人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 30日

絹布便り#2536:軍事研究をしない、京都大学における軍事研究に関する基本方針を歓迎する!

2018年3月30日(金)(憲法千話)

絹布便り#2536:軍事研究をしない、京都大学における軍事研究に関する基本方針を歓迎する!

2018年3月30日付『しんぶん赤旗』日刊紙は14面で報じるところでは、京大が3月28日に「軍事研究しない」方針を決定し、ホームページで発表したとのこと。

さっそくその声明文を調べたので、京都大学のホームページをそのまま紹介します。

なお、京都大学の山極寿一学長は、現在、学術会議の会長、および国立大学協会の会長も努めている。

京都大学における軍事研究に関する基本方針

 本学は、創立以来築いてきた自由の学風を継承し、地球社会の調和ある共存に貢献するため、研究の自由と自主を基礎に高い倫理性を備えた研究活動により、世界に卓越した知の創造を行うことを基本理念に掲げています。

 本学において研究に従事する全ての者は、この基本理念のもと、主体的判断により行う研究活動とその成果が将来に亘り地球社会に与え得る影響を自覚しながら、高次の専門的能力と総合的視野をもって社会からの信頼と負託に応えてゆくことが求められます。

 このことから、本学における研究活動は、社会の安寧と人類の幸福、平和へ貢献することを目的とするものであり、それらを脅かすことに繋がる軍事研究は、これを行わないこととします。

 なお、個別の事案について判断が必要な場合は、総長が設置する常置の委員会において審議することとします。

国立大学法人京都大学



by kenpou-dayori | 2018-03-30 23:31 | 大学の軍事研究


<< 憲法便り#2537:本日、3月...      憲法便り#2535:肥田舜太郎... >>