人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 05日

憲法便り#647 無料ライブ紹介:Breathing BUDS(ブリージング・バッズ)

2014年9月5日

私は、男女のボーカルグループでは、「ABBA(アバ)」や「サーカス」が昔から好きだったが、この夏、Breathing BUDS(ブリージング・バッズ)というボーカルコーラスグループに出会った。
「ナラッピー」こと楢崎裕治さんをリーダーとする美男?美女8人のグループで、
グループ名の「Breathing BUDS」は、息づく若芽、蕾(つぼみ)を意味する造語。
いつまでも花を咲かせる夢を持ちつづけ、歌を聴いていただく方々のこころに、幸せの種を届けたいという思いから命名したとのこと。

出会ったのは、8月2日、中野駅からほど近いセントラルパークでの野外演奏であった。
この日、私は、明大中野中高校で開催された歴史教育者協議会の東京大会に参加した時のこと。とても暑い日で、昼食をとるために、たまたま通りかかって、彼らのゴスペル「ハッピーディ」を聴いて、魅了された。
いい歌を聴くと、人生がとても豊かになったように感じる。

昼間の野外演奏を終えた彼らが、公園に面したThe FooTNIK nakano 
というイギリス風パブ内で、夕方にも演奏することになっていると言うので、このパブに立ち寄った。
そして、生ビールを飲みながら、彼らの歌を間近で聴いた、いや、聴かせてもらった。

彼らは、結成当初から、「歌での社会貢献」をしてきているが、3・11以後も、東北の被災地で、支援のためのチャリティコンサートを行ったり、売り上げたCD一枚につき100円を「国境なき医師団」に寄付したりと、「LOVE」をテーマの活動を続けている。

【ライブ出演】
日 時 明9月6日(土)午後3回、夕方2回
場 所 ①イギリス風パブ The FooTNIK nakano前
第一回12:30 
    第二回 2:00
    第三回 3:30
*以上は、無料。
    ②夕方 イギリス風パブ The FooTNIK nakano店内(電話03-5942-8499)
    第一回 6:30
    第二回 7:45
     *店内で、飲み物を注文するだけでも演奏を楽しむことが出来ます。もちろん食事も可能です。

c0295254_1548657.jpg



※平和憲法を守る闘いに寄与するため、5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。

ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146
FAX 03-3402-4147

by kenpou-dayori | 2014-09-05 16:07 | 今日の話題


<< 憲法便り#648 昭和20年9...      憲法便り#646 昭和20年9... >>