岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 07日

憲法便り#727: 4・13「大崎事件第三次再審請求へ向けての集会」について

2015年4月7日(訂正版)
【追加記入】2015年4月11日
掲載した当日(4月7日)、すぐに、木野下あきら 芦屋市会議員さんがリツイートをして下さいました。

「大崎事件」のことをご存知でしょうか?
実は、私は今日まで、この事件について知らせるニュースを読むまで、詳しいことを知りませんでした。

私が読んだのは、『大崎事件・原口アヤ子さんの再審をかちとる首都圏の会ニュース NO.51』
読み終わって、私は、すぐに支援の会員になることを決めました。
佐藤博史弁護士の報告が素晴らしい。以下に、コピーを掲載します。
昨日の掲載時に、ニュースの号数を「No.50」としましたが、「No.51」の誤りでした。お詫びして、訂正到します。
(2015年4月8日午前7時52分)

ご一読下さい。
集会、支援に加わって頂ければ、幸いに存じます。
c0295254_22195444.jpg
c0295254_22203296.jpg

※平和憲法を守る闘いに寄与するため、昨年5月に下記の新著を緊急出版しました。

岩田行雄編著『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。

ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146
FAX 03-3402-4147


[PR]

by kenpou-dayori | 2015-04-07 22:25 | お知らせ


<< 憲法便り#726:行雲の時事川...      憲法便り#725:行雲の時事川... >>