岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 08日

憲法便り#2188:今回の総選挙は、政権選択ではなく 政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治を きれいにすることだ!

2017年10月8日(日)(憲法千話)

憲法便り#2188:今回の総選挙は、政権選択ではなく 政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治を きれいにすることだ!

そもそも、今回の総選挙は、
森友疑惑、加計疑惑の追及から逃れるために、
その事のみで、衆議院を解散したに過ぎない。

党首討論で「モリ・加計」疑惑を追及されると、
しどろもどろだ!

大義などは、何も無い!

北朝鮮の脅威を作り出しているのは、
安倍政権そのものである。

国難は、安倍政権が造り出している!

安倍首相の存在そのものが、
わたしたち国民にとって国難だ!

今回の総選挙は、政権選択ではなく、
政権を洗濯し、安倍政権によって汚れきった政治をきれいにすることだ!

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-10-08 21:03 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2189:希望の党小...      憲法便り#2187:不条理劇よ... >>