人気ブログランキング |

岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 15日

憲法便り#1850:『広報しんじゅく』2016年8月15日号「語り継ごう 次の世代へ 平和の尊さ 命の大切さ」を紹介します。

2016年8月15日(月)(憲法千話)

憲法便り#1850:『広報しんじゅく』2016年8月15日号「語り継ごう 次の世代へ 平和の尊さ 命の大切さ」を紹介します。

新宿区は、昭和61年(1986年)3月15日の区成立記念日に、『新宿区平和都市宣言』を行いました。

区役所本庁舎前には、「宣言記念板」「平和の灯」「平和の泉・平和記念像」、
新宿中央公園には「平和の鐘」、
区立小・中学校等には「平和宣言板」を設置しています。

*詳しくは、リンク先の『広報しんじゅく』をご覧下さい。(リンク先は、こちらへ)


by kenpou-dayori | 2016-08-15 16:12 | 平和宣言・平和への誓い
2016年 08月 15日

1849:米軍による日本全国各地への爆撃予告ビラについての一覧リスト(4件)(*リンク付き)

2016年8月15日(月)(憲法千話)

1849:米軍による日本全国各地への爆撃予告ビラについての一覧リスト(4件)(*リンク付き)

それぞれの項目にリンクしていますので、各項目をクリックして下さい)


by kenpou-dayori | 2016-08-15 13:15 | 米軍による空爆・空襲
2016年 08月 15日

憲法便り#1848:太平洋戦争の日歴(134項目、リンク付き)

2016年8月15日(月)(憲法千話)

憲法便り#1848:太平洋戦争の日歴(134項目、リンク付き)

*各項目とリンクしていますので、項目ごとにクリックしてください

カテゴリ:太平洋戦争日歴( 134 )



by kenpou-dayori | 2016-08-15 13:07 | 太平洋戦争日歴
2016年 08月 15日

憲法便り#1847:「終戦」はごまかしの表現である!「敗戦」なのだ!戦争体験・戦跡・慰霊碑(19件)の一覧リスト

2016年8月15日(月)(憲法千話)

憲法便り#1847:「終戦」はごまかしの表現である!「敗戦」なのだ!戦争体験・戦跡・慰霊碑(19件)の一覧リスト(*各項目にリンクしています)

「敗戦」ではなく、「終戦」という無主語の表現が、マスコミでの多く使われているが、
これは戦争を始めた指導者の戦争責任を免罪する表現に繋がる。

主戦派は、本土決戦、一億玉砕を掲げて、日本国民を、悲惨な敗戦に導いた。
大本営発表を唯々諾々とながし続けたマスコミも、主戦派の勢いを止められないばかりか、
国民を戦争へと駆り立てた。

いま、安倍政権は、中国、北朝鮮を利用して危機感を煽り、
新たな戦争政策を推し進めている。

私は、戦争体験者として、いかなる戦争にも、反対である。
国際紛争は、話し合いによって解決すべきである。

さきの戦争の記憶を止め、安倍政権の戦争政策をストップするため、
『憲法便り』のこれまでの記事の中から、戦争体験・戦跡・慰霊碑(19件)の一覧表をここに再録する。

カテゴリ:戦争体験・戦跡・慰霊碑( 19件 )



by kenpou-dayori | 2016-08-15 10:21 | 戦争体験・戦跡・慰霊碑
2016年 08月 14日

憲法便り#1846:明日から、昭和39年7月の『憲法調査委報告書』その他に基づく連載を掲載します(改訂版)

2016年8月14日(日)(憲法千話)

憲法便り#1846:明日から、昭和39年7月の『憲法調査委報告書』その他に基づく連載を掲載します。(改訂版)

著作権、及び資料利用の許諾の手続きがありますので、掲載まで時間を要する記事もありますが、次の内容で、連載を考えています。
ただし、多少の増減があるかもしれません。
関連して、増えることの方が多いと思います。

これらの資料は、現在執筆途上にある、論文『日本国憲法成立史の実証的再検討』のために数年前に収集したものですが、最近『東京新聞』が報じた『マッカーサー書簡』が話題になっていますので、事実関係をより正確にするために、その背景を含めて、全容を明らかにするものです。

①憲法調査会『憲法調査会報告書』(昭和三十九年七月)より。
 1.はじめに 
 2.海外調査について
 
②憲法調査会『憲法制定の経過に関する小委員会報告書』より。
 「戦争放棄条項の提案者」について
③『憲法制定の経過に関する小委員会議事録』議事録より
 1.『憲法制定の経過に関する小委員会第十六回議事録』(昭和三十四年一月二十二日)
 2.『憲法制定の経過に関する小委員会第十七回議事録』(昭和三十四年二月十二日)
 3.『憲法制定の経過に関する小委員会第十八回議事録』(昭和三十四年二月二十六日)

④『憲法調査会総会議事録』
 1.『憲法調査会第八回総会議事録』(*吉田茂からの書簡を含む)(昭和三十二年十二月十八日)
 2.『憲法調査会第二十四回総会議事録』(昭和三十四年一月二十一日)(別添 高柳論文「押しつけ憲法論の否定および日米合作論の論拠」(昭和三十九年三月一八日 第百二十四回総会)

⑤憲法調査会『高柳会長とマッカーサー元帥及びホイットニー準将との間に交わされた書翰』(昭和三十四年二月)
 目次
 1.高柳会長からマッカーサーへ(1958.12.1)
 2.高柳会長からホイットニーへ(1958.12.1)
 3.ホイットニーから高柳会長へ(1958.12.4)
 4.マッカーサーから高柳会長へ(1958.12.5)
 5.高柳会長からマッカーサーへ(1958.12.10)
 6.高柳会長からホイットニーへ(1958.12.10)
 7.マッカーサーから高柳会長へ(1958.12.15)
 8.ホイットニーから高柳会長へ(1958.12.18)

⑥幣原道太郎(独協大学教授)著『先考喜重郎の戦争・戦力放棄論ー憲法第九条提案説について』(1975)
 *著者は、幣原喜重郎の長男



by kenpou-dayori | 2016-08-14 20:48 | お知らせ
2016年 08月 13日

憲法便り#1845:グエン・ドクさんが設立した「美しい世界のためのチャリティグループ」にご協力のお願い!

