人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:今日の話題( 212 )


2019年 10月 22日

憲法便り#2814:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!(加筆・第二版)

c0295254_13000072.jpgc0295254_13002235.jpg
c0295254_21454145.jpg

10月19日(土)に、会場でもらった資料の中に、「想画と綴り方」についての実物の絵が入っているチラシがあったので、追加します。






































































これは、放送を語る会から贈られてきたチラシです。
写真右が伊藤清隆氏、その左が砂川浩慶氏。

表題が少し違いますが、分かりやすい。



















憲法便り#2814:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!(加筆・第二版)


去る8月15日に「ブログ再開」と書いてから、2ヶ月を経過してしまった。研究発表ほか、いろいろと重なって、身動きが取れない感じであった。そして、その間に、書きたいことがいろいろと溜まってしまった。

だが、今日、午後2時から5時まで、立教大学で開催された、『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会、に参加したことをきっかけに、再開することとした。

集会の主催者は、
立教大学社会学部砂川ゼミ:日本ジャーナリスト会議(JCJ):放送を語る会:メディア総合研究所
<開催趣旨>(主催者の原文のまま)
昭和初期、山形県では自分の身の回りをありのままに描く「想画」が実践され、東根市の長瀞小学校には、これらの925枚が有形文化財として大切に受け継がれてきた。しかし、それを指導した教師は治安維持法違反で逮捕されてしまう。この経緯を追い、2019年JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞とともに、民教協(民間放送教育協会)スペシャル、2019年日本民間放送連盟賞テレビ教養番組部門最優秀賞にも選ばれた作品を視聴、その後、制作者から話しを伺う。
<スケジュール>
14:00 開会
14:05 上映
14:55 休憩
15:55 トークセッション
 講師:伊藤清隆・山形放送取締役報道制作局長
 聞き手:砂川浩慶・立教大学社会学部メディア社会学教授
 ◇視聴した学生からの質問コーナー
 ◇会場からの質問コーナー
17:30(予定)終了:実際の終了は17:00

私にとって大変興味深かったのは、砂川ゼミを代表する形で予め用意されていた、二人の三年生の学生の感想と質問であった。メディアの利用、考え方、これは、とても重要なこと。
今夜は時間が遅くなってしまったので、この続きは、明日にします。

二人の三年生が砂川ゼミに所属したのは、今年になってからのこと。
二人の意見が共通していたのは、かれらが利用しているメディアは、インターネット(SNSや動画を含む)で、大マスコミ、とくに視聴率ですべてが決められてしまうようなテレビなどは、ほとんど、日常的な利用の対象外ということであった。
ただし、インターネットは便利であるが、ほとんどが匿名であり、その内容もどこまで信頼できるのかが問題であることを指摘していたことである。
そして、どこまで、その信頼性を高めることが出来るかということを真剣に考えていたことが強く印象に残った。
二人の学生代表のお名前は、プライバシーの問題もあるのでふれない。

私は、討論が終了した時点で、伊藤氏、砂川氏は勿論のこと、二人の三年生にも名刺を渡した。
そして、とくに、二人の学生さんには、私は、ブログをすべて実名で書いていることを伝え、是非、見て欲しいと伝えた。拙著を謹呈する約束もしている。

討論の中での数々のエピソードは、非常に興味深い話が多いのだが、ここではふれずに終わることとしたい。
この集いに関しては、続編を書くことにしたいと思っている。


by kenpou-dayori | 2019-10-22 13:09 | 今日の話題
2019年 10月 19日

憲法便り#2810:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!

c0295254_21454145.jpg
これは、放送を語る会から贈られてきたチラシです。
写真右が伊藤清隆氏、その左が砂川浩慶氏。

表題が少し違いますが、分かりやすい。
















憲法便り#2810:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!

去る8月15日に「ブログ再開」と書いてから、2ヶ月を経過してしまった。研究発表ほか、いろいろと重なって、身動きが取れない感じであった。そして、その間に、書きたいことがいろいろと溜まってしまった。

だが、今日、午後2時から5時まで、立教大学で開催された、『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会、に参加したことをきっかけに、再開することとした。

集会の主催者は、
立教大学社会学部砂川ゼミ:日本ジャーナリスト会議(JCJ):放送を語る会:メディア総合研究所
<開催趣旨>(主催者の原文のまま)
昭和初期、山形県では自分の身の回りをありのままに描く「想画」が実践され、東根市の長瀞小学校には、これらの925枚が有形文化財として大切に受け継がれてきた。しかし、それを指導した教師は治安維持法違反で逮捕されてしまう。この経緯を追い、2019年JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞とともに、民教協(民間放送教育協会)スペシャル、2019年日本民間放送連盟賞テレビ教養番組部門最優秀賞にも選ばれた作品を視聴、その後、制作者から話しを伺う。
<スケジュール>
14:00 開会
14:05 上映
14:55 休憩
15:55 トークセッション
 講師:伊藤清隆・山形放送取締役報道制作局長
 聞き手:砂川浩慶・立教大学社会学部メディア社会学教授
 ◇視聴した学生からの質問コーナー
 ◇会場からの質問コーナー
17:30(予定)終了:実際の終了は17:00

私にとって大変興味深かったのは、砂川ゼミを代表する形で予め用意されていた、二人の三年生の学生の感想と質問であった。メディアの利用、考え方、これは、とても重要なこと。
今夜は時間が遅くなってしまったので、この続きは、明日にします。

