岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 19日 ( 3 )


2018年 01月 19日

憲法便り#2337:「働き方改革」という表現に異議あり!(第二版)

2018年1月19日(金)(憲法千話)

憲法便り#2337:「働き方改革」という表現に異議あり!(第二版)(画像を追加)

以下は、2018年1月18日付『東京新聞』朝刊一面の記事の引用である。

「働き方」ではない!
「働かされ方」に問題がありすぎるのだ!

労働法制を、さんざん改悪してきたそのツケが、現場の労働者に回って来ているのだ!

だから、このような火「過労死」があとを絶たないのだ!

労働条件、労働環境の改善が必要なのだ!

彼の死を無駄にしてはならない!
c0295254_23385319.jpg























以下のような脱法行為をいつまでも許しておくから、過労死や、自殺がいつまでも後を絶たないのだ!
2018年1月19日付『東京新聞』朝刊一面記事を引用。
c0295254_10064099.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-19 23:41 | 見逃せない真実
2018年 01月 19日

憲法便り#2336:ICAN事務局長と国会各党派議員との討論会、『しんぶん赤旗』はどう報じたか?

2018年1月19日(金)(憲法千話)

憲法便り#2336:ICAN事務局長と国会各党派議員との討論会、『しんぶん赤旗』はどう報じたか?

以下は、2018年1月17日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面記事の引用である。

「戦争被爆国の政府が、「核抑止力論」を続けていいのか」

この問いかけは、多くの国民の声であろうと思う!
c0295254_23160721.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-19 23:20 | 核廃絶・脱原発
2018年 01月 19日

憲法便り#2335:ICAN事務局長と国会各党派議員との討論会、『東京新聞』はどう報じたか?

2018年1月19日(金)(憲法千話)

憲法便り#2335:ICAN事務局長と国会各党派議員との討論会、『東京新聞』はどう報じたか?

以下は、2018年1月17日付『東京新聞』朝刊一面記事の引用である。

「核禁止 響かぬ国会」「与党慎重 賛同は一部」

明確に賛同したのは、共産党、自由党、社民党、そして参院会派「沖縄の風」のみ。
自民、公明は慎重で、他の野党、すなわち、立憲民主党、民進党、希望の党、維新は明言しなかった。
c0295254_22553183.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-19 23:11 | 核廃絶・脱原発