2016年8月13日(土)(憲法千話)

憲法便り#1845:グエン・ドクさんが設立した「美しい世界のためのチャリティグループ」にご協力のお願い!

c0295254_15214845.jpg


by kenpou-dayori | 2016-08-13 15:25 | ベトナムダイオキシンデー
2016年 08月 13日

憲法便り#1844:講演内容が充実していた「ベトナム ダイオキシンデー 第6回ニッポン2016」


2016年8月13日(土)(憲法千話)

憲法便り#1844:講演内容が充実していた「ベトナム ダイオキシンデー 第6回ニッポン2016」

去る8月10日(水)に開催された「ベトナム ダイオキシンデー 第6回ニッポン2016」は、別紙の通り、三つの講演が行われた。
私は、当日体調が優れなかったので、参加できなかったが、
代りに、妻が参加してくれた。

フォトジャーナリストで、前・岐阜大学地域科学部教授の
中村悟郎さんの講演レジュメが、とても判りやすくまとめられているので、
以下に、紹介します。
講演の際には、豊富な写真とともに、生々しい実態が説明されましたが、
残念ながら、ここでは、写真を紹介することが出来ません。
c0295254_14550928.jpg





























c0295254_14574447.jpg
















































+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2016年6月4日(土)(憲法千話)<br>
<br>
<span style="line-height: 1.2;"><span style="font-size:large;line-height:1.2;">憲法便り#1729:アメリカの戦争犯罪を追及する「ベトナム ダイオキシンデー 第6回ニッポン2016」</span></span><br>
<br>
c0295254_1173330.jpg
c0295254_1183376.jpg


by kenpou-dayori | 2016-08-13 15:06 | ベトナムダイオキシンデー
2016年 08月 13日

憲法便り#1843:岩田行雄編・著『検証・憲法第九条の誕生』(第六版)の一覧リスト(自著連載より)

2016年8月13日(土)(憲法千話)

憲法便り#1843:岩田行雄編・著『検証・憲法第九条の誕生』(第六版)の一覧リスト(自著連載より)

この連載は、時間がかかる割合には、反応がなかったので、中断して致しましたが、
現下の情勢を鑑み、近日中に、第七章の続きを掲載する予定です。

なお、以前掲載した一覧を検討して、タイトルの調整を行います。

リンク作業は、一応完了しています。
下記の各項目をクリックして下さい。画面に直結します。
ただし、前後の項目とのリンク作業は、まだ着手しておりません。




by kenpou-dayori | 2016-08-13 11:47 | 検証・憲法第九条の誕生(第六版)
2016年 08月 12日

憲法便り#1839:伊方原発の再稼働を強行した、四国電力に抗議する!

<span style="line-height: 1.2;"><font size="5">2016年8月12日(金)(憲法千話)<br>
<br>
憲法便り#1839:伊方原発の再稼働を強行した、四国電力に抗議する!

熊本群発地震の終息すら見通しが全く持てない状況の中で、目と鼻の先にある伊方原発3号機を再稼働するのは、狂気の沙汰である。

現在、鹿児島県知事は、川内原発の停止を申し入れている。これが当たり前の行動である。

このまま、なし崩しに、全国の原発の再稼働を許してはならない。

電力は、足りている。

以下を参照して下さい。
憲法便り#1838:伊方原発再稼働反対!高知大学防災推進センター特任教授岡村眞氏の見解。</font></span><br>
<br>
1998年に父の郷里、愛媛の八幡浜を訪れた際に、伊方原発を見たことがあります。<br>
<br>
立地条件は、一見しただけでも事故が起こった場合、近隣住民は、避難できないことが予見できます。<br>
<br>
四国電力は、住民や多数の国民の再稼働反対の声を無視して、3号機の再稼働を強行しようとしています。<br>
<br>
2016年8月11日付『しんぶん赤旗』3面に、高知大学防災推進センター特任教授岡村眞さんの詳しい談話が紹介されていますので、同紙を引用師、以下に紹介します。<br>
c0295254_18443142.jpg<br clear="all"> <br>
c0295254_18463180.jpg<br clear="all">


by kenpou-dayori | 2016-08-12 19:35 | 核廃絶・脱原発
2016年 08月 12日

憲法便り#1842:講演記録連載『憲法第九条はどのように誕生したのか』第1回~第18回一覧リスト

2016年8月12日(金)(憲法千話)

憲法便り#1842:講演記録連載『憲法第九条はどのように誕生したのか』第1回~第18回一覧リスト(*リンクの作業ずみ)

各項目をクリックすると、リンクした画面が出ますので、ご利用ください。



by kenpou-dayori | 2016-08-12 13:08 | 新しい憲法 明るい生活