二人の三年生が砂川ゼミに所属したのは、今年になってからのこと。
二人の意見が共通していたのは、かれらが利用しているメディアは、インターネット(SNSや動画を含む)で、大マスコミ、とくに視聴率ですべてが決められてしまうようなテレビなどは、ほとんど、日常的な利用の対象外ということであった。
ただし、インターネットは便利であるが、ほとんどが匿名であり、その内容もどこまで信頼できるのかが問題であることを指摘していたことである。
そして、どこまで、その信頼性を高めることが出来るかということを真剣に考えていたことが強く印象に残った。
二人の学生代表のお名前は、プライバシーの問題もあるのでふれない。

私は、討論が終了した時点で、伊藤氏、砂川氏は勿論のこと、二人の三年生にも名刺を渡した。
そして、とくに、二人の学生さんには、私は、ブログをすべて実名で書いていることを伝え、是非、見て欲しいと伝えた。拙著を謹呈する約束もしている。

討論の中での数々のエピソードは、非常に興味深い話が多いのだが、ここではふれずに終わることとしたい。
この集いに関しては、続編を書くことにしたいと思っている。












by kenpou-dayori | 2019-10-19 23:07 | 今日の話題
2019年 10月 19日

憲法便り#2810:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!

憲法便り#2810:『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会。に参加して考えたこと!

去る8月15日に「ブログ再開」と書いてから、2ヶ月を経過してしまった。研究発表ほか、いろいろと重なって、身動きが取れない感じであった。そして、その間に、書きたいことがいろいろと溜まってしまった。

だが、今日、午後2時から5時まで、立教大学で開催された、『想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの”心”』を視て語る会、に参加したことをきっかけに、再開することとした。

集会の主催者は、
立教大学社会学部砂川ゼミ:日本ジャーナリスト会議(JCJ):放送を語る会:メディア総合研究所
<開催趣旨>(主催者の原文のまま)
昭和初期、山形県では自分の身の回りをありのままに描く「想画」が実践され、東根市の長瀞小学校には、これらの925枚が有形文化財として大切に受け継がれてきた。しかし、それを指導した教師は治安維持法違反で逮捕されてしまう。この経緯を追い、2019年JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞とともに、民教協(民間放送教育協会)スペシャル、2019年日本民間放送連盟賞テレビ教養番組部門最優秀賞にも選ばれた作品を視聴、その後、制作者から話しを伺う。
<スケジュール>
14:00 開会
14:05 上映
14:55 休憩
15:55 トークセッション
 講師:伊藤清隆・山形放送取締役報道制作局長
 聞き手:砂川浩慶・立教大学社会学部メディア社会学教授
 ◇視聴した学生からの質問コーナー
 ◇会場からの質問コーナー
17:30(予定)終了:実際の終了は17:00

私にとって大変興味深かったのは、砂川ゼミを代表する形で予め用意されていた、二人の三年生の学生の感想と質問であった。メディアの利用、考え方、これは、とても重要なこと。
今夜は時間が遅くなってしまったので、この続きは、明日にします。

集会の進行は、
上映:
JCJ賞受賞番組






by kenpou-dayori | 2019-10-19 23:06 | 今日の話題
2018年 11月 29日

憲法便り#2782:【憲法クイズの答】新聞名は『産経新聞』政党名は「公明党」です。

2018年11月29日(木)(憲法千話)

憲法便り#2782:【憲法クイズの答】新聞名は『産経新聞』政党名は「公明党」です。

憲法便り#2780』の問題は次の通り。
【憲法クイズ】敗戦後30年(1975年)の8月15日、○○新聞の朝刊に掲載された、○○党の意見広告を紹介します。この政党名と、新聞名は?

かつて、公明党は、こんな立派な意見広告をだしていました。
この文面の通りならば、1975年当時の公明党は、自民党、そして現在の公明党と闘うことになる。

沖縄県知事選で、創価学会の三色旗を掲げ、名前も顔も出して闘った方の気持ちがよく判ります。

『産経新聞』が、この意見広告を掲載していたことも、注目に価します。

以下は、1975年8月15日の公明党の意見広告です。8月15日という日に、大きな意味合いがあります。
*************************************************

公明党

憲法の三原理をまもり発展させよう

「歴史は繰り返す」(History repeats itself)と、いわれています。

八月十五日――。
 この日は、日本に一つのエポック(新時代)を画した日です。同時に、日本人にとって、繰り返してはならない教訓を心に刻んだ日でもありました。
 その後、日本に新しい憲法が生まれました。この憲法には敗戦記念日「八月十五日」に象徴される歴史の教訓が反映されました。なかでも、三つの大事な教訓を、根本的な原理、原則として、その土台にすえています。

