岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 03日

憲法便り#2668:【名著紹介】久保つぎこ著『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(2018年7月)

2018年10月3日(水)

憲法便り#2668:【名著紹介】久保つぎこ著『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(2018年7月)

初版は、『君たちは忘れない 疎開保育園物語』(草土文化、1982)であった。

今回は、映画化の話が進行し、映画と同名の『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(朝日新聞出版)となった。

学童疎開については、いろいろと語られており、私も白河に講演に招かれた際に、同じ会場で展示されていた、学童疎開の記録を拝見する機会がありました。

しかしながら、疎開保育園は、他に著作や記録を知りません。

本書は、綿密な取材に基づいており、記録として重要であると思います。

著者の久保つぎこさんは、私の妻の大学時代からの親友であり、私もよく存じ上げているので、応援をするために紹介した次第です。
c0295254_21583988.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2018-10-03 22:02 | 名著・名文・名言紹介


<< 憲法便り#2669:今夕6時ご...      憲法便り2667:「ダーティ・... >>