人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 02日

憲法便り#2283:【原発No!②】恐れていた事態が発覚! 福島除染「手抜き」、汚染土詰めた二重袋 内袋を閉めず! 

2018年1月2日(火)(憲法千話)
(*赤い字の部分を、1月3日に補足)

憲法便り#2283:【原発No!②】恐れていた事態が発覚! 福島除染「手抜き」、汚染土詰めた二重袋 内袋を閉めず! 

元旦早々、2018年1月1日付『東京新聞』朝刊一面記事を見て驚いた。

ミスではなく、手抜きだという。言語道断である!

雨水が入り、漏れる恐れがあるという。

我々が勝手に調査に入れるところではないだろうから、直接の確認は出来ないが、
請け負った大手ゼネコンなどの共同事業体(JV)は、全体を再点検すべきと考える。
今回問題ありとされた業者の施工分を除いて、現在、飯館村比曽地区に2万袋以上が借り置きされているとのこと。

名古屋の二次下請け業者一社だけの手抜きとして、他の業者が施工した分は調査の必要なしとした、大成建設の説明は、納得できない。

この国は、本当にどうかしている!

以下は、2018年1月1日付『東京新聞』朝刊一面記事を引用。
c0295254_22025109.jpg





by kenpou-dayori | 2018-01-02 22:38 | 核廃絶・脱原発


<< 憲法便り#2284:【原発N...      憲法便り#2282:【沖縄No... >>