人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

憲法便り#2618:異議あり!「森友決裁文書 改ざん 佐川氏不起訴へ」は、到底納得できない!

2018年5月20日(日)(憲法千話)

憲法便り#2618:異議あり!「森友決裁文書 改ざん 佐川氏不起訴へ」は、到底納得できない!

「大阪地検よお前もか!」と言いたい。

「今の日本の官僚社会に正義が存在するのか、疑わしい。」という声まで、私の周辺では聞かれる。

5月18日付『東京新聞』夕刊のトップ記事の見出しは、
「森友決裁文書 改ざん 佐川氏不起訴へ」
「大阪地検 値引きも立件困難」であった。

この記事の隣には、
改ざん前文書「全3000ページ」
麻生財務相 公表遅れ「確認に時間」
とある。

 文書改ざんの事実が報道され始めた当初から、
関係者なるものからもれてくる、「不起訴」になるだろうとの、報道がなされていた。

そもそも、大阪地検は、彼ら自身が、文書を改ざんした「前歴」がある。

その大阪地検が、立証可能な多くの事実を目の当たりにしながら、
彼らが作り出した「立件」という壁を口実に、不起訴にするという。
とんでもない話だ。

「検察審査会」の制度に依拠し、法的に、異議申立てをし、徹底的に闘う必要がある。




by kenpou-dayori | 2018-05-20 11:19 | 森友学園・加計学園疑惑


<< 憲法便り#2619:今日、5月...      憲法便り#2617:西城秀樹さ... >>