岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:憲法千話 ( 1551 ) タグの人気記事


2018年 02月 22日

憲法便り#2450:東京は、空も、地下も、危険がいっぱい! 抗議します! 直ちに工事をやめるよう、要求します!!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2450:東京は、空も、地下も、危険がいっぱい! 抗議します! 直ちに工事をやめるよう、要求します!!

『しんぶん赤旗』日曜版から、二つの記事を並べて紹介します。
2017年12月31日・1月7日合併号の36面、および2018年1月21日号32面です。

安倍首相は、「国民の安全・安心のために」ということを、繰り返し強調しています。

しかしながら、それは、口先だけのこと。

実生活の上では、こんな危険なことが進められようとしています。

安倍政権の政策が、いかに強引で、住民を無視したものかが判ります。

c0295254_20282444.jpg


c0295254_20284621.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 22:04 | 生活の安全
2018年 02月 22日

憲法便り#2448:第7回江古田映画祭 2018 「3・11福島をわすれない」のお知らせ!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2448:第7回江古田映画祭 2018 「3・11福島をわすれない」のお知らせ!

c0295254_20255470.jpg

c0295254_20261454.jpg



[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 21:18 | 音楽・舞台芸術・芸能・映画
2018年 02月 22日

憲法便り#2447:ミサイル基地「イージス・アショア」の秋田配備に反対する、秋田県平和委員会の闘いの報告!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2447:ミサイル基地「イージス・アショア」の秋田配備に反対する、秋田県平和委員会の闘いの報告!

昨日届いた『平和新聞』(秋田県版)No.373号が、闘いの現状を詳しく報告していますので、その、一面および二面を紹介します。

c0295254_20270868.jpg

c0295254_20272750.jpg

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 21:10 | 秋田の闘い
2018年 02月 22日

憲法便り#2446:昨日、国立国会図書館で、戦時中の「木製飛行機」製作現場の写真を見つけました!

2018年2月22日(木)(憲法千話)

憲法便り#2446:昨日、国立国会図書館で、戦時中の「木製飛行機」製作現場の写真を見つけました!

これは、れっきとした第日本帝国の政府機関、情報局編纂『写真週報』(昭和二十年)二月七日 第三五八号の表紙の写真です。

日の丸の両側に「神」「風」と書かれた鉢巻(はちまき)を締めた男性たちが、緊張した表情で作業をしています。

右下には、「神州の樹々 いま戦ふ翼となりて 醜敵を撃たんとす 造れ! 木製飛行機」

左下には、小さな文字で、「一分一厘の狂ひも見逃さず立派な木製飛行機を造らうと、緻密な機組立作業に必死敢闘する工員たち」とある。
c0295254_20253767.jpg
































この時、日本が置かれていた状況は、どのようなものであったか、
拙著『平和憲法誕生の真実』(2008年刊)15頁~18頁を、そのまま紹介します。

【一月】

三日 B29約九〇機大阪、名古屋、浜松、空襲

六日 在支B29約七〇機九州西部空襲

九日 B29約六〇機東京、名古屋に来襲

一四日 B29約六〇機名古屋、伊勢を空襲

一九日 B29約八〇機阪神空襲

二〇日 大本営、本土決戦に関する作戦大綱決定

二三日 B29約七〇機名古屋空襲

二七日 B29約八〇機東京空襲

【二月】

四日 B29約九〇機神戸、松阪に来襲

一五日 約六〇機名古屋空襲

一六日 米機動部隊関東、東海に来襲(約千機)

一九日 B29約一二〇機東京空襲

二三日 米機動部隊再び関東に来襲。米大型機一三〇機東京空襲

【三月】(*東京大空襲)

四日 B29一五〇機東京空襲

一〇日 B29約一三〇機東京空襲、被害甚大(都市焼夷攻撃開始)(*実際は前日から続いた)

