岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

2015年 04月 08日 ( 1 )


2015年 04月 08日

憲法便り#726:行雲の時事川柳 『「前方」も 「後方」もなし 戦争に』

2015年4月8日

行雲の時事川柳
『「前方」も 「後方」もなし 戦争に』 


私は、まだ2歳の時に、母方の田舎がある福島県に、家族とともに疎開をしていました。
初めは小高、そして小名浜へ。

ところが、1945年8月9日に、小名浜は米軍の空襲をうけました。
私たち家族が住まわせてもらっていた親戚、農家の藁葺き屋根の離れは焼夷弾の直撃を受けて炎上、
母屋も全焼し、私たちは着のみ着のままで焼け出されました。

小名浜の皆さんに助けられて、命だけは長らえましたが、戦争には「前方」も「後方」もありません。
いかなる理由でも、戦争は反対です。

※平和憲法を守る闘いに寄与するため、昨年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―
(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)

闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。

ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146
FAX 03-3402-4147
[PR]

by kenpou-dayori | 2015-04-08 07:00 | 川柳・俳句・短歌・狂歌