人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

憲法便り#447 昭和20年11月22日付『朝日新聞』、社説「大衆討議に付すべし(選挙法改正案)」

11日22日

昭和20年11月22日(木)の「日本の民主化と憲法民主化の日歴」
入力の際の体への負担軽減のために、今後の「日歴」は一面のコピーを中心とします。(当時の新聞は、通常は、二頁建てです。)

昭和20年11月22日付『朝日新聞』

[社説]
「大衆討議に付すべし」
(岩田注:これは、極秘裡に進められている選挙法改正案の論議に関する問題提起です。現在の法案審議の状況を彷彿とさせます)

〔一面〕
選挙法の改正案 二十八日の衆院へ提出。
選挙法改正政府仮案。
その他。

〔二面〕
町会長も選挙制へ、民主化する隣組の新性格。
その他。
c0295254_15383377.jpg
c0295254_1537166.jpg


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから
歴史的事実をもって、安部首相と石原慎太郎議員の「押し付け憲法」論のデタラメを打破するこの本が十万部普及すれば、闘いは必ず勝てると思っています。
安倍首相と石原慎太郎議員は、「ウソも百回言えば真実となる」というヒットラーばりのデマを繰り返しています。
ならば、本書の真実で、世論の千倍返しを!

by kenpou-dayori | 2013-11-22 15:43 | 戦後日本と憲法民主化報道


<< 岩田行雄の憲法以外の便り:ロシ...      憲法便り#446 戦後(昭和2... >>