一一日 B29約一三〇機名古屋来襲

一三日 B29九〇機大阪来襲

一七日 硫黄島守備隊全滅

B29約六〇機神戸空襲

一八日 米機動部隊九州南部、四国空襲

一九日 米機動部隊阪神、呉空襲。B29名古屋空襲

二一日 硫黄島飛行場を米空軍使用開始

二三日 沖縄艦砲射撃、その後数日連続す

二五日 米軍沖縄慶良間列島占領、上陸泊地設定。

B29約一三〇機名古屋空襲

二七日 B29約五〇機関門海峡に機雷投下

二八日 米機動部隊南九州攻撃

二九日 沖縄周辺米艦砲射撃始まる

三〇日 B29関門海峡に機雷投下

三一日 B29約一七〇機九州各地来襲

【四月】(*ほぼ連日の空襲を受ける)

一日 米軍沖縄本島上陸開始

四日 B29二四〇機横浜、東海に来襲

六日 日本航空部隊、沖縄方面艦隊に第一次総攻撃

七日 沖縄救援の軍艦大和撃沈さる

B29、P51約一〇〇関東に来襲

B29一五〇機名古屋に来襲

九日 米空軍、沖縄飛行場使用開始

一二日 沖縄米軍に対し第二次航空大攻撃

B29、P51約一〇〇機関東に来襲

一三日 B29約一七〇機東京夜間空襲

一五日 吉田茂等和平派、憲兵隊に拘引さる

南九州飛行場地区に米空軍の来襲始まる

B29約二〇〇機京浜地区来襲

一六日 沖縄に対する第三次航空大攻撃

一八日 B29約一〇〇機南九州に来襲

一九日 沖縄における米軍地上攻撃本格的となる

二一日 木戸内府、東郷外相、終戦問題で談合

B29約二八〇機九州各飛行場に来襲

二二日 沖縄に対する第四次航空大攻撃

B29約七〇機南九州来襲

二八日 B29約一三〇機九州来襲

二九日 沖縄に対し航空第五次大攻撃

B29約一〇〇機南九州来襲

三〇日 B29、P51約二〇〇機九州及び関東来襲

【五月】(*ドイツ七日に無条件降伏)

三日 B29九州及び阪神来襲

四日 B29九州各地来襲

五日 B29大挙中国、九州に来襲。瀬戸内海各航路に対する機雷投下始まる

七日 ドイツ無条件降伏

八日 米大統領トルーマン、日本に無条件降伏勧告

硫黄島よりの米小型機関東来襲

九日 ドイツの降伏に拘らず日本の戦争遂行決意不変を政府声明

一〇日 B29約三五〇機岩国、徳山に来襲

一一日 沖縄に対する第六次航空大攻撃

一三日 米機動部隊南九州来襲

一四日 B29約四〇〇機名古屋来襲

一七日 B29約一〇〇機名古屋来襲。米小型機京浜来襲

関東、静岡に米大型機約九〇機来襲。下関海峡機雷のため殆ど通峡不能となり始める

二四日 沖縄飛行場に空挺隊を強行着陸(義烈空挺隊の挺身攻撃)第七次航空大攻撃

二五日 前夜よりB29約二五〇機東京空襲、各所被害甚大。宮城(きゅうじょう)、空襲で炎上

二七日 沖縄に対する第八次航空大攻撃

二八日 南九州へ沖縄より第八次航空大攻撃

二九日 横浜白昼の大空襲(大小合せて六〇〇機)

【六月】(*沖縄守備隊全滅)

一日 B29約四〇〇機大阪空襲。被害甚大

二日 沖縄に対する第九次航空大攻撃(不成功)

沖縄より小型機約二〇〇機九州来襲

三日 沖縄に対する第十次航空大攻撃

沖縄より約一三〇機九州来襲

五日 B29約三五〇機阪神に来襲

七日 沖縄に対する第十一次航空大攻撃

B29約二五〇機大阪来襲

八日 米機動部隊約二〇〇機南九州来襲

九日 B29約一三〇機尼崎、明石に来襲

一〇日 B29、P51約三七〇機関東来襲

一五日 B29約三〇〇機大阪来襲

一八日 鹿児島、大牟田、浜松、四日市空襲を受く(中小都市焼夷攻撃本格化)

二〇日 静岡、豊橋空襲

二一日 沖縄守備隊全滅

二二日 B29約三六〇機中国、近畿を空襲

二六日 名古屋、京阪神にB29約三五〇機来襲

二九日 B29約七〇機門司、岡山、佐世保空襲

【七月】(*空襲、さらに大規模化)

