています。
ならば、本書の真実で、世論の千倍返しを!

by kenpou-dayori | 2013-11-20 21:57


<< 憲法便り#442 昭和20年1...      憲法便り#440 昭和20年1... >>