岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ナチス( 53 )


2018年 10月 07日

憲法便り#2671:【お薦めの企画】『ナチスの「手口」と緊急事態条項』;12/11(火)午後2時より!

2018年10月7日(日)(憲法千話)

憲法便り#2671:【お薦めの企画】『ナチスの「手口」と緊急事態条項』;12/11(火)午後2時より!

12月11日は、ちょっと先の話ですが、お知らせします。

安倍改憲を阻止するため、是非とも参加して頂きたい講演会の企画です!

「出版OB九条の会」と「出版OB会現代を語る会」の共催です。

会員以外の方も、どなたでも参加できます。

c0295254_09315086.jpg

































*****************************************
【再 録】参考までに、『憲法便り#2366』を再録として掲載します。

2018年1月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2366:いま、ふたたび、ナチスの手口をそのままの、安倍政権の政治手法を批判する!『憲法便り』の「カテゴリ」ナチス(50件)!

国会への放火事件以外には、そっくりの、ナチスと安倍政権。

私は、2013年8月以来、繰り返し、この問題を追及してきた。

歴史を繰り返させてはならない。

カテゴリ:ナチス( 50 )











[PR]

by kenpou-dayori | 2018-10-07 09:45 | ナチス
2018年 01月 29日

憲法便り#2395:ポーランドでは、ヒトラー賛美で逮捕者! 日本では、ヒトラー賛美を繰り返す麻生太郎が副総理を続けている!

2018年1月29日(月)(憲法千話)

憲法便り#2395:ポーランドでは、ヒトラー賛美で逮捕者! 日本では、ヒトラー賛美を繰り返す麻生太郎が副総理を続けている!

これは、安倍首相が任命責任を取り、辞職すべき問題だ!

麻生太郎は、副総理も、議員も、直ちに辞職すべし!

これは、「永久追放」に価する重大問題!

日本のマスコミは、なぜ追及しないのか!

以下は、2018年1月29日付『しんぶん赤旗』日刊紙第6面を引用。
c0295254_17570064.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-29 17:59 | ナチス
2018年 01月 25日

憲法便り#2366:いま、ふたたび、ナチスの手口をそのままの、安倍政権の政治手法を批判する!『憲法便り』の「カテゴリ」ナチス(50件)!

2018年1月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2366:いま、ふたたび、ナチスの手口をそのままの、安倍政権の政治手法を批判する!『憲法便り』の「カテゴリ」ナチス(50件)!

国会への放火事件以外には、そっくりの、ナチスと安倍政権。

私は、2013年8月以来、繰り返し、この問題を追及してきた。

歴史を繰り返させてはならない。

カテゴリ:ナチス( 50 )


2017年 09月 03日

憲法便り#2163:ふたたび公然とナチス礼讃発言をした麻生太郎副総理を罷免せよ!

編集 | 削除
2017年9月3日(日)(憲法千話)

憲法便り#2163:ふたたび公然とナチス礼讃発言をした麻生太郎副総理を罷免せよ!

安倍内閣は、異常である。
ナチス礼讃発言をしたアホウ太郎(私は敢えてこう呼ぶ)を副総理にしておくなど、もってのほかだ。

ナチスの手口は、民主主義、人権の破壊、そして大量殺戮の連続であった。
見習うべきこと、礼讃すべきことは何もない。

彼の発言が大問題にならないこの国は、本当に民主主義国家と言えるのか。
勿論、言えない。

抗議の意志を込めて、以下に、これまでナチスにふれた記事全件のリストを掲載する。


[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-25 08:42 | ナチス
2017年 09月 03日

憲法便り#2163:ふたたび公然とナチス礼讃発言をした麻生太郎副総理を罷免せよ!

2017年9月3日(日)(憲法千話)

憲法便り#2163:ふたたび公然とナチス礼讃発言をした麻生太郎副総理を罷免せよ!

