人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 07日

憲法便り#2593:アンジェイ・ワイダ監督の「絵コンテ」特集②、映画『コルチャック先生』(1990年)を掲載します!

2018年5月7日(月)(憲法千話)

憲法便り#2593:アンジェイ・ワイダ監督の「絵コンテ」特集②、映画『コルチャック先生』(1990年)を掲載します!

去る2月6日(火)付の『憲法便り#2425』で、5回にわたっての掲載を予告し、第一回として映画『地下水道』の絵コンテを掲載しましたが、体調がすぐれず、なかなか取り掛かることが出来ませんでしたが、ようやく第二回掲載の運びとなりました。

53 窓から見えるゲットーの塀の上にかかる通路および
   ゲットー内の孤児院の窓を煉瓦で塞ぐ場面 1989年
54 ポーランド人将校たちは捉われの身となる 1989年
55 アウシュヴィッツでの場面 1989年
   このデッサンは映画『コルチャック先生』の最後の場面に使うための案でしたが、使いま
   せんでした。アウシュヴィッツの囚人たちによって引っ張られる地ならし機を描いてい
   る。シロマはゲットーから逃げ出し捕まってしまいアウシュヴィッツに送られた。シロ
   マはどんな運命がコルチャック先生と残された子供たちにふりかかるのか知らない。他
   の囚人たちと地ならし機を引っ張りながら先生の伝説を創りながら、先生について語る。
                                     (ワイダ談)

c0295254_21283581.jpg









by kenpou-dayori | 2018-05-07 21:49 | アンジェイ・ワイダ


<< 憲法便り#2594:『新岩手日...      憲法便り#2592:昭和22年... >>