岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

kenpouq.exblog.jp
ブログトップ

タグ:憲法千話 ( 1807 ) タグの人気記事


2019年 01月 17日

憲法便り#2808:ご存知ですか? ロシアの外務大臣ラヴロフの経歴について!

2019年1月17日(木)(憲法千話)

憲法便り#2808:ロシアの外務大臣ラヴロフの経歴について!

これは、ロシア外務省(ロシア連邦)のホームページに掲載された、公式な経歴です。
かれの経験と経歴と比較して、河野太郎外務大臣は、経験も、理論的に、全くたちうち出来ない。

安倍首相の、「お友達外交」など、何の役にも立たない>

生年月日 1950321 (年齢 68)

生まれ ロシア モスクワ

身長 188 cm

配偶者 Maria Lavrova

現職 Minister of Foreign Affairsof the Russian Federation

子供 Ekaterina Lavrova






by kenpou-dayori | 2019-01-17 15:51 | ご存知ですか?シリーズ
2019年 01月 16日

憲法便り#2807:幣原喜重郎元首相の経歴をご存知ですか?

2019年1月16日(水)(憲法千話)

憲法便り#2807:幣原喜重郎元首相の経歴をご存知ですか?

【幣原喜重郎の経歴】

*この経歴は、幣原首相の長男・道太郎氏作成の略年譜を参照した。

明治5年(1872年)大阪府に生まれる。

明治28年(1895年)東京帝国大学英法科卒業。

明治29年(1896年)外務省に入省、領事館補、仁川在勤。

明治32年(1899年)ロンドン在勤。

明治33年(1900年)領事、アンヴェルス在勤。

明治34年(1901年)釜山在勤。

明治38年(1905年)外務書記官、大臣官房電信課長。

明治41年(1908年)大臣官房取調課長。條約改正準備委員。

明治44年(1911年)外務省取調局長。

明治45年(1912年)大使館参事官。米国在勤。

大正2年(1913年)英国在勤。

大正4年(1915年)外務次官。

大正8年(1919年)特命全権大使、米国駐剳。

大正9年(1920年)男爵を授けらる。

大正10年(1921年)ワシントン軍縮会議に全権委員として出席。

大正13年(1924年)外務大臣(第一次加藤内閣)

大正14年(1925年)外務大臣(第二次加藤内閣)

大正15年(1926年)外務大臣(第一次若槻内閣)、貴族院議員に勅任。

昭和4年(1929年)外務大臣(浜口内閣)

昭和5年(1930年)浜口首相奇禍のため内閣総理大臣臨時代理となる。

昭和6年(1931年)外務大臣(第二次若槻内閣)

昭和20年(1945年)10月 東久邇内閣総辞職の後を受け内閣を組織す。

昭和21年(1946年)国務大臣兼復興庁総裁(第一次吉田内閣)

昭和22年(1947年)大阪府より衆議院議員に選出、進歩党総裁、のち民主党名誉総裁、自由党に合体後同党最高顧問。

昭和24年(1949年)211日 衆院議長に選任。

昭和26年(1951年)310日 狭心症のため急逝。


*外務省取調課、取調局に関して正確を期して、外務省外交史料館に問い合わせ中。

**この経歴は、幣原喜重郎著『外交五十年』(原書房版、昭和49年)の巻末に付されたもの。幣原喜重郎の長男・道太郎氏が、自ら記した解説の末尾に収めた。



by kenpou-dayori | 2019-01-16 15:54 | ご存知ですか?シリーズ
2019年 01月 15日

憲法便り#2806:インフルエンザのため38度台の高熱が続き、4日間寝ていましたが、憲法便りを明日から、再開します!

2019年1月15日(火)(憲法千話)

憲法便り#2806:インフルエンザのため38度台の高熱が続き、4日間寝ていましたが、憲法便りを明日から、再開します!

パソコンのウイルスも警戒すべきですが、
インフルエンザのウイルスもこわいです。
パソコンに触るのも冷た過ぎて、何も出来ませんでした。

不運なことにかかりつけの病院は、土曜の午後から休診。
今日、午前中に病院へ行きましたが、20人待ち。

皆さん、高熱が出たら、すぐ病院へ。









by kenpou-dayori | 2019-01-15 21:32 | お知らせ
2019年 01月 11日

憲法便り#2805:厚労省の「勤労統計」不正 対象延べ1973万人、保険過少支給537億円! この国は壊れている!!

2019年1月11日(金)(憲法千話)

憲法便り#2805:厚労省の「勤労統計」不正 対象延べ1973万人、保険過少支給537億円! この国は壊れている!!

