岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:原発 ( 65 ) タグの人気記事


2018年 02月 22日

憲法便り#2449:「ダキシメルオモイ展」と、講演会「震災・原発避難者はいま part 3」のお知らせ!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2449:「ダキシメルオモイ展」と、講演会「震災・原発避難者はいま part 3」のお知らせ!

2011年3月11日の
東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から
7年になろうとしています。

この4月には、
多くの避難者が住宅支援を打ち切られ、せっかく根づこうとしていた生活を
台無しにされました。

あまりにも、非情、
あまりにも、理不尽
この世には、神も仏もないのか

いま、私自身に問いかける
原発避難者のいま
c0295254_20263497.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 21:31 | 核廃絶・脱原発
2018年 02月 22日

憲法便り#2448:第7回江古田映画祭 2018 「3・11福島をわすれない」のお知らせ!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2448:第7回江古田映画祭 2018 「3・11福島をわすれない」のお知らせ!

c0295254_20255470.jpg

c0295254_20261454.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 21:18 | 音楽・舞台芸術・芸能・映画
2018年 01月 27日

憲法便り#2383:昨日、原発をインドにもどこにも売るな 原発輸出に反対する院内集会がありました!

2018年1月27日(土)(憲法千話)

憲法便り#2383:昨日、原発をインドにもどこにも売るな 原発輸出に反対する院内集会がありました!

昨日、森友・加計問題 緊急院内集会に参加してきましたが、その際にもらったチラシの中に、下記の院内集会のお知らせがありました。

予定があったため、帰宅してから読んだところ、参加しておけば良かったという内容でした。
もう終わってしまいましたが、今後のためにお知らせしておきます。

c0295254_20421779.jpg
c0295254_20424218.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-27 20:55 | 核廃絶・脱原発
2018年 01月 25日

憲法便り#2373:【名著紹介】柳田邦男著『終わらない原発事故と「日本病」』(新潮社、2013年)を読んでいます!

2018年1月25日(木)(憲法千話)

憲法便り#2373:【名著紹介】柳田邦男著『終わらない原発事故と「日本病」』(新潮社、2013年)を読んでいます!

妻が、新宿区立中央図書館から借りて読んでいたものを、私も読んで見ました。

事実の追求、事件の真相の追及、知識の幅広さ、そして、読み取り方の深さ、どの点からも、感服という言葉が当てはまる名著です。

新潮社編集部に問い合わせたところ、紙の本は売り切れ、電子書籍が入手可能とのこと。

古書で、入手する努力をしています。

同編集部のご了解を得て、表紙と目次の画像を掲載します。
c0295254_19333034.jpg

c0295254_19335571.jpg
c0295254_19344493.jpg






[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-25 19:36 | 名著・名文・名言紹介
2018年 01月 11日

憲法便り#2309:【原発No!⑤】原発全廃を目指す新たな運動を歓迎する!

2018年1月11日(木)(憲法千話)

憲法便り#2309:【原発No!⑤】原発全廃を目指す新たな運動を歓迎する!

報じられるところによれば、昨1月10日、国会内で、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」が記者会見を行い、小泉純一郎元首相も発言している。
小泉元首相と細川元首相が並ぶと、どうしても、反原発・脱原発の世論を二分してしまった都知事選挙のことを思いだしてしまうので、正直なところ複雑な思いがよみがえる。

だが、原発再稼働の動きが加速している記念名状況を打破するため、忘れたふりをするのではなく、「大異をすてて、大同に付かなければならない」と思う。
今なら、まだ間に合うからだ!

以下は、今日2018年1月11日付『東京新聞』一面、および二面の記事を引用した。
c0295254_10133863.jpg

c0295254_10125215.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-11 10:48 | 核廃絶・脱原発
2018年 01月 03日

憲法便り#2284:【原発No!③】元作業員男性、勇気ある証言!「除染作業の手抜き 飯館以外でも行われていた」

2018年1月3日(憲法千話)

憲法便り#2284:【原発No!③】元作業員男性、勇気ある証言!「除染作業の手抜き 飯館以外でも行われていた」

元請けである大成建設をはじめとする共同事業体(JV)、および、これまで気付かなかった環境事務所の責任は重大である。

一部では、汚染された雨水が流れ出ているというではないか!

これでは、住民の帰還はますます遅れてしまうではないか!

早急に点検をし、対処すべきである。

安倍首相は、「アンダー・コントロール」と世界に向かってアピールしたが、コントロールはされていない。

以下は、2018年1月3日付『東京新聞』朝刊24面を引用。
c0295254_22203680.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-03 22:40 | 核廃絶・脱原発
2018年 01月 02日

憲法便り#2283:【原発No!②】恐れていた事態が発覚! 福島除染「手抜き」、汚染土詰めた二重袋 内袋を閉めず! 

