人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

2013年 07月 20日 ( 2 )


2013年 07月 20日

憲法便り#129「笑いのめそう!安倍政権」(50)  『イタリア講演』

『イタリア講演』

記 者:イタリア語で経済政策の
    講演をなさるそうですが?
首 相:うん、簡単だよ!
記 者:聞かせて頂けますか?
首 相:ああ、いいよ。
    ボッタクーレ、
    ボッタクーレ、
    エ(そして)
    ボッタクーレ!
  ―独善インタビュー
(新宿区・天才デコポン)

明日は、
○『われら、日本人民は』
○「笑いのめそう!安倍政権」

※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-07-20 08:00 | 天才デコポンが追及する!
2013年 07月 20日

憲法便り#128 ご存知ですか?シリーズ(第13回) 「憲法音頭」

『憲法音頭』

憲法普及会は、昭和22年5月3日に、新憲法の精神を普及徹底する活動の一環として、『憲法音頭』を制定しました。

作詞、作曲は共に当時の超有名人。市丸さんも、当時最も人気があった芸者さんの歌手。
ビクターとコロムビアが共同しているとても珍しいケース。
講演の際に、このレコードの音声を利用するためビクターとコロムビア双方の著作権担当部署(法対部)に問い合わせたところ、どちらも「そんなケースは聞いたことがない」と、ご存知なかったので、遠慮なく使用させてもらったことがあります。
音声は、東京九段下にある『昭和館』の資料室で聞くことが出来ます。

長野市内の「安茂里(あもり)九条の会」に講演に招かれた前日、同会事務局長の堀内寿郎さんに隣接する中野市にある中山晋平記念館の案内をして頂き、館長さんにも御目にかかることが出来ました。
その際、TBSが作成した『憲法音頭を捜せ』というドキュメンタリー番組のビデオを見せて頂き、『憲法音頭』が実際に踊られている場面を確認することも出来ました。TBSのこの番組は、現在はYouTubeで見ることが出来ます。
【憲法音頭を捜せ1】
【憲法音頭を捜せ2】

作 詞:サトウ・ハチロー(注:サトウハチローは、当時の表記は、・が入っていました)
作 曲:中山晋平
独 唱:市丸
     浪岡惣一郎
管弦楽:日本ビクターオーケストラ
合 唱:日本合唱団
三味線:豊吉
編 曲:小澤直與志
吹込及原盤
プレス製作:コロムビアレコード株式会社
吹 込:5月8日

憲法音頭舞踊振付
   共同振付  藤間勘十郎
           花柳 寿輔


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから

by kenpou-dayori | 2013-07-20 07:00 | ご存知ですか?シリーズ