一日 中国、九州、小都市空襲

二日 B29一六〇機九州各地に来襲

三日 米機動部隊、呉軍港及び周辺を大空襲

五日 B29約二五〇機姫路、高松、徳島を空襲

六日 大本営は航空兵力を決戦時迄温存方針採用

B29約二〇〇機甲府、千葉空襲

七日 大型機甲府、千葉、清水、明石、海南空襲

八日 P51約一五〇機関東各地来襲

九日 中部、東海、京阪神各地空襲

B29約七〇機仙台空襲

一〇日 米機動部隊約一二〇〇機関東空襲

大型機阪神、九州など各地来襲(B29約六〇〇機、岐阜、堺、和歌山、四日市)

一一日 沖縄よりの九州に対する小型機攻撃殆ど毎日のこととなる

一三日 B29約三三〇機関東、東海来襲

一四日 米機動部隊東北、北海道を攻撃

釜石艦砲射撃、以後各地への砲撃始まる

一五日 米機動部隊東北、北海道攻撃。青函連絡船の被害甚大。室蘭艦砲射撃

一六日 東海地区空襲

一七日 米機動部隊北関東攻撃、日立、久慈に艦砲射撃。平塚、沼津、桑名に大型機空襲

一八日 米機動部隊の艦載機約二五〇機南関東攻撃。房総半島に艦砲射撃

一九日 B29約一五〇機日立、銚子を空襲

艦載機約一〇〇〇機東北各地を爆撃

二〇日 米艦隊千島列島幌莚を砲撃

二四日 米機動部隊浜松以西各地攻撃

B29名古屋、阪神、中国に来襲

二五日 米機動部隊中国、四国、九州を攻撃。

串本を艦砲射撃

二七日 ポツダム宣言受信。政府は沈黙を守る旨決定

B29大牟田、松山、徳山に来襲

二八日 鈴木首相記者団に対しポ宣言黙殺、戦争邁進を声明。

米機動部隊西日本攻撃。P51約二五〇機関東、約五〇〇機九州来襲。B29青森、焼津、宇和島、名古屋来襲

二九日 新宮艦砲射撃を受く

米機動部隊、浜松地区砲撃

三〇日 米機動部隊関東、東海、近畿攻撃。浜松付近艦砲射撃。P51約二五〇機近畿来襲

三一日 清水港、苫小牧艦砲射撃を受く

【八月】

一日 スイス駐在加瀬公使よりポ宣言受諾を進言

二日 B29鶴見、川崎、水戸、八王子、立川、長岡、富山を空襲(約八〇〇機の大空襲)

三日 米空軍は三月二七日以来のB29による機雷敷設で日本の港湾及び海行路完全封鎖を発表

四日 佐藤大使よりポ宣言受諾を進言し来る

五日 B29約四〇〇機前橋、西宮、宇部を空襲

六日 広島に原子爆弾投下

B29約一六〇機西宮に来襲

七日 B29約四〇〇機福山、北九州爆撃

八日 B29一〇〇機東京西部に来襲

九日 長崎に原子爆弾投下

米機動部隊約一六〇〇機東北攻撃、同三〇〇機九州に来襲

一〇日 条件付きでポ宣言受諾を連合国に通告

一二日 連合国(拒否)回答ラジオにて到着

一三日 米機動部隊約八〇〇機関東来襲

一四日 ポ宣言受諾決定、外務省午後十一時に打電

B29約八〇〇機高崎、大阪、熊谷、伊勢崎、秋田等大空襲

一五日 米空軍、九州全土を空襲(最後の爆撃)

一六日 マッカーサー元帥より即時停戦の指令到達

以上は、外務省編『終戦史録』に基く大まかな記録であって、都市名には詳しくふれていない。

[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-22 20:53 | ご存知ですか?シリーズ
2018年 02月 11日

憲法便り#2443:【神社と憲法⑦】馬場下にある、穴八幡神社のこと! 神社本庁が進めている改憲署名を取り扱っていません!