2018年1月2日(火)(憲法千話)
(*赤い字の部分を、1月3日に補足)

憲法便り#2283:【原発No!②】恐れていた事態が発覚! 福島除染「手抜き」、汚染土詰めた二重袋 内袋を閉めず! 

元旦早々、2018年1月1日付『東京新聞』朝刊一面記事を見て驚いた。

ミスではなく、手抜きだという。言語道断である!

雨水が入り、漏れる恐れがあるという。

我々が勝手に調査に入れるところではないだろうから、直接の確認は出来ないが、
請け負った大手ゼネコンなどの共同事業体(JV)は、全体を再点検すべきと考える。
今回問題ありとされた業者の施工分を除いて、現在、飯館村比曽地区に2万袋以上が借り置きされているとのこと。

名古屋の二次下請け業者一社だけの手抜きとして、他の業者が施工した分は調査の必要なしとした、大成建設の説明は、納得できない。

この国は、本当にどうかしている!

以下は、2018年1月1日付『東京新聞』朝刊一面記事を引用。
c0295254_22025109.jpg




[PR]

by kenpou-dayori | 2018-01-02 22:38 | 核廃絶・脱原発
2017年 12月 19日

憲法便り#2264:【原発No!シリーズ①】広島高裁による「伊方原発3号機運転停止命令」を歓迎する!

2017年12月19日(火)

憲法便り#2264:【原発No!シリーズ①】広島高裁による「伊方原発3号機運転停止命令」を歓迎する!

去る12月13日(水)、広島高裁は、「阿蘇噴火」の影響を理由に、広島地裁の判決を取り消し、来年9月末までの運転差し止めを命じる決定を出した。

2017年11月24日(金)付『東京新聞』夕刊一面で、『40年超原発 首都圏不安』『東海第二 延長を申請』と報じられ、さらに、2017年11月27日(月)付『東京新聞』夕刊一面で、『同一県2原発運転へ』『大飯再稼働 福井知事が同意』『避難計画 同時事故想定せず』と立て続けに報じられ、暗澹たる思いがしていたところへ、広島高裁の判決が伝えられた。

裁判の流れを変えた判決が、広島で出されたことに、二重の意義がある。司法の世界に、まだ良心は残っていた!

以下は、上述した『東京新聞』の引用である。
c0295254_20341577.jpg
c0295254_20330371.jpg

c0295254_20311529.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2017-12-19 21:17 | 核廃絶・脱原発
2017年 01月 07日

憲法便り#1903:年頭20話(その15)非公開の高速増殖炉開発「五者協議会」の議事録なし!安全と民主主義の根幹に関わる大問題!

2017年1月7日(土)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1903:年頭20話(その15)非公開の高速増殖炉開発「五者協議会」の議事録なし!安全と民主主義の根幹に関わる大問題!

1017年1月4日付『東京新聞』朝刊一面が伝えるところによれば、同社が公開請求した、2006年~2014年の官民会議の「開発議題」の議事録がないことが判明したという。
これでは、経済産業省、文部科学省、電気事業連合会の幹部らが、高速増殖炉の実用化に向けて話し合った「五者協議会」の内容が検証できない。
これは、単に原子力政策のみならず、安全と民主主義の根幹に関わる大問題である。
公的機関が記録を残すことは、義務である。
以下に、東京新聞を借用しし、紹介しておきたい。
c0295254_16480326.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-07 16:51 | 核廃絶・脱原発
2017年 01月 07日

憲法便り#1901:年頭20話(その13)三大銀行などが、原発事故後、東電から1993億円の利息!そして、2015年、三井住友、みずほ、三菱東京UFJが、自民党に各2000万円献金!

2017年1月7日(土)
(一覧しストに戻るのは、ここをクリック)

憲法便り#1901:年頭20話(その13)三大銀行などが、原発事故後、東電から1993億円の利息!そして、2015年、三井住友、みずほ、三菱東京UFJが、自民党に各2000万円献金!

これでは、まるで、火事場泥棒に近い!
一体これは、何なんだ!
怒りを覚える!
許せない!

政府はいま、損害賠償・廃炉・除染など21・5兆円に膨らむ原発事故費用を、電気料金への上乗せや税金投入で、国民に押し付けようとしている。

この記事を伝えた、2017年1月3日(火)付『しんぶん赤旗』一面を、そのまま紹介する。
c0295254_11062401.jpg


[PR]

by kenpou-dayori | 2017-01-07 11:11 | 核廃絶・脱原発