人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 14日

憲法便り#2326:嬉しい話です。年末に、初めて、鳥取県の方から、注文をいただきました。

2018年1月14日(日)

憲法便り#2326:嬉しい話です。年末に、初めて、鳥取県の方から、注文をいただきました。

『検証・憲法第九条の誕生』初版を2004年6月30日に刊行して以来、鳥取県の方から初めての注文をいただいた。

これで、同書の注文をどなたからもいただいていないのは、佐賀県と、徳島県だけとなった。
うれしいことである。

注文を頂いたきっかけは、鳥取県立図書館に寄贈している拙著『心踊る平和憲法誕生の時代』をご覧になって、電話での注文であった。

私が、同書の補訂第二版である『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』と併せて、『検証・憲法第九条の誕生』を進めたことにより、両方とも注文をいただくことになった。

その際に、「ご質問だあったら、いつでもご連絡下さい」と言ったところ、「鳥取出身の政治家古井 喜実(ふるい・よしみ)の憲法草案が有ると聞いたが、分かったら教えてほしい」とのこと。

さっそく調べて、国立国会図書館の資料の検索の仕方、検索結果をプリントアウトして、注文をいただいた本を一緒に同封し、大変喜ばれた。

この検索に際しては、私が憲法研究の資料探しで、師と仰ぐ元国立国会図書館司書監・堀内宏雄さん助言をいただいたことを付記しておきます。





by kenpou-dayori | 2018-01-14 21:09 | 今日の話題


<< 憲法便り#2327:いま、秋田...      憲法便り#2325:アンジェイ... >>