 すなわち、――

戦争は、もう絶対にごめんだ!という反戦・恒久平和主義

いちばん大事なのは人間だ!という基本的人権の保障

国の進路をきめる主人公は国民だ!という主権在民主義

以上の三つの原理、原則です。

 私ども公明党は、この三つの原理(①国民主権主義②基本的人権の保障③恒久<絶対>平和主義)を、人類が戦争と平和、圧政と抵抗の長い歴史の教訓から生み出した英知であり、不変の原理ともいうべきものと、考えています。いわば、長い歴史の風雪の中で、ためされ、かつ確認されてきたもので、歴史や国境を超えた普遍的な原理といってもいいすぎではないと思います。
 これからの日本は、ますます「反戦・平和」と「友好」に徹して生きていかなくてはなりません。
 人間が人間らしく生きるための最低限の条件として、基本的人権の保障は、不可欠のものです。また国の針路を誤らせないためにも、再び「八月十五日」の悲劇を繰り返さないためにも、政治や経済を運営する主人公は国民だ、という「主権在民」をいっそう徹底しなければなりません。
 公明党は、この”三つの原理”を守り育てていくことを大前提にして、日本の将来を考えている政党です。
       ●
 公明党は、日本の庶民の中から生まれ、庶民にはぐくまれて育ってきた政党です。これからも、庶民と共に、日本の政治の革新をめざして、前進をつづけていきたい、と思います。
 その際、政権を担当する政党の交代が、この”三つの原理”破壊や変質につながることは、絶対に反対です。あくまでも、この”三つの原理”を基礎にして、日本の政治革新を展望すべきであると主張しています。
       ●
 公明党は皆さんの党です。国民の皆さんと共に、これからも○○党は、この憲法の精神を脅かす勢力とは強く対決し、政治や経済のいっそうの民主化をめざして戦ってまいります。
           意見広告

********************************************************************


by kenpou-dayori | 2018-11-29 06:24 | 今日の話題
2018年 11月 11日

憲法便り#2779:区民の皆さんの一票一票で、新宿区長選・区民と野党の共同候補・のざわ哲夫さんの勝利を!!!

2018年11月11日(日)

憲法便り#2779:区民の皆さんの一票一票で、新宿区長選・区民と野党の共同候補・のざわ哲夫さんの勝利を!!!