2018年2月11日(日)(憲法千話)

憲法便り#2443:【神社と憲法⑦】馬場下にある、穴八幡神社のこと! 神社本庁が進めている改憲署名を取り扱っていません!

私たちは、穴八幡神社と呼んでいるが、正式には「穴八幡宮」。

融通の神様と崇められている。

冬至から節分までに参拝すると、ご利益があるとのことで、長蛇の列が出来る。

特に、冬至は、「柚子湯」の「柚子」と、「融通」の掛け言葉から、最も賑わう。

私が、この近所に住んでいた40年ほど前は、参拝者の列の最後尾はグランド坂上まで延びていた。

最近は、それほどの長蛇の列を見かけることはなくなったが、それでも、境内を埋め尽くすほどになることもある。

以前から、気になっていたので、穴八幡神社が、神社本庁が進める改憲署名を取り扱っているのかどうかを、直接聞きに行った。

答えは、「取り扱っていません」とのことであった。






[PR]

by kenpou-dayori | 2018-02-11 21:43 | 神社と憲法
2018年 02月 11日

憲法便り#2442:『憲法便り』へのアクセス記事ランキング!

2018年2月11日(日)(憲法千話)

憲法便り#2442:『憲法便り』へのアクセス記事ランキング!


  • [PR]

    by kenpou-dayori | 2018-02-11 20:28 | アクセス・ベストテン
    2018年 02月 11日

    憲法便り#2441:「明治150年」の本質を突く、2018年2月11日付『しんぶん赤旗』日刊紙二面の「主張」(社説に相当)を紹介!

    2018年2月11日(日)(憲法千話)

    憲法便り#2441:「明治150年」の本質を突く、2018年2月11日付『しんぶん赤旗』日刊紙二面の「主張」(社説に相当)を紹介!

    安倍首相や日本会議が、さかんに「明治150年」を強調しています。
    歴史の真実を見ず、国難を救う、強い日本だけが、ことさらに強調される内容です。

    いま、明治150年を、正確に分析し、認識を深める必要を感じています。

    ここで、紹介する『しんぶん赤旗』の主張は、コンパクトで、判り易くまとめられています。

    ぜひ、目を通していただきたく思います。


    主張  

    「明治150年」

    戦前の負の歴史を見ない議論

     今年は明治元年(1868年)から150年に当たります。徳川慶喜を擁する旧幕府側と薩摩・長州両藩を中心とする新政府軍との間で戊辰(ぼしん)戦争が始まり、江戸城が無血開城され、新政府が「五箇条の誓文」を公布し、明治に改元したのがこの年でした。

    前半は侵略と戦争の70年

     安倍晋三内閣は官邸主導で「明治150年」関連施策を推進しています。例えば、明治期に関する資料の収集・整理と公開、建築物の公開をはじめ当時の技術や文化に関する遺産に触れる機会の充実などにとりくむとしています。

     政府は「明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは、大変重要なこと」(内閣官房「明治150年」関連施策推進室)と強調しています。キーワードは「明治の精神」と「日本の強み」です。

     通常国会の施政方針演説でも、安倍首相は「明治という新しい時代が育てたあまたの人材が、技術優位の欧米諸国が迫る『国難』とも呼ぶべき危機の中で、我が国が急速に近代化を遂げる原動力となりました」と力説しています。

     政府挙げてのキャンペーンには疑問が上がっています。日本歴史学協会は、今年の「建国記念の日」に関する声明の中で「薩摩・長州出身者に代表される『維新』の当事者たちを実際以上に高く評価して『明治の精神』なるものを標榜(ひょうぼう)し、日本の近代を特定の立場から一方的に明るい歴史として考えていこうとする政府の方針には強い違和感がある」としています。

     たしかに明治維新は、徳川幕府を中心とする封建制度から近代国家へと移行する、日本史の重要な転換点でした。しかし、明治政府は自由民権運動を抑圧し、大日本帝国憲法(1889年)や教育勅語(90年)を定めました。立憲政治の装いをこらしつつ国を統治する全権限を天皇が握る専制政治を確立したのです。