2019年1月11日(金)付『東京新聞』夕刊一面が報じるところによれば、

1月11日午後、根本匠厚労相が、厚労省で記者会見し、不正を認め謝罪した。

【記事】

「賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、厚労省は十一日、雇用保険の失業給付や労災保険などの過少支給の対象者は延べ千九百七十三万人で、総額は五百三十七億円に上ったと明らかにした。担当職員らは不適切調査と認識しながら、組織全体で情報を共有していなかった。過少支給のあった全ての対象者に不足分を追加支給する。」(以下、略)

『東京新聞』は、併せて、菅官房長官の談話として、「56基幹統計総点検へ」と報じているが、これは、犯罪的行為である。

点検や、担当者の責任追及だけで済まされる問題ではない。

厚労相のみならず、安倍首相をはじめ、安倍政権全体の責任を追及すべきである。



by kenpou-dayori | 2019-01-11 20:41 | 安倍首相への抗議・反論・批判
2019年 01月 11日

憲法便り#2804:『東京新聞』連載記事「税を追う」を追跡する!(第2回)

2019年1月10日(木)(憲法千話)


憲法便り#2804:『東京新聞』の連載記事「税を追う」を追跡する!(第2回)


2018年10月29日(月)付『東京新聞』朝刊(「税を追う」取材班)

【一面トップ記事の見出し】

兵器ローン残高5兆円突破

18年度、防衛予算に匹敵

米から購入 安倍政権で急増

〔解説〕日米の軍事一体化で加速

【23面の見出し】

取引先1位は米政府

装備品、「言い値」で高騰度々

「価格の中身 分からず」

************************************************

【再録】

憲法便り#2795:『東京新聞』の連載記事「税を追う」を追跡する!

『東京新聞』が昨年から連載記事「税を追う」は好企画である。

一回あるいは、数回の連載では伝えきれない安倍政権の強引な政治、矛盾、行き詰まり、制度疲労、国民の負担を追及している。

昨年から、「税を追う」が掲載されている紙面を、切り抜かずに保存してきたので、かなりの量になる。

したがって、要点だけでもかなりの字数になるので、取りあえず、大きな見出しだけを紹介する。

これは、私自身のメモでもある。

2019年1月4月(金)朝刊一面トップ

官邸主導の「空母化」

首相「専守防衛 厳しい」

報道陣に公開された護衛艦「いずも」の甲板のカラ―写真付き

2019年1月4日(金)朝刊23面(社会)*一面からの続き

F35大量調達が発端 

自動車関税と引き換え

元海将「机上の空母化」

いずも「空母化」までの経緯(一覧表)



by kenpou-dayori | 2019-01-11 20:02 | 見逃せない真実
2019年 01月 11日

憲法便り#2803:私も参加した辺野古署名が、20万筆を超える! アメリカ政府回答義務規定数の倍に!

2019年1月9日(木)(憲法千話)


憲法便り#2803:私も参加した辺野古署名が、20万筆を超える! アメリカ政府回答義務規定数の倍に!

2019年1月9日付『東京新聞』朝刊二面より(担当は、村上一樹、島袋良太両記者)

【見出し】

辺野古署名 20万筆

メイさんら賛同 米回答義務の倍に

【記事】

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、二月の県民投票まで工事を止めるようトランプ大統領に求める嘆願書への電子署名が八日、期限を迎えた。本紙の確認で、集まった署名数は、米政府が公式に回答する規定数の二倍に当たる二十万筆を超えた。国内外の多くの著名人が賛同するなど関心の高さをうかがわせた。(村上一樹、島袋良太)

電子署名は米ホワイトハウスの請願サイト「WE the PEOPLE」で実施。日本時間八日午後二時の期限までに約十九万九千八百筆が集まった。期限を過ぎても米政府が回答を掲載するまで署名は可能で、期限の約一時間後には二十万筆を突破した。

この数は、サイトで確認できる中で五番目に多い。最多は、トランプ氏の全事業と財産の没収(約三十六万三千筆)で、銃火器規制法の撤廃(約二十九万六千筆)などが続く。(以下、略)



by kenpou-dayori | 2019-01-11 19:25 | 沖縄
2019年 01月 11日

憲法便り#2802:ブログ再開のお知らせ!

2019年1月11日(金)(憲法千話)

憲法便り#2802:ブログ再開のお知らせ!