安倍内閣は、異常である。
ナチス礼讃発言をしたアホウ太郎(私は敢えてこう呼ぶ)を副総理にしておくなど、もってのほかだ。

ナチスの手口は、民主主義、人権の破壊、そして大量殺戮の連続であった。
見習うべきこと、礼讃すべきことは何もない。

彼の発言が大問題にならないこの国は、本当に民主主義国家と言えるのか。
勿論、言えない。

抗議の意志を込めて、以下に、これまでナチスにふれた記事全件のリストを掲載する。

********************************************************

※平和憲法を守る闘いに寄与するため、2014年5月に下記の新著を緊急出版しました。
『世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた!』
―押し付け憲法論への、戦後の61紙等に基づく実証的反論―

(これは『心踊る平和憲法誕生の時代』の改題・補訂第二版です)
c0295254_2152425.jpg


闘いは、まだこれからも続きます。「押し付け憲法」論、自主憲法制定論に対する闘いに、是非とも本書を活用していただきたい。
ご注文は、下記の書店へ
美和書店 電 話03-3402-4146  FAX 03-3402-4147

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-09-03 16:27 | ナチス
2017年 07月 13日

憲法便り#2047:共謀罪法が施行されたいま、ナチスの手口と安倍内閣の手口を比較してみよう!

2017年7月13日(木)(憲法千話)

憲法便り#2047:共謀罪法が施行されたいま、ナチスの手口と安倍内閣の手口を比較してみよう!

驚くほど酷似した手口、安倍政権を一日も早く打倒しなければならないと思う!

今から4年前に警鐘を鳴らした、安倍政権が真似し始めたナチスの手口の全容!

憲法便り#243 ナチス関連記事のまとめ:ナチスの手口(1)~(21)ほか(こちらへ
[ 2013-08-28 07:30 ]
憲法便り#240 「ナチスの憲法」出現の時代背景(こちらへ
[ 2013-08-27 07:30 ]
憲法便り#237ナチスの手口(21)大統領職をヒトラーの総理大臣職に統合(こちらへ
[ 2013-08-26 07:30 ]
憲法便り#234 ナチスの手口(20)立法により参議院を廃止し、一院制に(こちらへ
[ 2013-08-25 07:30 ]
憲法便り#231 ナチスの手口(19)立法により各州の議会廃止、国への州の従属
[ 2013-08-24 07:30 ](こちらへ)
憲法便り#228 ナチスの手口(18)立法により、党と国家の一元化をはかる。(こちらへ
[ 2013-08-23 07:30 ]
憲法便り#225 ナチスの手口(17)政党新設禁止法(こちらへ
[ 2013-08-22 07:30 ]
憲法便り#222 ナチスの手口(16)「国民投票法」の施行により、ワイマール憲法の国民投票条項を改悪(こちらへ
[ 2013-08-21 07:30 ]
憲法便り#219 ナチスの手口(15)共産主義者、社会民主主義者、非アーリア人種の官吏を罷免(こちらへ
[ 2013-08-20 07:35 ]
憲法便り#216 ナチスの手口(14)「ライヒ総督法」を定め、総督による地方直接支配確立(こちらへ
[ 2013-08-19 07:30 ]
憲法便り#214 ナチスの手口(13)法律で地方自治破壊、共産党の議席を剥奪(こちらへ
[ 2013-08-18 08:00 ]
憲法便り#211 ナチスの手口(12) 立憲主義否定、政府が立法、憲法に違反出来る条文を規定(こちらへ
[ 2013-08-17 08:00 ]
憲法便り#207 「ナチスの憲法」の全体像についてまとめました(こちらへ
[ 2013-08-16 08:02 ]
憲法便り#204 ナチスの手口(11)大統領令発布、即施行(こちらへ
[ 2013-08-15 08:00 ]
憲法便り#200 ナチスの手口(10)法律無視、最高刑死刑を含む厳罰化(こちらへ
[ 2013-08-14 08:00 ]
憲法便り#196 ナチスの手口(9)地方自治権の破壊(こちらへ
[ 2013-08-13 08:00 ]
憲法便り#192 ナチスの手口(8)「所有権、公用収用の規定」の侵害(こちらへ
[ 2013-08-12 08:00 ]
憲法便り#188 ナチスの手口(7)「結社の自由」を奪う(こちらへ
[ 2013-08-11 08:00 ]
憲法便り#186 ナチスの手口(6)「集会の自由」の圧殺(こちらへ
[ 2013-08-10 08:00 ]
憲法便り#181 ナチスの手口(5)「意見表明の自由、検閲の禁止」を葬り去る(こちらへ
[ 2013-08-09 08:00 ]
憲法便り#178 ナチスの手口(4)「信書・郵便・電信・電話の秘密」への干渉(こちらへ
[ 2013-08-08 08:00 ]
憲法便り#175 ナチスの手口(3)「住居の不可侵」を侵す(こちらへ)
[ 2013-08-07 08:00 ]
憲法便り#172 ナチスの手口(2)「人身の自由」の剥奪(こちらへ
[ 2013-08-06 08:00 ]
憲法便り#169 日本共産党の皆さん必見!ナチスの手口(1)共産党弾圧(こちらへ
[ 2013-08-05 08:00 ]
憲法便り 号外(7)ナチスは国会議事堂放火事件の翌朝に憲法の基本権を停止した!(こちらへ
[ 2013-08-03 08:00 ]
憲法便り 号外(6) 麻生太郎副総理大臣の「ナチス」発言に断固抗議する!(こちらへ
[PR]