今日11月11日(日)は、新宿区長選の投票日です。

私は、仕事の都合で、期日前投票をすませています。

勿論、のざわ哲夫さんに投票してきました。

私と妻も、のざわ哲夫さんを応援しています!
下記の推薦者名簿のNo.90に私、No.91に妻の名前が掲載されています。

区民の方々や、知人に支援を呼びかける電話かけ、メールの発信、そして、雨降りの中でも、法定びらの配布を行ってきました。

のざわ哲夫区長候補・推薦団体(個人)リスト 2018年11月6日現在 みんなが輝くまち新宿をつくる会 1. 大峰 順二(劇作家・演出家/西落合) 2. 小黒 和子(イギリス文学研究者/中落合) 3. 渡辺 好庸(社会科学研究者/西落合3丁目) 4. 新宿社会保障推進協議会(代表:浅井武彦) 5. 浅井 武彦(浅井歯科医院院長/市谷甲良町) 6. 早稲田九条の会(代表:武藤徹) 7. 全日本年金者組合東京都本部新宿支部(代表:竹折進) 8. 電機・情報ユニオン(代表:米田徳治) 9. 千代田区労働組合協議会(代表:小林秀治) 10. 東京地方労働組合評議会(代表:荻原淳)
11. 世田谷区労働組合総連合(代表:上田定男)   12. 葛飾区労働組合総連合(代表:塚田共也) 13. 全労連・全国一般労働組合東京地方本部(代表:堀江英文) 14. 全労連・新宿一般労働組合(代表:伊藤之知) 15. 新宿区労働組合総連合(代表:矢ヶ部亮一) 16. 新宿平和委員会(近藤明) 17. 新宿女性九条の会(代表:林世志江) 18. 落合・中井九条の会(代表:木村隆) 19. 新日本婦人の会新宿支部(代表:布施尚子) 20. 新宿民主商工会(代表:武田 武)
21. 郵政産業労働者ユニオン東京地方本部(代表:田中孝史) 22. 大田区労働組合総連合(代表:金子菊代) 23. 江東区労働組合総連合(代表:佐伯克利) 24. 西多摩地区労働組合総連合(代表:式場徳昭) 25. 西東京地区労働組合協議会(代表:島崎慶一) 26 コミュニティユニオン東京(代表:小倉一男) 27. 江戸川区労働組合総連合(代表:宇田川耕史) 28. 行方久生(元,山形大学教授/西落合) 29. 東京私立学校教職員組合連合(代表:鴨志田勇) 30. 東京社会保障推進協議会(代表:須田昭夫)
31 須田 昭夫(須田クリニック院長/高田馬場2丁目) 32. 新宿生活と健康を守る会(代表:笠井艶子) 33. 東京革新懇(代表:今井文夫) 34. 東京商工団体連合会(代表:星 実) 35. 目黒区労働組合総連合(代表:片岡敏康) 36. 港区労働組合総連合(代表:清水弘之) 37. 板橋区労働組合連合会(代表:村木正弘) 38. 野口邦和(元日本大学准教授、元福島大学客員教授、非核の政府を求める会常任世話人) 39.練馬区労働組合総連合(代表:金田安夫)  40. みんなの新宿をつくる会(代表:高橋 博)
41. グリーンキヤブ労働組合(代表:高城政利) 42. 東京都教職員組合新宿支部(代表:武藤真純) 43. 東京都教職員組合(代表:木下雅英) 44. 東京自治体労働組合総連合(代表:荻原淳) 45. おおくぼ戸山診療所(代表:梅津 仁)46. あかしあ法律事務所(代表:平山知子) 47. 日本学生支援機構労働組合(代表:藤井和子) 48. 富士国際旅行社(代表:太田正一) 49. 新宿ピースウォーク実行委員会(代表:木村隆) 50. 荒川区労働組合総連合(代表:佐藤幸雄)
51. 東京都教職員組合台東支部(代表:齋木可奈子) 52. JMITU東京地方本部鈴木シャッター支部(代表:菊池勝彦) 53. 渋谷区労働組合総連合(代表:田辺勝彦) 54. 品川地区労働組合協議会(代表:木下伸子) 55. JMITU 東京地方本部(代表:川口英晴) 56. 全国自動車交通労働組合総連合東京地方連合(代表:高城政利) 57. 阿部百合子(俳優・俳優座/高田馬場3丁目) 58. 中川重徳(弁護士/諏訪の森法律事務所) 59. 中尾こずえ(許すな!憲法改悪・市民連絡会/戸山ハイツ) 60. 石黒之俐子(区立公園使わせて! アピールデモ実行委員会共同代表/北新宿)
61. 櫻井幸子(婦人民主クラブ会長) 62. 日野地域労組(代表:角胤生) 63. 小平地区労働組合協議会(代表:山上善也) 64. 日野労働組合総連合(代表:角胤生) 65. 年金者組合町田支部(代表:柏木理男) 66. 文京革新懇(代表:小竹紘子) 67. 全日本年金者組合練馬支部(代表:神谷國善) 68. 全日本年金者組合東京都本部こまえ年金者の会(代表:岡村誠) 69. 全日本年金者組合中央支部(代表:中釜達德) 70. 板橋年金者組合(代表:野呂和男)
71. 米澤瑛子(どの子も豊かに育ちあう会代表・元新宿区立保育園園長/下落合) 72. 日中友好協会新宿支部(代表:平山知子)73. 新宿原水爆禁止協議会(代表:伊藤富士子) 74. 金子 勝(立正大学名誉教授・憲法学者) 75. 佐藤幹夫(新宿区図書館をよくする会世話人/北新宿) 76. 東京都教職員組合足立支部(代表:河端徳昌) 77. 全日本年金者組合東村山支部(代表:川村良平) 78. 国立・立川・昭島地域労働組合総連合(代表:鈴木 孝) 79. 中島和子(ピアニスト・てのひら劇場代表/西早稲田) 80. 岸 松江(弁護士・東京法律事務所)
81. 小林譲二(弁護士・東京法律事務所)82. 柳沢尚武(弁護士・東京法律事務所) 83. 金井克仁(弁護士・東京法律事務所) 84. 笹山尚人(弁護士・東京法律事務所) 85. 菅 俊治(弁護士・東京法律事務所) 86. 大竹寿幸(弁護士・東京法律事務所) 87. 坂本雅弥(弁護士・東京法律事務所) 88. 江夏大樹(弁護士・東京法律事務所) 89. 岸 朋宏(弁護士・東京法律事務所)
90. 岩田行雄(憲法研究者/下落合)
91. 岩田登美子(東京総合教育センター相談員/下落合)
92. 岡村稔(国民のための奨学金制度の拡充をめざし無償教育をすすめる会/大久保2丁目) 93. 渡辺吉明(わたなべ歯科/早稲田鶴巻町) 94. 中垣克久(彫刻家) 95. 自治労連都庁職都税支部(代表:米山隆志) 96. 東京民労病体生理研究所支部(代表:中澤 進) 97. 杉並区労働組合総連合(代表:高田勝善) 98. 法会労東京法律分会(代表:北原 新) 99. 全日本年金者組合東京都本部(代表:杉山文一) 100. 年金者組合渋谷支部(代表:斉藤靖子)
101. 年金者組合調布支部(代表:大野哲夫) 102. 年金者組合世田谷支部(代表:森山真弓) 103. 杉並革新懇(代表:内藤利治) 104. 板橋革新懇(代表:浅沼秀行)
(下は、「法定ビラ1号」です。)
c0295254_22555042.jpg

c0295254_22552555.jpg



by kenpou-dayori | 2018-11-11 07:49 | 今日の話題
2018年 11月 10日

憲法便り#2777:新宿区長選・区民と野党の共同候補・のざわ哲夫さんの勝利を目指しています!!

2018年11月10日(土)

憲法便り#2777:新宿区長選・区民と野党の共同候補・のざわ哲夫さんの勝利を目指しています!!

