人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 05日

憲法便り#2291:【生活川柳】「買い物は 失敗しながら 目を肥やす」(岩田行雄・作)

2018年1月5日(金)(憲法千話)

憲法便り#2291:【生活川柳】「買い物は 失敗しながら 目を肥やす」(岩田行雄・作)

自分でも、あまり出来栄えの良くない一句だと思うが、多少でもご興味のある方は、最後まで読んでいただきたい。

私は、日常的に、食料品や日用雑貨の買い物に出かける。
特に、重い物の買い物が、私の役割である。

大根、人参、白菜、キャベツ、かぼちゃ、トマト、リンゴ、ミカンなどの野菜・果物類、
味噌、醤油、ソース、マヨネーズ、砂糖などの調味料、
発泡、日本酒、焼酎、ウイスキー、マッコリなどの酒類と全般にわたる。

私にとって難関は、やはり、野菜と果物である。
ずいぶん失敗もしたが、最近では、妻に褒められるようになった。

表題の【生活川柳】「買い物は 失敗しながら 目を肥やす」は、実生活の中から生まれたものである。

高田馬場駅近辺には、成城石井、ピーコック、西友、オオゼキ、マルエツ・プチ、
ちょっと足を延ばすと、稲毛屋がある。
そして、たまには、北新宿の丸正も利用する。

これだけあるが、どこで何を買うかは、ほぼ決まっている。

近くのスーパーオオゼキの「特売チラシ」が入った日の午前中はとても混むので、
混雑を避けて、午後に行くことにしている。

最近は、高齢男性の客も多く、印を付けたチラシを手に持って、
店員に訪ねながら買い物をしている姿を見かけることが多くなった。

皆さん、生活防衛のため、少しでも安いものを探している。

だが、贅沢三昧(せいたくざんまい)の日々を過ごしている安倍首相と能天気な昭恵夫人には、庶民のこんな苦労は分からないと思う。



by kenpou-dayori | 2018-01-05 10:14 | 川柳・俳句・短歌・狂歌


<< 憲法便り#2292:【安倍首相...      憲法便り#2290:【安倍首相... >>