by kenpou-dayori | 2017-07-13 11:07 | ナチス
2017年 01月 22日

憲法便り#1943:ナチスの手口と、あまりにも酷似した安倍政権の手口!「ナチス関連記事の一覧リスト」を再録します!

2017年1月22日(日)(憲法千話)

憲法便り#1943:ナチスの手口と、あまりにも酷似した安倍政権の手口!「ナチス関連記事46件の一覧リスト」を再録します!

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リスト」



カテゴリ:ナチス( 46 )

の手口!




[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-22 10:14 | ナチス
2017年 01月 19日

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

2017年1月19日(木)

憲法便り#1928:「ナチス関連記事一覧リストを掲載します」

カテゴリ:ナチス( 46 )


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-19 12:42 | ナチス
2016年 03月 26日

憲法便り#186 ナチスの手口(6)「集会の自由」の圧殺

2016年3月26日

(*ナチス関連記事45件一覧リストに戻るのは、こちらをクリックして下さい
http://kenpouq.exblog.jp/25451502/

ナチス政権は、1933年2月27日夜に起された国会議事堂放火事件(炎上事件とも呼ばれる)の翌朝、即ち1933年2月28日朝、「民族および国家の保護のためのライヒ大統領令」を発布し、大統領は事実上の戒厳令を布きました。

この大統領令は、冒頭で次のように述べています。
「ライヒ憲法〔=ヴァイマル憲法〕第48条第2項に基づき、共産主義的な、国家公安を害する暴力行為を防止するため、以下のことを命令する。」

大統領令は、これに続けて、ワイマール憲法第48条第2項に掲げられた7つの条文を具体的にあげ、すべての基本権を停止しています。

今回は、123条〔集会の自由〕の停止についてです。
ナチスは、この条文を停止し、「集会の自由」を圧殺しました。

第123条〔集会の自由〕
 すべてドイツ人は、届出または特別の許可なしに、平穏にかつ武器を持たないで集会する権利を有する。
 屋外の集会については、ライヒ法律により、届出を義務づけることができ、公共の安全に対し直接の危険がある場合には、これを禁止することができる。

文中の、ライヒは「国」を意味します。
ヴァイマルは、一般的には「ワイマール」と表記されています。

この内容と問題点を正確に伝えるために、次の文献を引用しました。
高田敏(たかだ・びん)・初宿正典(しやけ・まさのり)編訳
『ドイツ憲法集〔第3版〕』〈講義案シリーズ17〉(2001年、信山社)

なお、国会議事堂放火事件を利用したナチスの手口の全体像、ワイマール憲法の各条文の内容等についての詳細は、8月3日付の憲法便り号外(7)をご覧ください。


※本書『心踊る平和憲法誕生の時代』の注文については、こちらから
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-03-26 20:18 | ナチス
2016年 03月 26日

憲法便り#1618:ナチス関連記事45件一覧リスト(リンク付き作業中)

2016年3月26日(土)(憲法千話)

憲法便り#1618:カテゴリ:ナチス 関連記事45件一覧リスト(リンク付き作業中)

