岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 04日

憲法便り#2669:今夕6時ごろ、高田馬場駅前で、吉良よし子さん(共産党参院議員)の街頭演説を聴きました!

2018年10月4日(木)(憲法千話)

憲法便り#2669:今夕6時ごろ、高田馬場駅前で、吉良よし子さん(共産党参院議員)の街頭演説を聴きました!

所用があって出かけた帰りがけ、高田馬場駅の開札口をでたところで、聞き覚えのある女性の演説の声が聞こえてきた。

家では、夕食の支度が出来て、妻がまっているのだが、家に向かう方向のとは反対の出口へ。

駅前広場では、吉良よし子さん(共産党参院議員)が、沖縄の基地問題を訴えていた。

チラシをうけとると、背の高い若い男性が、「もうすぐ演説が終わるので、握手をしていって下さい」と言った。

5分ほどして、演説が終わり、足を止めて聴いていた女性のところに、吉良さんは近寄って握手をした。

先ほどの男性にうながされて、吉良さんは私のところにもやって来た。

『私は、革新オール早稲田の会のメンバーです』と名乗ると、彼女は『先輩ですね!』と言って嬉しそうに微笑んだ。

彼女は、たしか、小さなお子さんがいた筈だ。

家に帰って、遅くなった言い訳に、開口一番、この話をした。

吉良さん、応援してますよ!

安倍政治を終わらせるために、私たちもがんばりますよ!

c0295254_22042650.jpg
c0295254_22035109.jpg








[PR]

by kenpou-dayori | 2018-10-04 22:06 | 今日の話題


<< 憲法便り#2670:【好企画】...      憲法便り#2668:【名著紹介... >>