人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 25日

憲法便り#2458:【子どもの情景②】走ると転ぶよ!

2018年2月25日(日)(憲法千話)

憲法便り#2458:【子どもの情景②】走ると転ぶよ!

昨年まで、近くのマンションに住んでいる、2歳の女の子Aちゃんが、お母さんに連れられて、私たち夫婦に会いに来た。

Aちゃんは、元気な子で、走り回るのが好きなのだが、まだ、足元がおぼつかないので、お母さんが「走ると転ぶよ」と口ぐせのように言うのだそうだ。

ある日のこと、道路でランニングをしている人を見かけたAちゃんは、「走ると転ぶよ!」と声をかけたと言って、お母さんは笑った。

子どもは、親の鏡なのだ。

そんな話を聞いている最中に、Aちゃんが、目の前で転んだ。

今日は、「東京マラソン」とのこと。

Aちゃんが「東京マラソン」のランナーたちを見かけたらば、どんな反応をするだろう、と想像して、妻と笑っている。




by kenpou-dayori | 2018-02-25 10:00 | 子どもの情景


<< 憲法便り#2459:特定機能病...      憲法便り#2457:特定機能病... >>