11月11日(日)は、新宿区長選の投票日です。

私と妻も、のざわ哲夫さんを応援しています!
下記の推薦者名簿のNo.90に私、No.91に妻の名前が掲載されています。

区民の方々や、知人に支援を呼びかける電話かけ、メールの発信、そして、雨降りの中でも、法定びらの配布を行っています。

のざわ哲夫区長候補・推薦団体(個人)リスト 2018年11月6日現在 みんなが輝くまち新宿をつくる会 1. 大峰 順二(劇作家・演出家/西落合) 2. 小黒 和子(イギリス文学研究者/中落合) 3. 渡辺 好庸(社会科学研究者/西落合3丁目) 4. 新宿社会保障推進協議会(代表:浅井武彦) 5. 浅井 武彦(浅井歯科医院院長/市谷甲良町) 6. 早稲田九条の会(代表:武藤徹) 7. 全日本年金者組合東京都本部新宿支部(代表:竹折進) 8. 電機・情報ユニオン(代表:米田徳治) 9. 千代田区労働組合協議会(代表:小林秀治) 10. 東京地方労働組合評議会(代表:荻原淳) 11. 世田谷区労働組合総連合(代表:上田定男)   12. 葛飾区労働組合総連合(代表:塚田共也) 13. 全労連・全国一般労働組合東京地方本部(代表:堀江英文) 14. 全労連・新宿一般労働組合(代表:伊藤之知) 15. 新宿区労働組合総連合(代表:矢ヶ部亮一) 16. 新宿平和委員会(近藤明) 17. 新宿女性九条の会(代表:林世志江) 18. 落合・中井九条の会(代表:木村隆) 19. 新日本婦人の会新宿支部(代表:布施尚子) 20. 新宿民主商工会(代表:武田 武) 21. 郵政産業労働者ユニオン東京地方本部(代表:田中孝史) 22. 大田区労働組合総連合(代表:金子菊代) 23. 江東区労働組合総連合(代表:佐伯克利) 24. 西多摩地区労働組合総連合(代表:式場徳昭) 25. 西東京地区労働組合協議会(代表:島崎慶一) 26 コミュニティユニオン東京(代表:小倉一男) 27. 江戸川区労働組合総連合(代表:宇田川耕史) 28. 行方久生(元,山形大学教授/西落合) 29. 東京私立学校教職員組合連合(代表:鴨志田勇) 30. 東京社会保障推進協議会(代表:須田昭夫) 31 須田 昭夫(須田クリニック院長/高田馬場2丁目) 32. 新宿生活と健康を守る会(代表:笠井艶子) 33. 東京革新懇(代表:今井文夫) 34. 東京商工団体連合会(代表:星 実) 35. 目黒区労働組合総連合(代表:片岡敏康) 36. 港区労働組合総連合(代表:清水弘之) 37. 板橋区労働組合連合会(代表:村木正弘) 38. 野口邦和(元日本大学准教授、元福島大学客員教授、非核の政府を求める会常任世話人) 39.練馬区労働組合総連合(代表:金田安夫)  40. みんなの新宿をつくる会(代表:高橋 博) 41. グリーンキヤブ労働組合(代表:高城政利) 42. 東京都教職員組合新宿支部(代表:武藤真純) 43. 東京都教職員組合(代表:木下雅英) 44. 東京自治体労働組合総連合(代表:荻原淳) 45. おおくぼ戸山診療所(代表:梅津 仁)46. あかしあ法律事務所(代表:平山知子) 47. 日本学生支援機構労働組合(代表:藤井和子) 48. 富士国際旅行社(代表:太田正一) 49. 新宿ピースウォーク実行委員会(代表:木村隆) 50. 荒川区労働組合総連合(代表:佐藤幸雄) 51. 東京都教職員組合台東支部(代表:齋木可奈子) 52. JMITU東京地方本部鈴木シャッター支部(代表:菊池勝彦) 53. 渋谷区労働組合総連合(代表:田辺勝彦) 54. 品川地区労働組合協議会(代表:木下伸子) 55. JMITU 東京地方本部(代表:川口英晴) 56. 全国自動車交通労働組合総連合東京地方連合(代表:高城政利) 57. 阿部百合子(俳優・俳優座/高田馬場3丁目) 58. 中川重徳(弁護士/諏訪の森法律事務所) 59. 中尾こずえ(許すな!憲法改悪・市民連絡会/戸山ハイツ) 60. 石黒之俐子(区立公園使わせて! アピールデモ実行委員会共同代表/北新宿) 61. 櫻井幸子(婦人民主クラブ会長) 62. 日野地域労組(代表:角胤生) 63. 小平地区労働組合協議会(代表:山上善也) 64. 日野労働組合総連合(代表:角胤生) 65. 年金者組合町田支部(代表:柏木理男) 66. 文京革新懇(代表:小竹紘子) 67. 全日本年金者組合練馬支部(代表:神谷國善) 68. 全日本年金者組合東京都本部こまえ年金者の会(代表:岡村誠) 69. 全日本年金者組合中央支部(代表:中釜達德) 70. 板橋年金者組合(代表:野呂和男) 71. 米澤瑛子(どの子も豊かに育ちあう会代表・元新宿区立保育園園長/下落合) 72. 日中友好協会新宿支部(代表:平山知子) 73. 新宿原水爆禁止協議会(代表:伊藤富士子) 74. 金子 勝(立正大学名誉教授・憲法学者) 75. 佐藤幹夫(新宿区図書館をよくする会世話人/北新宿) 76. 東京都教職員組合足立支部(代表:河端徳昌) 77. 全日本年金者組合東村山支部(代表:川村良平) 78. 国立・立川・昭島地域労働組合総連合(代表:鈴木 孝) 79. 中島和子(ピアニスト・てのひら劇場代表/西早稲田) 80. 岸 松江(弁護士・東京法律事務所) 81. 小林譲二(弁護士・東京法律事務所)82. 柳沢尚武(弁護士・東京法律事務所) 83. 金井克仁(弁護士・東京法律事務所) 84. 笹山尚人(弁護士・東京法律事務所) 85. 菅 俊治(弁護士・東京法律事務所) 86. 大竹寿幸(弁護士・東京法律事務所) 87. 坂本雅弥(弁護士・東京法律事務所) 88. 江夏大樹(弁護士・東京法律事務所) 89. 岸 朋宏(弁護士・東京法律事務所)
90. 岩田行雄(憲法研究者/下落合)
91. 岩田登美子(東京総合教育センター相談員/下落合)
92. 岡村稔(国民のための奨学金制度の拡充をめざし無償教育をすすめる会/大久保2丁目) 93. 渡辺吉明(わたなべ歯科/早稲田鶴巻町) 94. 中垣克久(彫刻家) 95. 自治労連都庁職都税支部(代表:米山隆志) 96. 東京民労病体生理研究所支部(代表:中澤 進) 97. 杉並区労働組合総連合(代表:高田勝善) 98. 法会労東京法律分会(代表:北原 新) 99. 全日本年金者組合東京都本部(代表:杉山文一) 100. 年金者組合渋谷支部(代表:斉藤靖子) 101. 年金者組合調布支部(代表:大野哲夫) 102. 年金者組合世田谷支部(代表:森山真弓) 103. 杉並革新懇(代表:内藤利治) 104. 板橋革新懇(代表:浅沼秀行)
(下は、「法定ビラ1号」です。)
c0295254_22555042.jpg

