岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 10日

憲法便り#2778:信用できない! 防衛省によるイージス・アショア住民説明会!!

2018年11月10日(土)

憲法便り#2778:信用できない! 防衛省によるイージス・アショア住民説明会!!

11月5日(月)付の『平和新聞』(あきた市版)の第一面を紹介します。

レーダー基地は、有事の際第一攻撃目標となる!

イージス・アショアから発射される電磁波の影響を考えるNo.2。

いずれも深刻な問題です。

私がまだ2歳のとき、母かたの親戚を頼って、福島県の小名浜に疎開しました。

ところが、小名浜には通信塔があり、攻撃目標とされました。

艦砲射撃、戦闘機による爆撃。

私たち一家は、住まわせてもらっていた親戚の「離れ」が、焼夷弾の直撃をうけ、全焼!
親戚の母屋も、なすすべがなく、全焼しました。

幸いにして、死者も、けが人も出ませんでしたが、私たちは、わずかな食料と衣類など、持物すべてを失いました。

戦争とは、残酷なものです。

だから、幼稚で、愚かな安倍首相が、他国との緊張を高め、武器の性能を確かめようとして、
戦争を煽っている危険な状況は、国民の力で止めなければならないと、強く訴えます!
c0295254_22480903.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2018-11-10 23:05 | 秋田の闘い


<< 憲法便り#2779:区民の皆さ...      憲法便り#2777:新宿区長選... >>