憲法便り#1567:ご存知ですか?杉原千畝関係資料が、外交史料館玄関に常設展示されています。
[ 2016-02-02 08:59 ]
憲法便り#1554:反ナチの詩、「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」(こちらへ)
[ 2016-01-28 08:27 ]
憲法便り#1552:訂正版1933年ナチス第5回党大会、ニュルンベルクでの野外大集会のパノラマ写真(こちらへ
[ 2016-01-26 22:32 ]
憲法便り#1551:ご存知ですか? ナチと闘ったマルティン・ニーメラーのことば(こちらへ
[ 2016-01-25 21:35 ]
憲法便り#1493: カテゴリ:ナチス ( 40 )に掲載記事の一覧リスト
[ 2015-12-23 11:01 ]
憲法便り#781:真珠湾攻撃の5日後、ヒットラーが大島大使に語った内話の暗号秘密電文(戦争の真実)
[ 2015-05-13 21:33 ]
憲法便り#780: 大阪の皆さん!ナチスが「カジノ」を重要な財源としていたことを、ご存知ですか?
[ 2015-05-12 18:22 ]
憲法便り#779 ご存知ですか? 「ナチスも第二次大戦中にカジノを重要な財源としていたこと」
[ 2015-05-12 16:40 ]
憲法便り#630 ヒットラア著・室伏高信訳『我が闘争』(昭和16年刊)あとがきと奥付
[ 2014-08-08 12:02 ]
憲法便り#628 ヒットラア著・室伏高信訳『我が闘争』(昭和16年刊)戦時体制版の宣言
[ 2014-08-07 14:52 ]
憲法便り#627 ヒットラア著・室伏高信訳『我が闘争』(昭和16年刊)訳者の序
[ 2014-08-06 21:56 ]
憲法便り#626 ヒットラア著・室伏高信訳『我が闘争』(昭和16年刊)の序文
[ 2014-08-05 11:20 ]
憲法便り#623 ひとり芝居『ヒットラー来り、ヒットラー去る』上演への反応と、三部構成の詳細について
[ 2014-07-27 16:14 ]
憲法便り#622 ひとり芝居『ヒットラー来り、ヒットラー去る』を上演しました
[ 2014-07-26 09:45 ]
憲法便り#346 歴史の証言『ヒットラ来り去る』より、第四話「盲聾唖の奴隷状態」 
[ 2013-10-03 08:00 ]
憲法便り#344 歴史の証言『ヒットラ来り去る』より、第三話「自由なきペンの兵」 
[ 2013-10-02 08:00 ]
憲法便り#341 歴史の証言『ヒットラ来り去る』より、第二話「誤れる栄光の眩惑」 
[ 2013-10-01 08:00 ]
憲法便り#337 歴史の証言『ヒットラ来り去る』より、第一話「二つの戦勝演説」
[ 2013-09-30 07:15 ]
憲法便り#325 『朝日新聞』が昭和20年9月に連載した歴史の証言「ヒットラ来り去る」 
[ 2013-09-29 07:30 ]
憲法便り#243 ナチス関連記事のまとめ:ナチスの手口(1)~(21)ほか(こちらへ
[ 2013-08-28 07:30 ]
憲法便り#240 「ナチスの憲法」出現の時代背景(こちらへ
[ 2013-08-27 07:30 ]
憲法便り#237ナチスの手口(21)大統領職をヒトラーの総理大臣職に統合(こちらへ
[ 2013-08-26 07:30 ]
憲法便り#234 ナチスの手口(20)立法により参議院を廃止し、一院制に(こちらへ
[ 2013-08-25 07:30 ]
憲法便り#231 ナチスの手口(19)立法により各州の議会廃止、国への州の従属
[ 2013-08-24 07:30 ](こちらへ)
憲法便り#228 ナチスの手口(18)立法により、党と国家の一元化をはかる。(こちらへ
[ 2013-08-23 07:30 ]
憲法便り#225 ナチスの手口(17)政党新設禁止法(こちらへ
[ 2013-08-22 07:30 ]
憲法便り#222 ナチスの手口(16)「国民投票法」の施行により、ワイマール憲法の国民投票条項を改悪(こちらへ
[ 2013-08-21 07:30 ]
憲法便り#219 ナチスの手口(15)共産主義者、社会民主主義者、非アーリア人種の官吏を罷免(こちらへ
[ 2013-08-20 07:35 ]
憲法便り#216 ナチスの手口(14)「ライヒ総督法」を定め、総督による地方直接支配確立(こちらへ
[ 2013-08-19 07:30 ]
憲法便り#214 ナチスの手口(13)法律で地方自治破壊、共産党の議席を剥奪(こちらへ
[ 2013-08-18 08:00 ]
憲法便り#211 ナチスの手口(12) 立憲主義否定、政府が立法、憲法に違反出来る条文を規定(こちらへ
[ 2013-08-17 08:00 ]
憲法便り#207 「ナチスの憲法」の全体像についてまとめました(こちらへ
[ 2013-08-16 08:02 ]
憲法便り#204 ナチスの手口(11)大統領令発布、即施行(こちらへ
[ 2013-08-15 08:00 ]
憲法便り#200 ナチスの手口(10)法律無視、最高刑死刑を含む厳罰化(こちらへ
[ 2013-08-14 08:00 ]
憲法便り#196 ナチスの手口(9)地方自治権の破壊(こちらへ
[ 2013-08-13 08:00 ]
憲法便り#192 ナチスの手口(8)「所有権、公用収用の規定」の侵害(こちらへ
[ 2013-08-12 08:00 ]
憲法便り#188 ナチスの手口(7)「結社の自由」を奪う(こちらへ
[ 2013-08-11 08:00 ]
憲法便り#186 ナチスの手口(6)「集会の自由」の圧殺(こちらへ
[ 2013-08-10 08:00 ]
憲法便り#181 ナチスの手口(5)「意見表明の自由、検閲の禁止」を葬り去る(こちらへ
[ 2013-08-09 08:00 ]
憲法便り#178 ナチスの手口(4)「信書・郵便・電信・電話の秘密」への干渉(こちらへ
[ 2013-08-08 08:00 ]
憲法便り#175 ナチスの手口(3)「住居の不可侵」を侵す(こちらへ)
[ 2013-08-07 08:00 ]
憲法便り#172 ナチスの手口(2)「人身の自由」の剥奪(こちらへ
[ 2013-08-06 08:00 ]
憲法便り#169 日本共産党の皆さん必見!ナチスの手口(1)共産党弾圧(こちらへ
[ 2013-08-05 08:00 ]
憲法便り 号外(7)ナチスは国会議事堂放火事件の翌朝に憲法の基本権を停止した!(こちらへ
[ 2013-08-03 08:00 ]
憲法便り 号外(6) 麻生太郎副総理大臣の「ナチス」発言に断固抗議する!(こちらへ
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-03-26 19:49 | ナチス
2016年 02月 02日