c0295254_22552555.jpg



by kenpou-dayori | 2018-11-10 06:27 | 今日の話題
2018年 11月 09日

憲法便り#2776:新宿区長選・私たちはのざわ哲夫さんを応援しています!!!

2018年11月9日(金)

憲法便り#2776:新宿区長選・私たちはのざわ哲夫さんを応援しています!!!

11月11日(日)は、新宿区長選の投票日です。

私と妻も、のざわ哲夫さんを応援しています!
下記の推薦者名簿のNo.90、No.91に名前が掲載されています。

区民の方々や、知人に支援を呼びかける電話かけ、メールの発信、法定びらの配布も行っています。

のざわ哲夫区長候補・推薦団体(個人)リスト 2018年11月6日現在 みんなが輝くまち新宿をつくる会 1. 大峰 順二(劇作家・演出家/西落合) 2. 小黒 和子(イギリス文学研究者/中落合) 3. 渡辺 好庸(社会科学研究者/西落合3丁目) 4. 新宿社会保障推進協議会(代表:浅井武彦) 5. 浅井 武彦(浅井歯科医院院長/市谷甲良町) 6. 早稲田九条の会(代表:武藤徹) 7. 全日本年金者組合東京都本部新宿支部(代表:竹折進) 8. 電機・情報ユニオン(代表:米田徳治) 9. 千代田区労働組合協議会(代表:小林秀治) 10. 東京地方労働組合評議会(代表:荻原淳) 11. 世田谷区労働組合総連合(代表:上田定男)   12. 葛飾区労働組合総連合(代表:塚田共也) 13. 全労連・全国一般労働組合東京地方本部(代表:堀江英文) 14. 全労連・新宿一般労働組合(代表:伊藤之知) 15. 新宿区労働組合総連合(代表:矢ヶ部亮一) 16. 新宿平和委員会(近藤明) 17. 新宿女性九条の会(代表:林世志江) 18. 落合・中井九条の会(代表:木村隆) 19. 新日本婦人の会新宿支部(代表:布施尚子) 20. 新宿民主商工会(代表:武田 武) 21. 郵政産業労働者ユニオン東京地方本部(代表:田中孝史) 22. 大田区労働組合総連合(代表:金子菊代) 23. 江東区労働組合総連合(代表:佐伯克利) 24. 西多摩地区労働組合総連合(代表:式場徳昭) 25. 西東京地区労働組合協議会(代表:島崎慶一) 26 コミュニティユニオン東京(代表:小倉一男) 27. 江戸川区労働組合総連合(代表:宇田川耕史) 28. 行方久生(元,山形大学教授/西落合) 29. 東京私立学校教職員組合連合(代表:鴨志田勇) 30. 東京社会保障推進協議会(代表:須田昭夫) 31 須田 昭夫(須田クリニック院長/高田馬場2丁目) 32. 新宿生活と健康を守る会(代表:笠井艶子) 33. 東京革新懇(代表:今井文夫) 34. 東京商工団体連合会(代表:星 実) 35. 目黒区労働組合総連合(代表:片岡敏康) 36. 港区労働組合総連合(代表:清水弘之) 37. 板橋区労働組合連合会(代表:村木正弘) 38. 野口邦和(元日本大学准教授、元福島大学客員教授、非核の政府を求める会常任世話人) 39.練馬区労働組合総連合(代表:金田安夫)  40. みんなの新宿をつくる会(代表:高橋 博) 41. グリーンキヤブ労働組合(代表:高城政利) 42. 東京都教職員組合新宿支部(代表:武藤真純) 43. 東京都教職員組合(代表:木下雅英) 44. 東京自治体労働組合総連合(代表:荻原淳) 45. おおくぼ戸山診療所(代表:梅津 仁)46. あかしあ法律事務所(代表:平山知子) 47. 日本学生支援機構労働組合(代表:藤井和子) 48. 富士国際旅行社(代表:太田正一) 49. 新宿ピースウォーク実行委員会(代表:木村隆) 50. 荒川区労働組合総連合(代表:佐藤幸雄) 51. 東京都教職員組合台東支部(代表:齋木可奈子) 52. JMITU東京地方本部鈴木シャッター支部(代表:菊池勝彦) 53. 渋谷区労働組合総連合(代表:田辺勝彦) 54. 品川地区労働組合協議会(代表:木下伸子) 55. JMITU 東京地方本部(代表:川口英晴) 56. 全国自動車交通労働組合総連合東京地方連合(代表:高城政利) 57. 阿部百合子(俳優・俳優座/高田馬場3丁目) 58. 中川重徳(弁護士/諏訪の森法律事務所) 59. 中尾こずえ(許すな!憲法改悪・市民連絡会/戸山ハイツ) 60. 