人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 15日

憲法便り#547 記録的大雪の去る2月9日、「九条の会さかど」で予定通り講演を行いました。

2014年2月15日

体調不良と、視力がかなり低下する事態になり、休養のため、『憲法便り』をしばらく休んでおりました。
無理のない範囲で、頻度を少なくして続けたいと思います。

関東地方は、今日も記録的な大雪となりましたが、去る2月9日、「九条の会さかど」で講演を予定通り行いました。交通機関が止まる心配がありましたので、前日の2月8日に「坂戸ホテル」に宿をとっての、二日がかりの講演となりました。
当日は、午前十時に開会、講演は一時間半、質疑30分の予定でしたが、講演の正味は一時間35分、質問は、一時間に及びました。その間、講演を終了してお茶を一口飲むために、1分間ほど腰を下ろしただけで、あとは講演中も質問を受ける時もずっと立ったままだったので、さすがに最後は、疲れました。
質問を受けた中で、私が宿題としたことが2点ありますが、翌日の2月10日に国立国会図書館で調べを済ませ、文章作成に取り掛かっていますので、後日、皆さんのご参考までに『憲法便り』に掲載するつもりでおります。

2月10日に、「九条の会さかど」の事務局を担当なさっている大久保さんから、メッセージが届きましたので、とりあえずこれを紹介致します。

「岩田行雄様  2014年2月10日
昨日は、ご苦労様でした。
感動、感動、感動でした。
綿密な調査と資料を基に、憲法成立の時の国民の期待感とその想いに触れ、歴史の大きな流れで作られた憲法の素晴らしさに触れられ、本当に憲法がいとおしくなりました。埼玉では、史上最高の積雪とのことで、岩田様には申し訳ないと思っておりますが、足元の悪い中集まった参加者たちは、岩田様の素晴らしいお話を聞くことができ、「本当に良かった」、「憲法9条を守るたたかいに一層確信が持てた」と、一同大満足でした。
「ひとり芝居の詳細がわかったら、坂戸へもう一度呼びたい」との声が出されていました。
岩田様、ご健康に留意され、ますますのご活躍をご祈念いたしていります。感動をありがとうございました。」

by kenpou-dayori | 2014-02-15 12:00 | 憲法関係の活動


<< 憲法便り#548 新聞労連加盟...      憲法便り#546 憲法で闘う:... >>