岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 11日

憲法便り#2641:拱手傍観とは、まさにこのこと!!

2018年6月11日(月)(憲法千話)

憲法便り#2641:拱手傍観とは、まさに見本のような構図!

腕組みをして、椅子に座ったままのトランプ大統領、彼に詰め寄るドイツのメルケル首相。その脇に立って、ただ腕組みをして見ている安倍首相。
アメリカ追随一辺倒しか能のない安倍首相を、象徴している場面だ!

腕組みまで、親分の真似をする、まるで子どもの様だ。これは、子どもに失礼な例えか!

2018年6月11日付『東京新聞』夕刊一面に掲載されている写真を参考にした。

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-06-11 20:52 | 安倍首相への抗議・反論・批判


<< 憲法便り#2642:錆び付いた...      憲法便り#2640:日大法学部... >>