人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 12日

憲法便り#2224:「行雄も歩けば、ニュースに当たる!」

2017年11月12日(日)(憲法千話)

憲法便り#2224:「行雄も歩けば、ニュースに当たる!」

いろはカルタに、「犬も歩けば 棒に当たる」という言葉がある。
私も忙しく動き回っている時には、思いがけないことに出会うことがある。

今回は、大したニュースではないが、一応書きとどめておきたい。

11月10日は、午前中から国立国会図書館の憲政資料室で知らべ物をした。
調査の要点は把握したので、昼食をとるために、憲政記念館にあるレストラン「霞ガーデン」に向かった。

憲政記念館には、憲政の父と呼ばれた尾崎行雄の記念財団があり、尾崎行雄に関するものもいろいろとあるので、好きな場所である。

この日、憲政記念館の講堂の入り口に、「希望の党両院議員総会」と書かれていた。
495名が定員の講堂の入り口は開け放されているので、中の論議も聞こえるし、眺めることは出来たが、それよりも昼食をとることの方が大事なことなので、素通りしてレストランに入った。この日のランチは「おこぜのフライ」。これは初めての味。陳腐な政党のことよりも、お知らの方が興味が惹かれる。

食事が終わって、また講堂の入り口を通りかかると、共同代表に選出された玉木議員が記者会見を行っていた。

最後の質問で、カジノについて聞かれ、まだ方針が決まっていないと答えたところだけは見たが、それだけ。

この日は天気が良かったので、皇居のお堀に沿って歩き、竹橋にある国立公文書館で調べ物を続ける。大きな成果!その内容については、いづれ整理が終わったところで発表する予定。

午後6時からは、南大塚ホールで開催された「芸人九条の会」に!

この会は、特筆すべき素晴らしい会だったので、明日、改めて詳しく書く予定。

忙しいけれど、充実した一日。



by kenpou-dayori | 2017-11-12 22:44 | 希望の党、小池百合子


<< 憲法便り#2225:憲法第九条...      2225 >>