岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 11日

憲法便り#2309:【原発No!⑤】原発全廃を目指す新たな運動を歓迎する!

2018年1月11日(木)(憲法千話)

憲法便り#2309:【原発No!⑤】原発全廃を目指す新たな運動を歓迎する!

報じられるところによれば、昨1月10日、国会内で、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」が記者会見を行い、小泉純一郎元首相も発言している。
小泉元首相と細川元首相が並ぶと、どうしても、反原発・脱原発の世論を二分してしまった都知事選挙のことを思いだしてしまうので、正直なところ複雑な思いがよみがえる。

だが、原発再稼働の動きが加速している記念名状況を打破するため、忘れたふりをするのではなく、「大異をすてて、大同に付かなければならない」と思う。
今なら、まだ間に合うからだ!

以下は、今日2018年1月11日付『東京新聞』一面、および二面の記事を引用した。
c0295254_10133863.jpg

c0295254_10125215.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-11 10:48 | 核廃絶・脱原発


<< 憲法便り#2313:赤坂迎賓館...      憲法便り#2311:【沖縄特集... >>