     しかも国づくりのスローガンは「富国強兵」でした。欧米列強と対抗するために、1874年の台湾出兵と翌75年の江華島事件を皮切りに、アジア諸国に対する侵略と戦争の道を突き進みました。日清戦争の結果、1895年には台湾を植民地化し、日露戦争を経て1910年には韓国を併合しました。行き着いた先は、31年からの中国への侵略戦争であり、41年からのアジア・太平洋戦争でした。

     「明治150年」の前半が侵略戦争と植民地支配という負の歴史をもっていたことはまぎれもない事実です。そうした歴史に目をふさぎ、戦前と戦後の違いを無視して「明治の精神」「日本の強み」を一面的に強調するのは、時代錯誤の歴史観というほかありません。

     「明治100年」記念事業の時には、政府の文書が辛うじて「顧みてただすべき過ちもないとはいえなかった」(明治百年記念準備会議)と記していたことと比べても安倍政権の逆行ぶりは顕著です。

    米騒動から100年

     今年は1918年の米騒動から100年でもあります。シベリア干渉戦争に伴う米価高騰に民衆が立ち上がり、「非立憲内閣」と呼ばれた寺内正毅内閣は退陣に追い込まれました。この寺内首相を、同じ山口県の出身者として“目標”にしているのが安倍首相です。

     圧政に抗して平和と民主主義、生活向上を求めた人々の歩みにこそ光を当てるべきときです。


    [PR]

    by kenpou-dayori | 2018-02-11 19:57 | 見逃せない真実
    2018年 02月 11日

    憲法便り#2440:【ウオッチ安倍首相】2月11日(土)、ピョンチャンで、南北の友好ムードを認めず、韓国に対しては内政干渉、北朝鮮には「最大限の圧力」をかけたことに満足して、帰国!

    2018年2月11日(日)

    憲法便り#2440:【ウオッチ安倍首相】2月11日(土)、ピョンチャンで、南北の友好ムードを認めず、韓国に対しては内政干渉、北朝鮮には「最大限の圧力」をかけたことに満足して、帰国!

    以下は、『東京新聞』TOKYOwebを引用。

     (10日)=現地時間

     【午前】韓国・平昌にある平昌冬季五輪の選手村で日本選手団を激励。

     【午後】ジャパンハウスで日本オリンピック委員会などが主催するレセプションに出席。江陵のジャパンハウスを視察。江陵の選手村で日本選手団を激励。アイスホッケー競技会場でアイスホッケー女子の日本対スウェーデン戦を観戦。政府専用機で襄陽の襄陽空港を出発。

      (10日)=日本時間

     【午後】9時40分、平昌冬季五輪開会式出席など韓国訪問を終え、政府専用機で羽田空港。10時19分、東京・富ケ谷の私邸。


    [PR]

    by kenpou-dayori | 2018-02-11 19:21 | 首相ウオッチ・首相の一日
    2018年 02月 10日

    憲法便り#2439:【平和川柳】「ピョンヤンに 高く掲げる 統一旗」(岩田凝雲・作)

    2018年2月10日4(土)(憲法千話)

    憲法便り#2439:【平和川柳】「ピョンヤンに 高く掲げる 統一旗」(岩田凝雲・作)

    安倍首相が、わざわざ、ピョンヤンまで出かけて、芽生え始めている、韓国と北朝鮮の友好関係を壊そうとしている。

    それも、アメリカの言いなりになって。

    独立国とは、とうてい言えない、日本の卑屈な態度。

    情けない、みっともない!

    全世界の世論は、歓迎しているのに、

    その声を、聞こうともしない!

    [PR]

    by kenpou-dayori | 2018-02-10 20:44 | 川柳・俳句・短歌・狂歌
    2018年 02月 10日

    憲法便り#2438:【カテゴリ】川柳・俳句・短歌・狂歌(62件)一挙掲載!

    2018年2月10日(土)(憲法千話)

    憲法便り#2438:【カテゴリ】川柳・俳句・短歌・狂歌(62件)一挙掲載!

    カテゴリ:川柳・俳句・短歌・狂歌( 62 )


    [PR]

    by kenpou-dayori | 2018-02-10 20:33 | 川柳・俳句・短歌・狂歌