人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 10日

憲法便り#2654:『検証・新宿区のデモ規制強化』(その②)「公園のデモ出発地使用に関する要望書3件(4団体)」の公文書公開請求書を提出!

2018年7月10日(火)(憲法千話)

憲法便り#2654:『検証・新宿区のデモ規制強化』(その②)「公園のデモ出発地使用に関する要望書3件(4団体)」の公文書公開請求書を提出!

6月20日に(新)基準を決定し、6月27日の環境建設委員会において、区側は、報告を行ったが、要望書そのものは明らかにしていない。

このような手法が繰り返されるならば、区政における民主主義は、破壊されてしまう。

したがって、私は、7月3日午前についで、7月6日午後1時から、公園管理係の渡辺係長と二度目の面会をした際に、要望書の公開を強く求めた。

その結果、「公文書公開請求書」を提出すれば、要望書の「写しの交付」を受けることが出来ることを知らされた。

そこで、さっそく提出したのが、下記の文書である。

一般的には、2週間以内に交付ということだそうだが、それでは、事実を知らないうちに、(新)基準が施行されてしまう。

私は、出来るだけ早く入手したい旨を要望し、3~4日以内に交付をうけることになった。

7月6日(金)から数えて3~4日4ならば、7月10日には、手にすることが出来る。
だが、渡辺係長は、週明けの9日を起点として、3~4日、「出来るだけ早く連絡します」と約束した。

私の住所と電話番号は、目隠しした。
ただし、黒塗りではなく、みどり土木部みどり公園課に因んで、緑色の紙を張り付けた。

c0295254_21374142.jpg






by kenpou-dayori | 2018-07-10 21:44 | 新宿区のデモ規制強化について


<< 憲法便り#2655:『検証・新...      憲法便り#2653:『検証・新... >>