石黒之俐子(区立公園使わせて! アピールデモ実行委員会共同代表/北新宿) 61. 櫻井幸子(婦人民主クラブ会長) 62. 日野地域労組(代表:角胤生) 63. 小平地区労働組合協議会(代表:山上善也) 64. 日野労働組合総連合(代表:角胤生) 65. 年金者組合町田支部(代表:柏木理男) 66. 文京革新懇(代表:小竹紘子) 67. 全日本年金者組合練馬支部(代表:神谷國善) 68. 全日本年金者組合東京都本部こまえ年金者の会(代表:岡村誠) 69. 全日本年金者組合中央支部(代表:中釜達德) 70. 板橋年金者組合(代表:野呂和男) 71. 米澤瑛子(どの子も豊かに育ちあう会代表・元新宿区立保育園園長/下落合) 72. 日中友好協会新宿支部(代表:平山知子) 73. 新宿原水爆禁止協議会(代表:伊藤富士子) 74. 金子 勝(立正大学名誉教授・憲法学者) 75. 佐藤幹夫(新宿区図書館をよくする会世話人/北新宿) 76. 東京都教職員組合足立支部(代表:河端徳昌) 77. 全日本年金者組合東村山支部(代表:川村良平) 78. 国立・立川・昭島地域労働組合総連合(代表:鈴木 孝) 79. 中島和子(ピアニスト・てのひら劇場代表/西早稲田) 80. 岸 松江(弁護士・東京法律事務所) 81. 小林譲二(弁護士・東京法律事務所) 82. 柳沢尚武(弁護士・東京法律事務所) 83. 金井克仁(弁護士・東京法律事務所) 84. 笹山尚人(弁護士・東京法律事務所) 85. 菅 俊治(弁護士・東京法律事務所) 86. 大竹寿幸(弁護士・東京法律事務所) 87. 坂本雅弥(弁護士・東京法律事務所) 88. 江夏大樹(弁護士・東京法律事務所) 89. 岸 朋宏(弁護士・東京法律事務所)
90. 岩田行雄(憲法研究者/下落合)
91. 岩田登美子(東京総合教育センター相談員/下落合)
92. 岡村稔(国民のための奨学金制度の拡充をめざし無償教育をすすめる会/大久保2丁目) 93. 渡辺吉明(わたなべ歯科/早稲田鶴巻町) 94. 中垣克久(彫刻家) 95. 自治労連都庁職都税支部(代表:米山隆志) 96. 東京民労病体生理研究所支部(代表:中澤 進) 97. 杉並区労働組合総連合(代表:高田勝善) 98. 法会労東京法律分会(代表:北原 新) 99. 全日本年金者組合東京都本部(代表:杉山文一) 100. 年金者組合渋谷支部(代表:斉藤靖子) 101. 年金者組合調布支部(代表:大野哲夫) 102. 年金者組合世田谷支部(代表:森山真弓) 103. 杉並革新懇(代表:内藤利治) 104. 板橋革新懇(代表:浅沼秀行)

c0295254_22555042.jpg

c0295254_22552555.jpg




by kenpou-dayori | 2018-11-09 21:04 | 今日の話題
2018年 10月 13日

憲法便り#2775:平和憲法を歌う感動的な渋谷区立千駄ヶ谷小学校校歌について再び!

2018年10月13日(憲法千話)

憲法便り#2775:平和憲法を歌う感動的な渋谷区立千駄ヶ谷小学校校歌について再び!

2017年10月13日付の『憲法便り#2008』で渋谷区立千駄ヶ谷小学校の校歌について紹介ことがあります。(【再録】を参照して下さい)

この時は、不十分な内容の紹介で、ずっと気になっていました。
最近、資料を整理したところ、1番から3番までの歌詞が書きこまれた楽譜が見つかりましたので、ひらがなで書かれた歌詞の部分を、そのまま紹介します。
3番は勿論のことですが、1番、2番も素晴らしいと思います。

藤村 作  作詞
黒沢 隆朝 作曲
ヘ長調
♩=88~92

1 ときわのこだちたまーのすな
  すがしいめいじじんぐうの
  みやいまぢかくあさーごとに
  いさみいさんでかよいゆく
  これがわれらのがっこうだ
  これがわれらのがっこうだ
2 みちゆくひとのためならば
  おちてるいしもすてたまえ
  かおもみしらぬひとーびとに
  つくしあうのがあたらしい
  みんしゅにほんのたみごころ
  みんしゅにほんのたみごころ
3 せかいのくににさきーがけて
  せんそうすてたけんぽうの
  こころわずれずとりーもって
  へいわにほんのたみとなる
  これがわれらのしょうらいだ
  これがわれらのしょうらいだ

