人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 21日

憲法便り#2348:ドキュメンタリー映画「OKINAWA1965」完成試写会のお知らせ!

2018年1月21日(日)(憲法千話)

憲法便り#2348:ドキュメンタリー映画「OKINAWA1965」完成試写会のお知らせ!

以下は、2018年1月21日付『しんぶん赤旗』日刊紙5面を引用。

来る2月4日(日)、アップリング渋谷で開催されます。
上映は二回で、第一回:午後6時から、第二回午後8時15分~(『しんぶん赤旗』の記事の時間は誤り)

前売り1500円、当日1800円ですが、第一回午後6時からのチケットは完売。
アップリング渋谷では、チケットの販売はしていない。

予約ご希望の方は、岩手県北上市にある、有限会社ロングラン 映像メディア事業部に問い合わせてください。
電話番号 0197(67)0714まで。

1965は、沖縄がまだ米軍の軍事占領下に置かれていた1965年の意味。
米軍トラックに、小さな女の子が轢かれた年。
たまたま、祖国復帰行進で、たまたまその現場を通りかかった時、
嬉野京子さんが、命がけで撮った一枚の写真(記事の上から3番目)が、この映画の原点。

監督都鳥(とどり)信也さん、撮影・編集都鳥拓也さん、二人は岩手県北上市出身の双子の兄弟。

日本映画学校(現・日本映画大学)卒業後、2010年から、自殺防止の取り組みや、東日本大震災下の保健士などを追ったドキュメンタリー映画を作って来た。

沖縄については、ほとんど予備知識を持たないところから、この映画を制作しているという。

是非、見たいと思い、今日の午前中に予約申し込みの電話をした。
c0295254_19301169.jpg


by kenpou-dayori | 2018-01-21 19:57 | 沖縄


<< 憲法便り#2349:昨日午後2...      憲法便り#2347:【沖縄No... >>