岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 09日

憲法便り#701 沖縄に対して無礼である! 閣僚、上京した翁長沖縄県知事との面会を拒否

あまりにも沖縄県民に対して無礼である。
私は、満身の力を込めて怒りを表明する。
安倍政権の民意無視は、民主主義と相容れない。
これは、数の暴力である。
黙っていることは、安倍政権をますます増長させることになる。

したがって、以下に、今日、2015年1月9日付『しんぶん 赤旗』の一面記事を借用し、全世界に向って、安倍内閣の暴挙を伝えることとする。
c0295254_21465969.jpg



※平和憲法を守る闘いに寄与するため、2014年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

「アベノミクス」のみを前面に打ち出していた今回の衆院選で国民の信任を得たとして、安倍首相は、早くも憲法改悪を「自民党結党以来の目標」「歴史的チャレンジ」として強調し始めました。
彼らの論拠は、「押し付け憲法」論です。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』は、実証的反論です。
是非とも本書を活用していただきたい。
ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146
FAX 03-3402-4147
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-01-09 21:47 | 沖縄


<< 憲法便り#702:安倍首相よ、...      憲法便り#700 開戦直前に大... >>