****************************************************
【 再 録 】

2017年5月16日(火)(憲法千話)

憲法便り#2008:平和憲法を歌う感動的な渋谷区立千駄ヶ谷小学校校歌

かなり前のことになるが、拙著『検証・憲法第九条の誕生』を贈呈したことへのお礼として、日本共産党国会対策委員長で衆議院議員の穀田恵二さんから、我が家に、お電話と、FAXをいただいたことがあります。


そのFAXには、ご友人から聞いたこことして、渋谷区立千駄ヶ谷小学校の校歌の歌詞が書かれていました。


私は、その歌詞に感激して、憲法講演の中で、胸をつまらせながら、何回か紹介したことがあります。

以前は、千駄ヶ谷小学校のホームページに、作詞、作曲をなさったかたのお名前や、歌詞全体そして楽譜も掲載されていたように記憶しているのですが、最近は見当たらなくなり、残念に思っています。


FAXがかなり薄くなってしまいましたが、3番の歌詞は覚えていますので、紹介します。


3.世界の国に さきがけて

  戦争棄てた 憲法の

  こころ忘れず 取り持って

  平和日本の民となる

  これが我等の将来だ

  これが我等の将来だ 


一度、聞かせていただきたいと思っているのですが・・・・・



by kenpou-dayori | 2018-10-13 08:55 | 今日の話題
2018年 10月 04日

憲法便り#2669:今夕6時ごろ、高田馬場駅前で、吉良よし子さん(共産党参院議員)の街頭演説を聴きました!

2018年10月4日(木)(憲法千話)

憲法便り#2669:今夕6時ごろ、高田馬場駅前で、吉良よし子さん(共産党参院議員)の街頭演説を聴きました!

所用があって出かけた帰りがけ、高田馬場駅の開札口をでたところで、聞き覚えのある女性の演説の声が聞こえてきた。

家では、夕食の支度が出来て、妻がまっているのだが、家に向かう方向のとは反対の出口へ。

駅前広場では、吉良よし子さん(共産党参院議員)が、沖縄の基地問題を訴えていた。

チラシをうけとると、背の高い若い男性が、「もうすぐ演説が終わるので、握手をしていって下さい」と言った。

5分ほどして、演説が終わり、足を止めて聴いていた女性のところに、吉良さんは近寄って握手をした。

先ほどの男性にうながされて、吉良さんは私のところにもやって来た。

『私は、革新オール早稲田の会のメンバーです』と名乗ると、彼女は『先輩ですね!』と言って嬉しそうに微笑んだ。

彼女は、たしか、小さなお子さんがいた筈だ。

家に帰って、遅くなった言い訳に、開口一番、この話をした。

吉良さん、応援してますよ!

安倍政治を終わらせるために、私たちもがんばりますよ!

c0295254_22042650.jpg
c0295254_22035109.jpg









by kenpou-dayori | 2018-10-04 22:06 | 今日の話題
2018年 06月 12日

憲法便り#2645:人ごとではない、日常的に渡っている横断歩道での交通事故現場!

2018年6月12日(火)

憲法便り#2645:人ごとではない、日常的に渡っている横断歩道での交通事故現場!

今朝、史上初の米朝首脳会談が始まるころから、高田馬場上空を複数のヘリコプターが旋回を始めた。

ラジオが、高田馬場から500メートルほどの大久保2丁目で交通事故があったことを伝えている。

青信号で横断歩道を渡っていた人たちに、乗用車が突っ込み、6人がはねられ、そのうちの2人は重傷とのこと(後に、被害者は7人、重傷者は3人と訂正された)。

10時ごろになっても、騒音はやまない。

買い物の予定もあるので、ヘリコプターが旋回していたあたりに向かった。

私も、妻も、新宿区立中央図書館やスポーツセンターに行くときに、いつも渡る交差点に、現場検証のため黄色の規制線が貼られている。

現場の状況をカメラに収めたが、そのうちの紹介しておきたい。

乗用車は、白い ↑ の方向に走って来て、横断歩道上の通行人をはね、中央の電柱の向こう、交差点を越えたところで、歩道に乗り上げる形で、ぶつかって止まっていた。電柱の左わきに白い乗用車が写っている。

道路の前方に写っているのは、山手線、埼京線、西武新宿線の下をくぐるガードで、シャッターを切ったときに、丁度山手線が通っていた。

この道は、矢印の方向に、かなりの勾配の下り坂だ。

加害者の52歳の男性は、運転中、下を見ていたという。
(今の時点では、具体的に何をしていたのかは判らない。)

この交差点の左側には、最近、オフィースビルやタワーマンションが立ち並び、出勤する住民と、出勤してくる会社員の交通が多くなっている。
私に話しかけてきたタワーマンションにお住まいの女性は、事故の話を聞いて、涙ぐんで絶句した。
毎日、ここを何回も横断しているので、ご自分が事故に遭う可能性があったからだ。

それにしても、突然、事故に会われた方々は、本当にお気の毒だ。

一人の人間の不注意で、多くの人たちが不幸になる。

運転中のスマホや、携帯電話の使用、漫画を読むなどは、絶対に辞めて欲しい!
c0295254_18515985.jpg






by kenpou-dayori | 2018-06-12 21:33 | 今日の話題