ブログのシステム変更があり、新しいシステム利用が判らないため、娘に会って教えてもらい、再開する事が出来ました。

#2803および#2804は、当初予定していた日付でアップします。




by kenpou-dayori | 2019-01-11 17:40 | お知らせ
2019年 01月 11日

憲法便り#2801:2019年版「首相のご夕食」!(その2)

2019年1月9日(水)(憲法千話)

憲法便り#2801:2019年版「首相のご夕食」!(その2)

安倍首相のご夕食(東京新聞Web「首相の1日」より)


 入力していてあまりにも馬鹿らしいので中断していました。

 しかし、アクセスが多く、根強い人気があるので、1月8日に再開しました。

 単純な繰り返しですが、人気があるのは、庶民感覚とのあまりにも大きな違いにあるのかと思います。


1月8日(火)午後7時28分、ルワンダのカガメ大統領のため、公邸で、首相夫妻主催の夕食会。

 *首相夫人は、私人ではなく、公人である。

1月7日(月)午後6時44分、東京・赤坂のふぐ料理店「い津み」。竹中平蔵元総務相らと会食。

1月6日(日)午後5時49分、山口県宇部市の日本料理店「かめうら苑」。河村建夫元官房長官と食事。

1月5日(土)午後6時55分、下関市の焼き肉店「焼肉の殿堂 ばか盛屋」。昭恵夫人、後援会の若手関係者と食事。7時50分、同市の焼き肉店「焼肉やすもり下関グリーンモール本店」。昭恵夫人、後援会の若手関係者と食事。

1月4日(金)午後6時46分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。

1月3日(木) 午前11時12分、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内のレストラン「フィオレンティーナ」で昭恵夫人と昼食。

午後7時46分、私邸で麻生太郎副総理兼財務相。

1月2日(水)午後6時32分、グランドハイアット東京すし店「六緑」で昭恵夫人、義父の松崎昭雄氏ら親族と食事。



by kenpou-dayori | 2019-01-11 17:23 | 首相ウオッチ・首相の一日
2019年 01月 08日

憲法便り#2800:2019年版「首相のご夕食」!

2019年1月8日(火)(憲法千話)

憲法便り#2800:2019年版「首相のご夕食」!

安倍首相のご夕食(東京新聞Web「首相の1日」より)


 入力していてあまりにも馬鹿らしいので中断していました。

 しかし、アクセスが多く、根強い人気があるので、再開します。

 単純な繰り返しですが、人気があるのは、庶民感覚とのあまりにも大きな違いにあるのかと思います。


1月7日(月)午後6時44分、東京・赤坂のふぐ料理店「い津み」。竹中平蔵元総務相らと会食。

1月6日(日)午後5時49分、山口県宇部市の日本料理店「かめうら苑」。河村建夫元官房長官と食事。

1月5日(土)午後6時55分、下関市の焼き肉店「焼肉の殿堂 ばか盛屋」。昭恵夫人、後援会の若手関係者と食事。7時50分、同市の焼き肉店「焼肉やすもり下関グリーンモール本店」。昭恵夫人、後援会の若手関係者と食事。

1月4日(金)午後6時46分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。

1月3日(木) 午前11時12分、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内のレストラン「フィオレンティーナ」で昭恵夫人と昼食。

午後7時46分、私邸で麻生太郎副総理兼財務相。

1月2日(水)午後6時32分、グランドハイアット東京すし店「六緑」で昭恵夫人、義父の松崎昭雄氏ら親族と食事。



by kenpou-dayori | 2019-01-08 09:28 | 首相ウオッチ・首相の一日
2019年 01月 07日

憲法便り#2799:辺野古 高さ制限超え358件とは何ごとか!

2019年1月7日(月)(憲法千話)

憲法便り#2799:辺野古 高さ制限超え358件とは何ごとか!

2019年1月7日(月)付『東京新聞』朝刊一面に驚きの記事が掲載されている。
担当は、村上一樹記者〈写真も)

【見出し】
辺野古 高さ制限超え358件
鉄塔など 撤去費は日本側負担
国は地元に説明せず

【記事】
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に伴う名護市辺野古での新基地建設を巡り、
新基地が完成した場合に米軍が設定する「高さ制限」を超える建造物が周辺に358ある事が分かった。
撤去や移設が必要になる場合もあり、費用は日本側が負担する。
昨年末時点で、国から県や地元に建造物の数や内訳について説明はなく、
地元住民からは国の姿勢を問題視する声が出ている。

高さ制限は、離着陸する航空機の安全のために空港周辺で定める。
米軍の基準では、滑走路から二千二百八十六メートルの範囲内に高さ45・72メートル超の建物があってはならない。
辺野古の場合、新基地の標高約9メートルを足した約55メートルとなる。
防衛省は昨年十二月、超党派国会議員でつくる「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」で、対象の建造物について公表した。
358件の内訳は、沖縄電力や携帯電話会社などの鉄塔十三件、建物百十二件、電柱や標識など二百三十三件。最も高い鉄塔は、制限を約四十八メートル上回っていた。(以下、略)

********************************************
【岩田行雄の怒り】
沖縄県民の民意を無視し、
美しい海を汚し、
さらに、米軍の要求を優先し、
県や地元に何も説明せず、
住民の犠牲を強いている。

許せない!

沖縄は、植民地ではない!




by kenpou-dayori | 2019-01-07 08:35 | 沖縄