憲法便り#1567:ご存知ですか?杉原千畝関係資料が、外交史料館玄関に常設展示されています。

2016年2月2日(火)(憲法千話)

憲法便り#1567:ご存知ですか?杉原千畝関係資料が、外交史料館玄関に常設展示されています。

昨年12月5日に、映画『杉原千畝』が公開され、東宝公式サイトの1月28日現在の情報では、北海道から鹿児島までの全国各地で、上映が行われている。
彼が、ビザの発給で、6,000人にのぼる多数のユダヤ人を助けたことは、今ではよく知られている。

私は、この映画をまだ見ていないし、これからも、当分は見に行く予定はないが、
しばしば足を運ぶ、外務省外交史料館の玄関に常設展示されている、写真を含む杉原千畝関係資料の実物は、何回も見ている。

外務省というと、霞ヶ関の庁舎を思い浮かべる人が多いと思うので、
外交史料館は、六本木近くの飯倉にあることを、伝えておきたい。

交通機関は、渋谷駅から都バスで六本木まで行き、そこから東京タワー方面に向かって、ふた停留所分を歩くことをおすすめしたい。
地下鉄を利用する場合は、日比谷線六本木駅下車で、あとはやはり東京タワー方面に歩く。

外交史料館は、無料で見学出来るが、多人数で行く場合には、事前に連絡をしておいた方が良いのではないかと思う。
官庁だから、土日、祝日は休みである。

電話番号は、03-3585-4511。
[PR]

by kenpou-dayori | 2016-02-02 08:59 | ナチス