岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 10日

憲法便り#2304:【神社と憲法①】かつて神社本庁は、憲法普及会、新日本建設国民運動が主催した行事「教宗派教団主管者懇談会」に参加していた!

2018年1月10日(水)(憲法千話)

憲法便り#2304:【神社と憲法①】かつて神社本庁は、憲法普及会、新日本建設国民運動が主催した行事「教宗派教団主管者懇談会」に参加していた!

以下に、岩田行雄編著『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』の「第六部 憲法普及会による多彩な活動(一九四六年十二月ー一九四七年十一月)」に収録した、【平和精神昂揚運動】の企画に、神社本庁初代事務総長の宮川宗徳が参加しているので紹介する。

【平和精神昂揚運動】文献⑰一五五頁‐一六一頁)(注)文献⑰:憲法普及会『事業概要報告書』(一九四七)

 ここまで、一九四七年五月三日の新憲法施行記念を中心に見てきたが、同年十一月から新憲法公布一周年を記念して、「平和精神昂揚運動」が取り組まれているので、簡単に紹介しておこう。

一、平和祭(平和精神昂揚国民大会)(一九四七年十一月三日、帝国劇場)

 主催 憲法普及会、民主政治教育連盟、新日本建設国

    民運動

 参加団体 国際団体、平和関係団体、宗教団体、婦人

      団体、青年団体、教育文化団体、新聞報道

団体、労働団体、産業団体、農業団体、社

会事業団体

二、学術講演会(十一月五日午前十時‐午後二時半、

       日比谷公会堂)参加約一千名

 主催 憲法普及会、民主政治教育連盟、新日本建設国民運動 

三、宗教団体平和精神昂揚懇談協議会

 永久の平和を希求する新憲法の精神に徹して、真愛と正義と真理の上にわれらの生活を再建するには、宗教界の協力に俟つところ極めて大なるものがあるので、本会は新日本建設国民運動と共催のもとに宗教団体管長(主管者)懇談会及び特別布教師協議会を次の通り開催し,夫々の会合に於て本運動展開に対する具体的意見の開陳と活発なる討議が行われた。

 イ、教宗派教団主管者懇談会

趣旨 全国所属社寺教会等に呼びかけ、国民の間に平和愛好の気風を横溢せしめるため、各教宗派教団の主管者によって、その具体方法を協議検討する。

 主催者 憲法普及会、新日本建設国民運動

 日 時 一九四七年十一月七日午前十時‐午後二時

場 所 京都府知事公舎

代表演説 △京都府仏教会長・大河内貫静 △真宗本願寺派・大谷光照 △基督教連合会・安田忠吉 △臨済宗大徳寺派管長・後藤瑞巌 △天理教総務長・高橋道男

出席者 △黒住教・黒住宗和 △出雲大社教・千家尊有 △金光教・金光攝胤 △天理教・高橋道男 △天台宗・中山玄秀 △天台宗寺門派・福家守明△同真盛派・八耳哲道 △真言宗御室派・岡本慈航 △同東寺派・日下義禅 △同泉涌寺派・平野龍法 △同山科派・鷲尾光遍 △智山派・藤井龍眞 △同豊山派・清水教譽 △同醍醐派・岡田戒玉△高野山真言宗・大原智乗 △浄土宗・里見達雄 △浄土宗西山派・柴田隆明△臨済宗建仁寺派・中村泰祐 △同東福寺派・家木一道 △同南禅寺派・島田菊□ △同大徳寺派・後藤瑞嚴△同妙心寺派・山本玄峰 △同天龍寺派・関嚴宗 △同相国寺派・山崎大耕 △同仏通寺派・山崎益州 △黄檗宗・近藤徳寧 △真宗本願寺派・大谷光照 △同大谷派・大谷光暢△同高田派・常磐井堯猷 △真宗興正寺派・華圓眞淳 △同仏光寺派・奥博良 △同木邊派・木邊孝慈 △融通念仏宗・戸田派圓 △法相宗・板橋良玄 △華厳宗・北河原公海△仏立宗・梶本日観 △修験宗・岩本光徹 △基督教連合会・安田忠吉 △京都府仏教会長・大河内貫静 △京都府教派神道会長・福原一正 △神社本庁・宮川宗徳 △京都府知事・木村惇△同副知事・井上清一 △教育部長・河合喜代治 △憲法普及会京都府支部町・牧野虎次


*日本国憲法についての祝詞(しゅくし)等に関しては、次回以降に『神社新報』の画像を掲載する予定。

なお、憲法普及会『事業概要報告書』(一九四七)の158および159ページの画像.

c0295254_10155669.jpg























下は、岩田行雄編著『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』の231ページと232ページ。
c0295254_16351236.jpg

































c0295254_16340497.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-10 20:58 | 神社と憲法


<< 憲法便り#2306:【沖縄No...      憲法便り#2305:【岩田行雄... >>